⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

それって楽したいだけじゃない??脱サラ前に言われたひと言で目が覚めた

楽する アドバイス

こんにちは、ゆーひです。

脱サラには明確な目標が必要!そう聞いたことありませんか?

それは間違いありません!!

でも脱サラに大義名分は必要ない!と感じることがありました。

まずは自分を肯定することで、

自分のしたいことが明確になり

それが活力を生み、

自分を際立たせるからです。

僕は、

脱サラするのは家族の為と

自分に言い聞かせていましたが、

ある日メンターからの言葉で、

自分が楽をしたいという気持ちがあることに気がつきました。

そして、

その気持ちを肯定することで、自分らしい形を模索することができたんです。

つまり使命感で「やるべきこと」を増やすのではなく、

自分がすべてを楽しむスタンスになる!

このことこそが、魅力的な生活を送るために必要なことだと実感しました。

この記事を読むと
  • 脱サラは誰が目指してもいいんだと思います。
  • 脱サラは特別なものじゃなく、あくまで手段の1つだとわかります

誰だってカッコつけたくないですか??

決め

僕は家族のために脱サラしました!

僕は実際そう思っていますし

間違いではありません。

とくに子どもに特性が目立ち出し

先のことを不安に思い始めていたので

子どもが楽しめる状態を少しでもフォローしたいと考えていたんです。

今考えると心配しすぎだったかもですが…

もし子供が小学生になったら

  • 人との距離感を間違えて友達がいなくならないか
  • 授業に集中できず白い目で見られないか?
  • 授業に集中できず授業についていけなくならないか
  • 周りとのギャップで勉強が嫌いになるんじゃないか?

そんなことを考えていました。

そんなある日、脱サラという手段を知り

子どもに抱く不安の打開策になると感じたんです。

でも

「この話ちょっと良いカッコしてへん?」

と聞かれると

ドキッとする自分がいたんです。

100%家族のためだけを考え自分を殺していたのかというとそうではありませんでした。

それに気づいたのはメンターからの一言だったんです!

メンターからの一言

僕は最初、脱サラする気はサラサラありませんでした。

副業を探してたんです。

そんな時、あるメンターに出会い勉強を開始し副業を始めました。

そこで脱サラという手段をリアルに感じることができたので、

脱サラを選択しました。

当時、理学療法士として、

病院勤務をしていた僕。

自分の専門性を活かすほど自信が持てず

資格とは関係ないビジネスを選択をしたんです。

そしてメンターの教えで目標設定をしました!

理由は

目標がなければ、何も達成できないから!

そして

僕のカッコをつけた脱サラ理由を聞いたメンターから

「まだ脱サラを楽な手段をして捉えてませんか?」

と、そう聞かれたんです。

僕は焦りました。

胸の内を見透かされたような感覚。

僕は働きたくないとも思っていたんです

とくに当時の職場は上司の兼ね合いで

副業、脱サラの勉強前から

5年で辞めようと考えていたんです。

脱サラを考えるようになり、家族のためという気持ちで

自分の辞めたいを正当化していたんだと思います。

それが見事に露呈したようで

メンターからの一言でドキッとしました。

でも自分の胸の内を知ることはすごく大切なことだったんです。

目標に向かって進む

自分は自分でいいと知った

社長

メンターの一言までの僕は

脱サラには大義名分が必要と思っていたんです。

家族のため・子どものために自分を押し殺してでもやり遂げる!!

みたいな感じでした。

でもメンターの一言で僕の中には

仕事から離れたい

上司から離れたい

そんな気持ちがあると改めて気づいたんです。

その時は

自分の器の狭さに恥ずかしさを感じました。

でもそれも含め自分なんです。

『自分がなぜそれをしたいのか』

その理由を自分で理解し

肯定することで

家族のために頑張らなければならないことではなく

自分のためにやりたいことなんだ

そう感じるようになったんです。

選択 

人は自分のやりたいこと楽しいことは夢中になって、時間を忘れて取り組むことができますよね?

そうなると、嫌々やるより成長がはやい!

そう思いませんか?

上手くなりたいと思ったら成長が早いと思いませんか?

僕は自分のしたいことになった瞬間

本当に頑張りたいと思い、頑張れました!

そして何より、自分のやりたいことを思いっきりやっている人ってカッコイイ

今の僕はそう感じるようになりました。

自分がカッコよくあるためにも、

自分は自分でいいと理解することが大切でした。

まだまだ道の途中

選択 

こんな感じの心持ちで脱サラして

ありのままでいいと感じながらもやっぱり良いカッコはしちゃう僕。笑

腹を割ってないわけではないと思うんだけど、

まだまだ、恥ずかしいとか思って

キレイな感じで伝えちゃいます。

でもまぁ、自分がそういう奴だとわかったことを成長とさせてもらって、

これからも成長していけばいいかなぁと思えるようになりました。

人としても

起業家としても

まだまだ道半ば

しっかり自分の中身を理解して

自由に!

楽しく!

さらに成長できるように

目標をもって頑張っていきたいです!

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です