⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

在庫回転率のコントロールについて 物販経営管理の実践編

マーケット 物販

こんにちは、ゆーひです。

僕は現在脱サラをして在宅ワーカーとして『物販』ビジネスに取り組んでいます

2年前に『物販』に出会い、開始3カ月で月収50万円を達成

現在は脱サラして最大月収90万円を達成して、家族との時間を最大化しようと画策中です!

『物販』を副業として、

本業の傍ら取り組むことができたのは経営を数値管理したおかげだと感じています。

その数値管理に関してはコチラを見てもらえると嬉しいです✨

IT化

今回は数値管理の中の

『在庫回転率』の管理について書いていきたいと思います。

なぜ在庫回転率を管理する必要があるかというと

簡単に言うと赤字にならないためなんです!!

どういうことかというと

在庫回転率は原価回収を考える上で必要になるからでした。

原価回収は赤字にならないために必要ですよね

なので、しっかりと管理していくといい数値でした!!

■1在庫回転率

ご飯 食事

まず、在庫回転率と聞いて何を思い浮かべますでしょうか??

僕は最初わからなかったんです。

『在庫回転とは商品が出入りすること』なんです。

なので

在庫回転率とは

『抱えている在庫がどれくらい出入りしているか』を表す数値になります。

つまり

100個仕入れて100個売れると回転率は100%になります!!

在庫回転率から分かること

気づき パパ 父

では在庫回転率を計測すると何がわかるでしょうか??

それは・・・

原価回収に必要な商品回転数がわかります!

つまり!

原価回収にいくつの商品が売れればいいかがわかるということす。

例えば・・・

3000円の物を10個仕入れたとすると、原価は30000円になりますよね??

これを赤字にしないためには30000円売れれば±0円です!!

では

30000円売るためには商品はいくつ売れればいいでしょうか??

答えは・・・売値で変わる!!

3000円で仕入れたものは3000円で売りませんよね?

差額を利益として頂くことになるので、できれば高く売れてほしい( ´艸`)

そこで1個が5000円で売れた場合を考えます。

すると!!

原価の30000円を回収するのに必要な個数は・・・『6個』

(5000円×6=30000円だから)

つまり10個中6個売れれば原価回収ができ

それ以降に売れた分は利益になることになります!

でもこれを一つ一つ値段や利益を計算してられませんよね💦

そこで必要になるのが『在庫回転率!』

上のたとえ話での原価回収に必要な『原価回転率』は60%になります。

在庫回転率を管理してキャッシュフローを健全に

在庫回転率が原価回収と関連していることをお伝えしました

自分のビジネスの利益率が高ければ、回転率は低くても大丈夫ですし

利益率が低くなってしまった場合は回転を速めなければいけません!

そして原価回収ができている状態を継続させることができると

健全経営!!と言えますよね??

なので、在庫回転率を管理して健全経営の指標にしていくことが重要です!!

ではどのように回転率を管理していたか・・・

まずは目標設定を決めます

概算値になりますが

利益率20%であれば在庫回転率が75%程度あれば原価回収が可能なんです!!

つまり利益が売値の20%の時

100個の仕入れに対して75個売れると±0円になる計算になります!!

なので目標は利益率20%で在庫回転率75%以上!!

(つまり、残り25個が利益!!( ´艸`))

そしてその次にすることは・・・

健全な物販ビジネス経営に必要なものは『数値管理』とお伝えしてきた通り

数値管理をして管理をします!!

どうするかというと・・・

その日に売れた個数と在庫数・仕入れ数(または納品数)をメモして管理していきます。

こんな表を使ってました

このようにメモしておくと計算するだけですむので楽ちんでした✨

在庫回転率のコントロール

管理していくといい時や悪い時が見えてきます。

在庫回転率に関しては、いい時は問題ありません。

在庫が回転しまくるということは良いことですので

(ただ忙しいの忙しいかもです💦)

でもまぁ

それだけ利益率の高い商品を扱えていて、原価回収が順調に行えている証拠になるからです。

しかし、悪い時はコントロールをしないと原価回収が滞ってしまいます

つまり赤字清算に・・・💦

では在庫回転率が低い時はどのようにすればいいでしょうか??

ちなみに在庫回転率は以下の式で表されます

『在庫回転率=売れた個数÷在庫数(仕入れた個数)』

つまり

在庫回転率を改善するためには・・・

在庫数を減らすか、売れる個数を増やすかということになります。

しかし!!

在庫数を減らすには『仕入れない』または『売れる』しかないです

でも仕入れなければ、現時点以降の売り上げが激減してしまいます。

なので

コントロールするために必要なことは『商品が売れること

そのために何ができるかというと・・・

①値段の調整

②売れ筋商品のみを扱う

どちらかになります!

しかし『①値下げ』には問題が・・・

値下げをすると利益が下がります。つまり利益率が下がる・・・

すると『原価回収に必要となる在庫回転率』が高くなってしまうんです。

さらに

値下げしたところで、同じ商品を扱うほかの店も値下げをすると

結局売れ行きは変わらないこともあります。

なので、自分の行動でコントロールするためには

売れ筋商品のみを扱うことが大切でした。

仕入れればすぐ売れる商品たちのみを扱うことで、在庫回転率は上がります。

在庫回転率の悪くなる原因とその対処

夏休みレス
SONY DSC

在庫回転率が悪くなる原因は商品の需要と供給バランスが影響しています。

①元から需要が無い商品を大量に仕入れてしまうと売れません

売れなければ在庫回転率は低下します。

②需要があるけどそれ以上に供給元が多い。つまりライバル店が多い

自分の商品を購入してもらえる機会が減少するので回転率は低下します。

なので

自分のコントロールの外での変化の要因が大きいんです。

だから自分が気を付けることができるのは

リストを作成する時点で回転している商品かどうかを確認しておくこと

そして確認した回転率の低い商品を仕入れ過ぎない

極端に言えば

一つ仕入れて売れればまた一つ仕入れる

これが自分でできることでした!!

どうしても利益が出る商品は仕入れたくなりますが、

我慢できなければ、回転率を大きく悪化させる原因になるので、注意が必要でした。

コントロール実践記

走る 行動

僕は開始当初は在庫回転率をあまり気にしていませんでした。

でもそれは、

始めは少ない資金を効率よく拡大するためでした。

その為に回転する・利益のとれる商品を中心にしっかり仕入れていたからでした。

そして、ある程度の資金ができた時に

更なる拡大を求めて、需要の少ない商品やライバルの多い商品にも手を出すようになりました。

ここで初めて在庫回転率が必要になってきました。

しかし!あまり気にできてなかったんです。

そして

初めて原価回収ができないかもしれないという事態に陥った時

本当に焦りました💦

でも!!救いはあったんです✨

在庫回転率を毎日メモして確認していたおかげで実際どれくらいの商品が必要かが見えてきた!!

とにかく回転率の高い商品どんどん仕入れる

そして、

それ以外は一度スルーする!!

これを徹底することで回転率は本当に改善しました!!

僕にはなぜか赤字になるが聞いたのか

利益率の時のような変な焦りからミスを連発するようなことは少なかったんです。

しかも、拡大途中での出来事だったので

それまでに貯めることのできていた資産があったので対応が可能でした。

それもこれも、開始当初から指導をもらい

あまり気にしていなかったにもかかわらず数値を計測し続けたことがあったからでした

その指導を受けるきっかけになった話がコチラ⇩

なので、開始間もない方は計測だけしっかり継続して

回転率の低い商品には手を付けない

そして、途中で回転数の少ない商品に手を出したタイミングで

しっかりと見直すことのできる体制を整えておくことで

焦らず対応できると思いますl

今回も読み進めていただきありがとうございます✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です