⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

子どもの「やりたい」があふれだす!全部お休み大作戦!!

好きなこと やりたい 楽しい

こんにちは、ゆーひです。

家族のために働くと家族との時間が無くなるという

どっちを優先すればいいのかわからなくなる現状ってありますよね・・・

そんな時でも

わが子には好きなことをして才能を伸ばしてほしいと思いませんか?

そのためには、

子どもの「やりたい」気持ちを伸ばしてあげるのが効果的なんだそうです!

なので

子どもといる時間は全部休みする作戦を実行してみました

すると!!

子どもから「やりたい」があふれてきました!

なんとこの状態は僕も楽しい!

本当にお互い笑顔で行動できることが増えたんです。

今回はそのきっかけになった子供の一言と

作戦を実行することで、変化した楽しい日常についてお伝えできればと思います!

この記事を読むと
  • 子どもとの時間に集中することのメリットがわかります。
  • どうすれば、子どもとの時間=休みにしたかがわかります

「やりたい」があふれだした!

笑顔 成功
息子

パパ―、公園で〇〇やろー

と呼ばれて、一緒に走りまわる

パパ―、歌ながして~

と言われて、一緒に部屋やお風呂で熱唱(笑)

どこの家でもお休みの日にはゆったり、子どもと一緒✨

今、わが家では毎日の出来事なんです!

そして、

子どもとのすごす、ゆったり楽しい時間は、子どもの好奇心の扉を開いてくれました!

例えば

公園へ行き野球やサッカーをしていると、季節の移り変わりを感じます。

すると「あつくなったね」とか「葉っぱがいっぱい」などの気づきがあり

気づいたことを褒めるとさらにいろいろ探し出します

そして「なんで夏は暑いの?」や「なんで6時なのに明るいの?」という質問がでてきます。

ゆーひ

天才か!?

(見事に親バカ発動。。。笑)

娘と歌を歌っていて、「今なんて言ってるの?」に答えると

「それってどういう意味??」

さらに答えると

「じゃあ悲しいように歌ったらいいねんや!!」

ゆーひ

天才か!?

(さらに親バカ発動。。。)

ただただゆったり楽しく過ごしているだけで

興味を持ち疑問を持ち改善策まで!!

ゆったり楽しむことがいろんな「やりたい」「しりたい」つながることを実感しました。

子どもの「やりたい」に応えると、新たな「やりたい」が生れる!

そして

一緒に楽しむとさらに「やりたい」があふれ出しました✨

『好きなことをやってほしい』を押し付けた僕へ子どもから一言!

「子どものには好きなことをやってすくすくと育ってほしい」

僕はずっとそう願ってました。

しかし、会社員時代には「やりたい」に応えることができていなかったんです。

会社員時代の僕の考え

休みの限りある時間を有効活用して、一つでも多くの経験を子どもにさせよう!

じゃあ好きなこと見つかるんじゃないか??

という感じでした。

だから、めちゃくちゃ押し付けたんですよね・・・

ゆーひ

よし今度のお休みは〇〇をしに行こう!!

息子

えぇ~~

ゆーひ

なんでやねん!行こう!!

こんな感じで、子どもの意見は関係なく、見事に自分の意見の押し付け・・・

今考えると悪循環しかありえません。。。

そんなこととはつゆ知らず

めげずに誘いまくり、時には無理やり連れて行ったりしました。

その結果

楽しめない子ども、それを見て不機嫌な僕。

いやー最悪。。。笑

そんなある日、

いつも通り子どもを誘って、拒否をされ、連れ去ろうとしたとき

子どもから一言!!

パパばっかり決めて!ずるい!!

ゆーひ

!!!!!

これはマジで効きました!

やりたくもないことばかりやらされて、楽しそうにしてないと不満を言われる。

子どもにとって

理不尽で何一つメリットの無い状態!!!

そうなっていることに、この時やっと気づいたんです。

これじゃいけない。

子どもが「やりたい」を伸ばしていけるようにならないと!!

そう決心しました。

子どもとの時間は仕事をしない!!お休み大作戦!!

子どもと

子どもの「やりたい」を伸ばすためには以下の2点が大事と感じました

  • 要望に応える
  • 自分が楽しむ。

子どもが好きなことって、

僕からすると、なんでこんなこと?って思うことがあるんです。

すると、僕は少し暇を持て余し、、、

スマホでできる仕事を始める

すると、子どものテンションがなぜか落ちる。。。

なぜテンションが下がるのか??

それは

大人もそうだと思うのですが、一人だと楽しくないんです。寂しいんです。

誰かと分かち合うと楽しさは倍以上になんです!!

子どももそうなんです!

子どもの「やりたい」を一緒にやり、全力で楽しむ!

これが重要だったんだと気づきました!

子どももとの時間はスマホを触らないと決心!!

すると

パパー見て~

息子

パパーできた~

パパー次これ~

息子

パパーこれやって~

パパーだっこ~( ´艸`)

子どもってこんなに僕のこと必要としてくれてたんだ!!!

忙しかったら断っていたことも、今は全部やってます!!

「パパ~」に慣れるまでは、正直何回呼ぶねん!!

と思わず突っ込みたくなることもありましたが、笑って過ごせています。

実はこの作戦・・・会社員時代だったら無理でした!

空き時間を見つけては家事や仕事をやらないとと思っちゃってました!

その気持ちは脱サラしてからも自分の中に残ってて

その悪しき習慣を払拭すべく

お休み大作戦決行!!

毎日が休みで毎日が仕事であれば、いつでも何でもできました。

だから子どものいる時間は休日!

子どもがいない時が仕事!になりました♫

結局、中途半端は怒られる(笑)

決め

偉そうに語りましたが

実は今でもスマホ見ちゃいます。笑

でも減りました!(言い分けがましい。笑)

最近は中途半端をしたら、僕が怒られるんです。

(怒られたらちゃんと謝りますよ!最近は・・・💦)

子どもと僕が対等!

僕のせいで子どもが楽しくなかったら、子どもが僕を叱りますし

また逆もしかり。

僕が楽しくない時、子どもが楽しくない時はみんなが楽しい方法を探します!

時間に余裕がある今だからこそ、親なら秒で解決できる問題も、みんなで解決策を模索します。

そして、みんな笑顔で終わる!!

無理な時は、一対一で話をしながらフォローして、次から楽しむ。

すると子供はどんどん「やりたい」を出してくれます!

本当に子どもの感性は天才的!

道具や場所から無限に想像が広がります!

その完成を邪魔せず、どんどん伸ばせるような時間をいつでも作れる!

こんな生活どうですか?

僕はめちゃくちゃ充実してます♫

ただいつも同じじゃダメとも思うので、

子どもの世界を広げるためには少しの強引さも必要かなと感じています。

強引さを発動するポイントは事前プレゼン!!

これで一緒に楽しむことができました。

今はそれができてます!

そして、やりたいに没頭する日が来たら

パパは全力で応援します!

今はその特訓中!

お休み作戦を決行しなければ、ずっと仕事頭でした。

でもゆったりした楽しい時間の効果は絶大!

本当にお休み作戦はおススメでした!!

でも

こんなお休み大作戦、ぜひやってみたいけど、なかなか難しい!

もしあなたがそう思うなら・・・

希望のかなった、『我慢しない世界』を作ることを考えてみるのはどうでしょうか?

僕は『我慢しない世界』をこんな方法でかなえてみました✨

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です