⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

必要だけど「大切にする」はダメ!子どもに伝えたいお金との付き合い方

買い物 お金 使い方

こんにちは、ゆーひです。

みなさん子どものお金の教育って難しくないですか?

わが家では子どもに

『お金は必要!でも大切にしすぎたり囚われすぎるとダメ』と伝えてみました!

なぜなら、

お金自体に価値はなく、価値を交換するための道具と知ったからです。

自分が副業を始め脱サラする時、必要なことにお金は使うことで加速しました

その一方で浪費は何も生まない。そう感じたのが大きかった!

そこで子どもに伝えてみたら、見事に伝わらない。笑

しかもその結果子どもの夢はお金持ち!笑

お金に囚われ、お金のために働くことを間違いと気づくと、

自己成長につながると思い、

子供が将来を考える際に本当に大切だと感じました。

なので、「金持ちになる」は今はあり!今後の肉付けには注意が必要!

というこで

今回はお金との付き合い方を子どもに伝えてみた結果と考察です。

この記事を読むと
  • 子どもに伝えるお金について考えるきっかけになります
  • わが家の子どもとお金についての取り組みがわかります。
  • 子どもとお金の取り組みについての一例を知ることができます。

お金が必要な理由

お金 貯まる 稼ぐ

子どもに伝える前にお金について少し整理。

お金の成り立ちを考えると必要な理由がわかります。

お金とは、時代の中で生まれた価値や交換するために生まれた道具なんです。

ということは、

自分が価値を感じたものを手に入れるためには

お金が必要なんです!

・生きていくため

・子どもを育てるため

・学校に入れるため

これらもすべて、自分が価値を感じたもの(欲しいモノ)です。

だから、交換するためにお金がいる。

だから、お金が必要!

そう知ることが大切でした!

お金 貯まる 稼ぐ

「お金が大切」がダメな理由

財布 こづかい

お金が必要である話を読み進めていただき、

「お金が大切はダメ」

理由をわかった方はいますでしょうか??

わかったあなたはすごいです!

ぼくはだいぶと時間がかかりました。。。

ダメな理由

それは、、、

『お金自体には価値が無いから』

つまり

価値が無いモノを追い求めたところで何もならない

ということです。

お金が欲しい!!

そう目標を立て、目標を達成した結果,

幸せはない。

それどころか

不幸になってしまう事例が実はごろごろしていることも知りました。

一例としては

お金があると感じたいからこそ豪遊し、散在。結果借金を負ってしまう例。

あなたは

子どもにはお金持ちになってほしいですか??

でもそれは

おそらくお金に苦労せず幸せになってほしいという願いからではないでしょうか?

もしそうであれば、あなたがお金が大切という考えを改める

そのことこそが、幸せに近づく第一歩になるようです!

衝撃七夕の願い事

お金のことを考え出し、

自分の子どもも大人になるまでにお金の本質について

同じ考えを持てるように、話をしたり取り組みをしたりしたんですが・・・

七夕の息子の短冊を見た僕に衝撃が!!

『お金持ちになりたい』

なるほどなぁ

そして妻が参加してくれた、小学校の個人面談で見せてもらった

息子の作文に

『お金持ちになりたい。理由は好きなものが買えるから』

なるほどなぁ

皆さんどう思います?

僕は一発目は笑いました

そして少しやばいなぁとなりました。

その後『欲しいものを買うために』の部分だけもしかしたら

本質に近づきつつある??

とポジティブシンキングをしました。笑

みなさんのお子さんの短冊の願いはどうでしたか??

わが家の取り組みとリアクション

家族 休日

お金の必要さを知ることで、

お金に囚われず、散財せず、必要なことにお金を使えるようになる。

子どもにそうなってほしくて、色々つたえたり、行動したりしています。

でも『お金には価値が無いねん』

いきなり言われても、

子どもからすると

はい??なんのこと??

という感じで伝わりません。笑

だからまず2つのことを取り組みました!

  1. 親が「お金が無いから〇〇できない」と言わない
  2. 子どものお金で買った物の価値に対して親の見解を述べない。
お金 貯まる 稼ぐ

この2つを取り組むことで、

  1. 「お金さえあれば」と思わないようになる
  2. 自分の必要なものにお金を使うようになる。

子どもにはこんな影響が考えられるようです。

実際我が家でも

お駄賃やおこづかいという形で子どもの手元にお金がある状態を作り

欲しいものは自分で買うように促すことで、

自分にとって必要なもの(欲しいモノ)を自分で判断するようになってきました。

まぁその結果が

『お金持ちになりたい』です。笑

すぐにお金が欲しいとなる、子どもを見て少し焦りますが

欲しいゲームソフトには惜しみなく自分のお金を使いました!

お金を使える喜びにならないことを目的にしているので、

自分の価値を感じたものにしっかりお金を使えるようになるまでは

まだ少し道のりを感じますが

一歩は踏み出しているように感じています!!

結果子どもに伝えたいことは、『賢くお金を使うこと』

お金 育てる

子どもには自分のために

『賢くお金を使う』

そのことを主眼にお金のことを伝えていきたいそう思いました。

そのためには自分が何がしたくて、モノが必要なのか。

そのためにお金をしっかりと使うことができるのか?

を今後も伝え、経験する環境を作り続けたいと思います。

そして、思いっきり失敗したとしても

しっかりと支えていけるようにママパパ頑張ろう!

頑張ります!!笑

そう思っています♪

今回も読み進めていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です