⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

今の家族にはもう会えない…なら今を生きよう!脱サラした「今」感じること。

今 大切 この時

こんにちは、ゆーひです。

今しかない時間を大切にするために在宅ワーカーをしています。

みなさん何気ない毎日に疑問を持ったことありますか??

僕は会社員時代をなんとなく過ごしていました

ただ家事をし、通勤をし、仕事をし、育児をする

思い出せないくらいあっという間に過ぎる毎日

でも、今を大切にするといつの間にか世界は変わってました。

今は二度と戻ってきません

もう今の子どもにも妻にも自分にも会えません。

だから脱サラしてみたんです!

すると、現状はいつの間にか変わっていました

今を大切にする。

難しく考えがちですが、

簡単なことから意識すると、気づかないレベルで日常が変わりました。

大きなことをしなくてもいいんです。

今を大切にするといつの間幸せがあふれていた

今回はそんなお話です。

気づけばあふれる幸せな日常

楽しい 日常

脱サラして一年が経ったある日ふと思いました。

脱サラして変わったことはなんなんだろうか?

ちゃんと家族に向き合っているつもりだけど、

ブログに書けるような魅力的なエピソードが思い浮かばない。。

実際、脱サラしてからの日々は

すごい刺激的なわけではなく

毎日が新しいことばかりでもない。

当たり前の日常が当たり前にすぎていく。

そう思っていました。

そんな時、妻から

本当にゆーひのおかげで子供がすごく穏やかだね。

ありがとう。

これ、めちゃくちゃ嬉しかった!

そして気づいたんです。

今当たり前の生活こそ、僕の手に入れた生活だったんです!

  • 朝起きて冗談を言いながら朝ごはん。
  • 子供の好きなテレビを見て朝の準備。
  • 妻、息子を見送り、散歩しながら娘を送迎。
  • 子供が帰宅すればいっしょにご飯を作り。
  • 時間があれば公園へ。
  • 妻の帰宅を待ちみんなでご飯。
  • 寝る前の読み聞かせまでずっと一緒。
  • 休みの日は朝から遊び回り
  • 必要ならお出かけ

めちゃくちゃフツーと思っていました。

でもこんなに家族といっしょにいれて

妻が認めてくれる

こんなにうれしい日常を過ごせているんだと、妻のおかげで実感しました。

今は今しかない ただ過ごしていた毎日

ただ進む

会社員時代、副業を始めるまでは、

何気なく時間を消費していました。

家族のこと、仕事のことを考えていましたが、長期的な見立てはなく目的を持たず過ごしていました。

仕事、通勤、家事、育児

決して苦痛ではないですが

漠然とした不安と、一瞬の楽しさがあるのみ。

そんな時、子どもや兄弟のことで不安が膨れ上がり一念発起!

そのきっかけになった一つの話が

今は今しかない!今を大切に!でした。

もう今の自分や妻、今の子どもには会えないという焦り

今を大切にするきっかけになった話の一つが

「今の自分や家族にはもう会えない」という話でした。

これは新陳代謝の話で、人の細胞って入れ替わるんですよね。

成人なら2年ほど

子どもならなんと1年!

新しくなるんです!

実際子どもと手を繋いだ時の手の感触

ベッドで寝ている子供の身長

抱っこしたときの重さ

もうこんなに大きくなったのかぁと思うことはよく有ります。

だから、もう今の子どもや奥さんには会えません。

時間もまた然り。。。

「今はもう過去」です

くさいですか?笑

くさいですが、笑いながらも胸に響いた僕は行動を開始しました。

行動・脱サラして変わった生活リズム。

かっこいい

「今は今しかない」。

その言葉で奮い立ち、勉強を開始!

副業を経て脱サラをすることで目的の時間と収入を確保しました!

そして生活リズムは一変。

朝の6月半から夜の7時まで家にいなかった自分がずっと家にいる!!

でもすぐには幸せを実感できなかったんです。

子どもとの時間が増えて、楽しくはありました。

でも起業したことへの不安や家事などをしないといけないという使命感。。。

関連記事 自由と不自由

僕が家族を幸せにするんだ!燃えてましたが燃え尽きました。笑

問題は幸せを実感できていなかったこと。

冒頭に書いた妻の言葉

本当にゆーひのおかげで子供がすごく穏やかだね。

ありがとう。

この言葉のおかげで目が覚め

現在の日常がどれだけ幸せだったのかに気づききました。

大きな変化は必要なかった

90:10

脱サラしたら、、、

時間が自由になりまくり

お金も自由が利きまくる!

旅行にいっぱい行って、子どもを目いっぱい楽しませてあげる。

僕はこう思っていたんです

今でもこの目標は持ち続けていますが、最初から求めすぎました。

僕は子どもの特性のフォローのために、副業を始めて最適解として脱サラを選びました。

そうなんです!!

妻が気付かせてくれた、当たり前に潜む幸せ

そして、会社員だったとしたら、叶っていなかった当たり前

目標は叶っていたんです!!!

この目標には大きな変化は含んでいませんでした。

なのに欲望ダラダラ。笑

脱サラをして、できた時間で日常を充実させました。

すると家族には目には見えにくいけどいい変化がいっぱい

この記事を書いていて本当に幸せになっている自分に改めて気づく

そんな変化で良かったんです。まずは気づいて認める。

するとなんでも楽しい。

本当に家族に感謝!!

これからもこのまま!

そして自分は常に成長を意識して進んでいきたいです。

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です