⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

目標が達成できない!!目標設定を見直すよりも大切な改善のコツとは??

ひらめき 重要事項

こんにちは、ゆーひです。

みなさん生活の中で目標って立てていますか?

そしてその目標は達成されていますか?

目標を立てる方法を本当に多く耳にします。期限を決めたり、紙に書いたり、忘れないように声に出したり。

それなのに上手くいかない。どうすればいいのかわからないという場合に見直すコツがありました。

今回はその見直す点についてお伝えします。

それは、重要事項を優先するということです。

ゆーひ

当たり前じゃない??

私もそう感じましたが、実はみんな知らず知らずのうちに先入観のフィルターをかけている可能性があるんです。

実際私は、重要事項を優先することを自覚できてから、一気に加速でき、結果脱サラという目標が叶い、在宅ワークを継続しています。

人はどうしても寄り道したり道草をくったりします。自分で気づいている寄り道は何とかできます.

でも、気づかないうちに寄り道をしていて、しかもそれは寄り道じゃなく必要なことなんだと思い込んでいます。

これを解消するためには重要事項を優先するという考え方は本当に効果的でした。

見直し方を整理してお伝えしますので、ぜひ確認してみてください。

この記事を読むと

・目標達成には重要事項を優先しないといけないことが分かります。。

・重要事項を優先するために、”決めるべき”ことがわかります。

メインイベントは何なのか?を考える

考える

あなたの達成できなかった目標は何でしょうか??

目標の立て方を調べると色々な情報が出てきます。(ゆーひのブログではコチラ↓)

目標に向かって進む

目標を達成できない一番の原因は、目標を忘れることだと言われています。

その為か目標の立て方を調べると忘れないための行動がよく書かれています。

例えば…

・紙に書く

・毎日自分に言い聞かせる

・夢の叶った世界の写真を見る

しかし、目標の立て方もばっちり、忘れないための行動をしていたのに、目標が達成できなかった。こんなことはありませんか?

その原因として考えられるのが、重要事項を優先できているか??です。

目標を立てると、自然と自分のやるべきことが見えてきます。

ここではメインイベントと重要事項を考えてみます。

(例)ゆーひの場合

目標:『会社と同じ月収を得ながら、家族と過ごす時間を増やしたい』

メインイベント:『家にいながら、家族と過ごす時間を作る』

重要事項:『在宅ワーカーになるための勉強と収入(副業)』

私のメインイベントは家族との時間

目標達成の重要事項は勉強と副業でした。

ここで重要なのは

メインイベントを手に入れるために勉強と副業をする。この順番と関係性です!

??あれ??普通に目標立てただけ??と思いませんか??

そうなんです!

でも実は、重要事項を優先するために知らず知らずのうちに足かせになっていることがあったんです。

その足かせを理解し、重要事項を優先する必要があります!!

目標達成を妨げる足かせ“無自覚の嘘”

目を隠す

メインイベントが決まり、重要事項を決めることができました!

このまま重要事項を優先できると目標達成です!!!

しかし!目標達成のための行動と現実との間に誤差が生れます!!

つまり、目標達成に向けたこと以外をやってしまうんです。

自覚しやすいもので言うと…

  • やらなきゃいけないとは思うけど、ちょっとテレビを見てしまう。
  • 今日くらいは少し休憩しよう。

こんな、寄り道的なものです。

これは息抜きにもなりますし、自分を追い込みすぎると燃えつきてしまうことがあるため必要なことではあります。

そして自覚できるので、対処がしやすいです。

問題になるのは、無自覚に自分につく“嘘”です。

先入観のフィルターと最初にお伝えしましたが、自分では「当たり前・仕方ない」と思っていることが、実は目標達成の大きな足かせになっていることがあるんです。

わかりやすいたとえ話があります。

(例)目標『家族の時間を第一に行動をする』場合

メインイベント=『家族の時間を優先』

重要事項=『残業をしない』

日常の中で仕事に追われ・家事に追われ、生活の様々なプレッシャーを受け、気づけば優先すべき行動と家族の時間はどんどん減っていきます。

そして自分に言い聞かせます。

  • 生活にはもっとお金が必要だから・・・
  • 職場に迷惑をかけられないから・・・
  • 会社の制度だから・・・
  • 保育園が見てくれているから・・・

結果、重要事項である『残業をしない』ができず目標が叶わない・・・

でも「仕方ない」・「仕事だから当たり前」こんな風に無自覚に自分に”嘘”を言い聞かせます。

職場や社会が与えてくれる刺激や安定、ある程度の生活水準を味わってしまうと、そこから抜け出すことが困難になり、重要事項を無視した大前提を作り上げてしまうんです。

生活に潜む「当たり前」や「仕方ない」これこそが、重要事項を優先するうえで一番の障害だったんです。

重要事項を決めるということ 

ひらめき

重要事項の必要性と、その足かせが分かったところで、重要事項を決めるポイントをお伝えします。

重要点を決めるポイント

行動の原則に則って、“やること”“やらないこと”を明確にする

(特にやらないことを明確に!)

*行動の原則=『行動する際には新規1つ維持1つ または 維持3つまでとする』

成功するためには、行動に集中する必要があるのですが、人が同時に行える課題は3つまでと言われています。

さらに新しいことを始めようとすると、課題は2つまでとなってしまいます。

そして、維持する課題が4つになった時すべての活動が破綻してしまします。

なので、重要事項を決める際に、やるべき行動を2つないし3つに絞る必要があります。

あなたは今いくつの課題を抱えていますか??

(例)ゆーひが目標を立てた時の課題

仕事・家事・子育て・副業・勉強・草野球(結構ガチ)でした。

全部で6つ。すべて自分の中では大切なことでした。特に仕事と家事と子育ては「やって当たり前」のことでした。

しかし副業と勉強は完全に新規の課題です。ということは課題は2つまでしかできません。しかも新規の副業と勉強は両立できないということになります。

なので、当時の私は2つに決めました。

新規…勉強(勉強が進めば副業にシフト)

維持…仕事(生活に今の収入が必要)

つまり、自然と家事・子育て・草野球は”やらないこと”に決まりました。

(この時期の私があったのは妻のフォローがあってこそと本当に感謝しています。)

仕事も現状維持なので、新しいプロジェクトへの参加や残業・飲み会への参加をやらないことに決めました。

自分の課題を書き出し、やらないことを明確にすることで、やるべきこと(重要事項)にしっかり打ち込むことができました。

あなたの目標達成のための重要事項は何ですか??

そしてそのためにやらなくていいこと・維持しないことは何ですか??

「当たり前」「仕方ない」のフィルターを取り除き、やらないことをしっかりと決めてみてください。

まとめ:目標達成に向けて

楽しい 好き 愛

しっかりとした目標を立てていて、忘れないための行動までしているのに、目標が達成されない原因は、重要事項が絞り切れていないからかもしれません。

今回お伝えした方法で、ご自身の課題を確認してみてください。上手くいかなかった原因に今回の内容が当てはまるようでしたら、おすすめです!!

是非やることを2つか3つに絞って行動してみてください!!

私は目標を決めた時点で、会社から評価されたい・昇進したいという希望を、目標を達成するまで捨てると決めました。

また人間関係においても、飲み会を断ったり、定時で帰ったりと、当時の私ではヒヤヒヤするようなこともやってみましたが、案外なんとかなりました。

大変に感じるかもしれませんが、自分がやるべきことが明確なので、頑張れたように思います。

やらないことをすべて切り捨てるのは難しいかもしれません。

しかし難しいということは目標達成も難しいです。その場合は目標設定を見直してみてくださいね!

そして、目標を達成した方は、嬉しさからそこで立ち止まってしまいがちです。もし段階的に目標を立てるのであれば目標のアップデートを忘れずに!!

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です