⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

難しく考えすぎに注意!どうなれば十分かを考えると、行動が楽になるかも!

こんにちは、ゆーひです!

いきなりですが、脱サラを達成するためには何が必要と考えていますか??

気合!!とにかく行動!

それも正解ですが

もしかすると

勝手に脱サラの敷居を高くしているだけで

もっと気楽でいいかもしれません!

そんな時は

good enouhg number(グッドイナフナンバー)を考えるといい感じでした

これさえわかれば、その時の最適解がわかり幸せを感じて行動できます。

僕は脱サラ前後で必要以上に高い目標を立ててしまっていたんです。

その結果

収入がうまく伸びず落ち込むことがありました。

でも目標達成のために

  • 本当に重要なものは何か?
  • 何があれば(どうなれば)十分か?

これがわかれば、気持ちが楽になり、目標叶いまくりだったので、

ぜひ共有してもらえればと思います。

この記事を読むと
  • 脱サラへの一歩を簡単に思えます。
  • 自分の目標が適切か考え直すきっかけになります。

目標達成を手繰り寄せる、魔法の数字

マジック 魔法 ナンバー

目標達成に必要な条件がいくつかありますが、

その中でも目標を数値化するということが大切と言われています

目標に向かって進む

しかし、やってはいけないことがあります!!

それは希望的観測で高い数値を設定してしまうこと。

希望的観測で高い目標を立ててしまうと・・・

目標達成が夢のまた夢と感じたり

達成できないことで、挫折することがあるからです。

そんな挫折を無くしてくれる魔法の数値。それが、good enouhg numberでした。

good enouhg number(グッドイナフナンバー)とは

十分に満たされた(それで良い)と感じる数値のこと!

good enoughは

  1. 十分に良い、結構間に合う、通用する
  2. 〈皮肉〉まあまあの

という意味があり

完璧というより、そこそこ、十分という意味があります

つまり

あなたの目標が十分にかなったと感じる数値のこと!

根拠のない「これぐらいほしい。」というものではなく

根拠をもって、十分だと言える数値こと

魔法の数値=good enouhg numberでした。

高望みしていた自分に気づいたある日

豪華

僕はgood enouhg numberについて

結構前から教えてもらっていたんですが

あまり実感がなかったんです。

しかし

脱サラしたある時、 good enouhg number 実感することがあったんです!

それは

上手くいかずにめちゃくちゃ凹んでいたとき

上手くいかない理由をちゃんと説明できなったことがきっかけでした。

どういうこと??

と思いますよね・・・

実は僕は脱サラした時に

ビジネスの拡大を目標に掲げ、目標を1年後に月収100万円を目標にしていました。

しかし、その目標は未達に終わり

何がダメだったかを見直したときに上手く説明できなかったんです。

なぜ説明できなかったのかを考えていくうちに

僕の脱サラ目標と、脱サラ後も目標にずれがあったから!とわかりました。

月収100万円は確かに達成すると嬉しい目標でしたが、

脱サラの最大の目的は

在宅で収入を継続しながら家族との時間を最大化すること』だったんです!!

しかし、家族の時間を顧みず

月収100万円という、わかりやすく根拠のない目標を立ててしまいました。

これが今回の失敗の原因!

僕の目的を『十分に達成する』には

まずは脱サラを継続できればよかったんです!

そして

そのためには

脱サラしても会社員の給料分を安定して得ることができれば十分

やっと気づいたんです!

その考えができるかどうかが、上手くいくポイントだったんです。

そして、この『これくらいあれば十分』がまさにgood enouhgな考え方でした。

good enough を見直すと幸せしかなかった!

キス 大好き 親バカ

月収100万円という数値に縛られてしまった僕が

どうなったかというと・・・

焦って、イライラしてしまうが日常化してしまいました。

ゆーひ

・なんでうまくいかないんだ!!

・こんなに頑張っているのに。

・ちょっと邪魔しないでくれるか??

仕事の結果が出るか否かが全てになっていたんです。

その問題に気付き

good enouhg numberを明確にしました

それは

『月収60万円と毎日家族との時間5時間を確保し続ける』というものでした。

これは生活スタイルを変えずに脱サラを継続するためを考えて

導き出した答えでした。

すると、上手くいっていると思えるようになり、

もし収入が落ち込んだとしても、何を優先すべきかわかっているので、

その補填方法を考えるなど

すべてがポジティブに変換されていったんです。

すると

  • 家族との時間に幸せを感じる
  • 収入を得られることに満足を得られる(金額に左右されない)
  • 今の生活が満たされていると感じられる

こんな心境の変化がありました。

ると優しくなるんです。

仕事で焦っちゃうことはありますし、

その時邪魔されるとムッとしますが(笑)

全体的に穏やか!

すると家族も穏やか!!

すると笑顔になれる!!!

結果楽しい!!!!

コロナ禍で外出できず、家の中で同じような毎日ですが

退屈で時間が長く感じることはありません。

楽しく一つずつ成長を感じることができる環境が本当に幸せでした。

good enouhgを考えよう!

学習 やりたいこと

あなたの成功を考えた時、

これくらいあればまずは十分だと思える数値は何ですか?

僕のgood enouhg numberを考えた時の

プロセスをなんとなく書き出してみます!

僕の脱サラボーダーはこれでした

ゆったり 脱サラ

そして合わせて、生活スタイルと変えないという約束がありました。

脱サラ前の目標は『家族との時間を最大化するために脱サラする』

脱サラ後は

『家族との時間を最大化するために脱サラ生活を継続する』

(→これがいつの間にか月収100万円に置き換わり失敗)

①家族との時間を最大化=小学校から帰宅し就寝まで一緒に痛い

ということは・・・

5時間あればいいか!

(→これは在宅ワークをすれば勝手に叶いそう!)

②脱サラ生活を継続する=月収100万円(これはダメ!)

脱サラ生活を継続する=在宅ワークで会社員時代の収入を継続する

会社員時代の収入=手取り30万円だから

脱サラ後は税金などもあるので月収50~60万円ほどを想定で十分かな??

よしじゃあとりあえず

在宅ワークで家族と5時間過ごして月収60万円あればまぁ十分目標達成かな!!

これこそgood enouhg number!!

この目標設定をできるかどうかで幸福感は天と地ほど違いました!

今後も生活スタイルは変化していきますし、

子どもの成長は、追いつけないくらい早いです!

そのたびに目標の更新が必要になると思います!

その時

根拠のない希望的観測の目標設定を立てない!

これを常に頭に置きながら、

自分にとって『何があれば十分かを』考え続けたいと思います。

とにかく1年継続できたので半年後と1年後の目標を改めて

希望を見直してから

good enouhg へ落とし込んでいこうと思います

今回も読み進めていただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です