⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

月曜日や休み明けの憂鬱を吹き飛ばし、休日を家族と本気で過ごす!そんなわが家の休日とは

こんにちは、ゆーひです。

現在僕は脱サラして、家族との時間が約3倍に増えました。

本当にゆとりを感じて家族と過ごせています。

みなさん

日曜日(休日)ってどうやって過ごしてますか??

僕は全力で家族と趣味に時間を使っています

家族に時間が使えればイイことづくめ!

信頼関係も生まれるし、みんな楽しい!

(なので時々自分勝手に趣味に没頭しても許してもらえる。笑)

明日から仕事だからとセーブしたり、

明日から仕事かぁと落ち込むことが無ければ・・・

全力投球できました!

しかも、家族との信頼関係やwin-winの関係まで築けちゃいました。

そんなわが家の休日の秘訣をお伝えします

休み明けが憂鬱。仕事が気になってセーブしていた

子ども ぐったり

いろんな人が感じているであろう休み明けの憂鬱。僕もそうでした。

サザエさんシンドロームなんて言葉があるほどですもんね。

休日の夕方になると、また仕事かぁと憂鬱になり、やる気が起きません。

だから精神的に子どもと全力で遊べない。

また肉体的にも頑張りすぎると次の日、体がきつい!!

僕は野球が好きで草野球をしていますが、

野球をやって、子どもと電池が切れるまで遊ぶ。

楽しいけど月曜日が終わる。笑

疲労感+筋肉痛で体が動かない中で仕事。

そんな不安があると、子供に全力になれませんでした。

だから楽しそうな遊び場に連れて行き

「よし行って来い!」と完全に傍観者になってました。

子どもは誘ってくれるのに…

僕は見てるだけ

しかもせっかく誘ってくれているのに

しつこく誘われると少しイライラしてしまうなんてこともありました。

今のわが家の日曜日。

家族 休日

今は脱サラしたことで、時間が自由!

時間や翌日を気にする必要がなくなりました!!

そんなわが家の日曜日の始まりは…

まず6時に叩き起こされらところから始まります。理由は子どもがYouTubeを見たいから!!

そのまま一緒に鑑賞したり、横で読書や仕事または少し寝ます。笑

7時ごろ~朝食

8時~子どもとワークをするか公園へ!!

子ども行きたい近所の公園に行き走り回る!!

そのまま近所を探検!(最近は文字探し探検にハマり中)

12時~昼食

その後は買い物に行って、日によっては晩御飯をみんなで作ります!!

とにかく子どもの希望を優先しながらも、

近所の公園をリサーチしておき、やりたいことを提案しては遊びに行きます!!

公園での隠れんぼは、頭隠して尻隠さずの子どもを発見しめちゃくちゃ楽しい!

アスレチックにローラ滑り台は大人が入ると揺れるしスピードが出るから子どもが楽しそう!

子どもも僕も笑いっぱなし!!

仕事を気にしないことで、参加率アップ!!

併せてみんなの笑顔アップでした。

前日に家事を終わらせておくと、

次の日仕事の妻まで参加してくれますすると子どもの笑顔はさらに倍増!!

僕に余裕ができると

家族にも余裕ができてきました。

最初は失敗してました・・・

悩む  行動する

脱サラしてすぐは、会社員時代の癖と起業したことへの少しの不安から仕事をしていない時間はソワソワしてしましました。

特に僕の起業した分野が電話とネットで8割がた仕事が完結するので、子どもと遊びに行っても仕事ができちゃうんです!!

そうなるとスマホばっかり見てしまいますし、

仕事のことが頭をよぎり子供の話を全部聞ききれていなかったりするんです。。。

その結果、子どもが楽しくなさそう!

これじゃあ、会社員時代と変わらない!!

どころか会社員時代よりひどいんじゃないか??

そう感じたのは子どもの一言でした。

パパ、ケータイばっかり見てる!!

見事に大失敗。

それからは、子どもに集中する!!と決めて動き出しました。

好きなこと やりたい 楽しい

明らかになった全力投球の功績

親

子どもに集中することで、全力投球が可能になってきました!!

全力投球した功績
  1. 子どもと信頼関係,win-winの関係ができた
  2. 子どもたちが穏やかになったと言われた

子どもがしたいことを一緒にして

子どもが嫌な時はやめて

またやりたくなったら動き出す!!

自分のパワーを子どもとの時間に集中できるように子どもから離れる時間は体力温存。

家事もスキマ時間にすることで、子どもが大好きなママも参加率アップ!!

平日も仕事の予定を、家族と過ごす時間から逆算して動き出す前に休憩をとる周到さ。笑

そんなことをかれこれ3カ月ほどつづけたある日

全力投球の功績に気づきました。

①子供たちの信頼関係

子どもの言うこと聞いてると、子どもが言うことを聞いてくれるんです!!

一番驚いたのが、仕事のことを理解して協力してくれる!

朝のワークの時間は

みんながワークをしています(僕も仕事)

めちゃくちゃスムーズ!!

そこを頑張ると楽しい時間があるからと思ってくれているようで

お互い集中力もなかなかモノでした!!

まさにwin-winの関係!本当に素敵でした。

win-win みんな同じ

②子どもたちが穏やかになったと言われた

義母から妻がこんなことを言われました。

義母

あんたの所の子は落ち着いてるねぇ

???

僕も妻らか聞いて「???」となりました。

比較対象は妻の妹の子どもだったようです。

妹の家の子は良く言うことを聞く、物静かな兄妹なんです。

わが家の子どもはどこにいても目立つくらい活発なので、

義母の発言に本当に?としかなりませんでした。

でも、よくよく聞いていると

妻の妹は育休が明け共働きをしていて、

旦那さんも優しいのですが、

帰りが遅く夕方から就寝までは妹のワンオペ状態だということがわかりました。

そうすると、子どもの“のびのび度”が違うらしいんです。

元気で活発とかではなく、余裕があるというか穏やかというか・・・

そんな感じらしいんです。

でも確かに、子どもが優しくなりました。

外に連れて出ても、2人ともそんなに周りにやさしかったかな??

そう感じてしまうような、

人に譲る仕草をしてみたり、

落とし物を拾ってあげたりと

細かいことですが、実は親が一緒に過ごすことでさらに伸びたのかもしれません。

僕的に一番大事な時間

子どもと

子どもと全力で多くの時間を過ごした中で一番大事と感じている時間があります。

それは物事の本質を問いかけて、みんなで話す時間。

難しく言いましたが、

「なんで〇〇すると人は悲しいのかな??」

「なんで〇〇するとなんで危ないのかな?」

「どうするとみんなで楽しく過ごせるのかな??」

その時感じた伝えておきたいことを問いかけて、家族で考える時間です。

正直どこまで身になっているのかはわかりません。

でも、「ルールを守る」と教えるのでなく

「ルールの起源を考える」ことを教えたい。

するとある日娘からこんな質問が

なんでお店でご飯を食べるとお金を払わないといけないの??

お金 貯まる 稼ぐ

きました!!お金の本質!!

日常の当たり前を疑う力をこのまま伸ばしたい!!本当にそう思いました。

一番楽しかったのは…その日の夜か次の日!!

幸せ 安心

そんなこんなで、家族と過ごす時間が増え、時間密度も増えました!!

正直遊んでいる最中に

楽しくて仕方がない!!とまでならない僕・・・笑

でも、至福の時はその後に訪れました。

子どもが寝静まった後

1日の楽しかったことを思い返すと笑顔になってしまう自分に気づいたんです。

もし疲れ果てて寝てしまっても

次の日一人の時間に出来事を思い返していました。

会社員時代は仕事のことばかりで、通勤電車もほとんど寝てました。

だから、家族のことで自分がにやけていることに驚きましたが、

思い返している時、写真を見返している時

本当に幸せでした。

脱サラをして子どもの過ごす時間が増えたことは

僕にとっては最高の選択だったと思います

これからもゆとりある家族との時間を更なる良いものにしていきたいと思います

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です