⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

子どものキャラを自転車練習でつかめ!脱サラで獲得した時間を有効活用した話。

子ども 自転車

こんにちは、ゆーひです。

僕は今、家族とゆとりある時間を過ごすために在宅ワーカーをしてます。

家で仕事ができるので、家族といる時間が格段にアップしていて、

それを実感するのは

子どもたちがママは忙しいからと、僕にばかり頼みごとをしてくることです。笑

そんな感じで自他ともに認める時間の余裕!!

なので子どもとよく公園で体を動かします。

そんな中で気づいたのが自転車の練習ってめちゃくちゃ性格が出る!!(笑)ってことです。

そしてキャラはいろんな学びに直結!

子どもと学習をする時に役立ちました。

そんな時間を笑いながら共有できるのが本当に幸せなんだなぁと改めて感じたので、

今回お伝えできればなと思います。

全部一緒に子どものペースで

二人で

脱サラは僕と家族との時間を倍にしました。

すると、子どもと遊んだり学んだりがいっぱい!!!

だからこそ「教えてあげる」じゃなく「一緒にやる!!」を心掛けていました。

そんな中、自転車練習は自分の中で本当に印象的だったんです。

自転車練習で得られるもの
  1. 親子の達成感
  2. 子供の笑顔
  3. 子どもの学習プロセスがまじまじと見える!!

とにかく上手くいったときのお互いの達成感と笑顔!!

僕も自転車練習の記憶があるくらい、子ども時代の成功体験の一つでした。

今までなら、休みの日に子どもがやりたがってもできない日がありましたが、脱サラするといつでもできる!!

10分で終わっても5分で終わっても、また明日があるんです。

その余裕があるからか子どももやりたいようにやってくれます!!

息子

パパ~自転車乗る~

息子

(こけると)帰る~

1時間後

息子

自転車のろ~

良し行こう!!笑

このゆったり感最高でした。

ほかの練習や学習も全部同じような感じで、ゆっくりいつでも取り組めました。

自転車練習はコケる方がいい?

コケる

自転車の、早く上達する方法って聞いたことありますか?

僕が聞いたのは『コケたほうが上手くなる!

一度は聞いたことあります?

理由は思いきってコケるところまでやらないと、どこが限度かわからないから。

僕は納得しました!

そして息子(兄)はめちゃくちゃコケました!

何も言わなくてもめちゃくちゃコケる!

そしてめちゃくちゃペダルを回す!

コケても笑っているし

止まるの忘れてベンチに激突!何てことも!!

なので5歳になる前から、僕が横を走りスーパーに良くいきました

(5キロ先の祖父母の家にも行ったのはいい思い出!)

だからこそ、上手くなるにはコケるべき!!僕はそう思い込んでいました。

そんなこんなで、息子の練習が上手くいき、娘の番も「俺に任せとけっ!」

そんな僕の自信は一瞬で打ち砕かれました!

なぜなら、息子と娘は学習においてのキャラクターが真逆だったからでした。

練習中に見た子ども達のキャラ

二人 違い

笑いながらコケまくる息子の練習の成功体験を経て、自信を持った僕

当たり前のように・・・

ゆーひ

コケないと上手くならないよ~

でも娘は全くコケません

あれ?

聞いてる??

こけるんだよ???

何回も娘に伝えますが、真剣過ぎる娘は完全無視!!!!

1㎜もリアクションがなく何かを考えている様子。

少しずつ上達するんですが、

端から見てたら、どこまでできるかわからない(-_-;)

だから

街に繰り出せないんです。。。

コケたくないからひとつひとつがゆっくりなのもネックでした。

会社員の僕だったらここで確実にスピード感を求めました

でも僕には、脱サラして得た時間と言う味方が!!

こんな一生懸命な自分の子を間近で見るのも少ないのかなと思い直し

じっくり様子を観察しました。

すると息子と娘のキャラの違いがわかり、やれることが出てきました

息子の特徴

とりあえずやる!タイプ

メリット :トライ&エラーを繰り返し成功への材料を集める

デメリット:無計画。完成したクオリティに疑問。ある程度できれば良しとしてしまう。

娘の特徴

失敗したくない!まず考察タイプ

メリット :自分に必要なものがわかる。完成時クオリティ上がる傾向あり

デメリット:スピード感がない

これ、目標を立てた後の行動に大きな違いが出ると思いませんか?

なので

これ、学習の提供や環境設定に役立つと思いませんか?

実際役立ちました~♪

結果はなんと〇〇のほうが上手い

どっち

娘と息子どちらが上手くなった思います??

5歳に街に繰り出した時のクオリティの差のイメージは…

なんと!

娘!!

びっくりしました!

細かいミスが格段に少ないんです。

よそ見して危ないとか

スタートもたつくとかが娘は少ない!

息子が勝っていた点は

スピードと持久力!!のみ

この差はわが家だけなんでしょうか??笑

でもよく考えると、見事に学習の特徴が反映されたんだなと思いました。

スピード感の無い娘が、息子のおかげで活発なキャラだったことも幸いしているように感じます!

これが関係なくて、みんなそうなら、よく聞くこけたほうがいい論は一体??笑

学習の特徴を捉えるために必要だったこと

ハート 好き

自転車練習で学習の特徴をつかみ、他の学習にまで生かすために必要なことは

とにかく、嫌なことをしない!!

楽しいこと、やりたいことをメインに進め、挫折をさせないことが大切だったと感じてます。

その結果上手くなったのは娘!!

でもそれぞれに得意分野が伸びました。

これって、学習にも当てはまりませんか??

2人の共通点は「楽しい」「やりたい」で意欲的に

あとは個別に

息子はとにかく行動

娘は考えてから行動

この特徴を踏まえて、ワークなどに取り組むとすごくスムーズ!!

例えば

息子:単純な計算や、漢字を覚えるなど単純なものをひたすら提供

娘:文章題などのストーリーがあるものを提供

この特徴を捉えると、子どもとの衝突がなくなりました。

せっかく時間を子どもと過ごすなら楽しく過ごしたい!!

そう思ったときに、

特徴を捉えると、お互いストレスがなく新しい発見にあふれた楽しい時間でした!

そして、このような時間を過ごすために必要だったこと

それは間違いなく、時間でした。

ただの時間でなく、ゆとりを持った時間

在宅ワーカーになりゆとりができたことで

楽しく全力で子どもと過ごせたのが大きかったです!!

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です