⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

子どもと仲良くなりたくて、脱サラして習い事に毎回付き合ってみたら、いい変化がいっぱいだった!

習い事 気持ち

こんにちは、ゆーひです。

僕は長年携わったリハビリの仕事を辞め、在宅ワークをしています。


家族の為・自分の為に脱サラして生活には大きな変化がありました。

何より大きな変化は。。。

収入。。。ではなく時間です!


家族のために仕事頑張る父親はカッコイイですが子どもや妻と一緒にいる時間が無い!

会社員の僕は本当に時間がないのが嫌でした。


そして自分も時間を求めて脱サラ。

とりあえず習い事に付き合うと習い事の見学は良いことだらけでした!


子どもの成長を見れるだけでなく、子どもと仲良くなれたんです!


子どもがしっかり話してくれて、何を求めているかがわかり

お互いの信頼関係が少し築ける・・・こんな変化がありました。


習い事を通してこんな風になれるなんて!!

そんなわが家の変化を少しお伝えします♪

子どもも少し覚えてくれてたらうれしいなぁとか思っちゃいます

わが家の習い事事情はこんな感じ

スイミング 習い事

わが家には息子(兄)と娘(妹)がいます!

(2021年11月現在8歳と6歳)

そして、2人の習い事はこんな感じ。

息子の習い事3つ?

スイミング

体操

タブレット教材(以前は公文)

通級指導教室(これは習い事ではない…?)

息子は言葉の発育が遅かったため

小学校進学に向け学習系の習い事を始めて、さらにタブレット教材も導入!


楽しく取り組んでくれているため、進学後もタブレット型の学習教材を継続することを選びました。

通級指導教室も一緒に通っているうちに息子との距離が近づいたので一応リストへ!


娘の習い事3つ

スイミング

体操

ダンス

娘は、まさに上が男の女の子!

活発すぎるほど活発!


息子のタブレット教材を見てたり、横取りしたりしていたので、算数や国語がスムーズに始められたという理由でタブレットは導入せず。

娘が希望したダンスを始めました。


今回のエピソードの中心は、2人が一緒に通っているスイミングと体操です。

同じ教室の同じ曜日のコマ違いで通っていて会社員時代は全く参加できなかった僕。。。

今は子供の事をゆっくり見学できています!

見学してわかった!子どもが一番見てほしいタイミング

習い事 ダンス 見て

まず一番に気づいたことは、子どもってめちゃくちゃ見てますね!ってこと。


なにをって、親のこと!


そして親はめちゃくちゃ見てますねスマホ。。。笑

ある日のこと

体操の跳び箱中に駆け寄ってくる娘。。。

ゆーひ

??

さっききれいに跳べてたから、これは褒めるチャンス!!

そう思いニコニコしている僕へ

娘の一言・・・

「パパ!ちゃんと見といて!」

そして続けて

「ケータイばっかり見てる!」

ゆーひ

ええ!??


めちゃくちゃ見てたよ・・・という僕の言葉を聞かないまま娘は走り去っていきました。


みなさん、なぜうちの娘は怒っていたのでかわかります??


僕は本当に跳んでいるところを見ていたんです・・・

ケータイは娘が跳んでいないタイミングで見てたのに・・・

同じ内容で息子からも苦情が届きました。


そしてケータイを見ずにとにかく見ていると気づきました!!!

子どもが一番親に見ててほしいタイミング

それは「できたっ!!」っと振り返った時だったんです!


「当たり前~」ですかね?

僕はこの時やっと気づきました。

僕はスキマ時間でできるビジネスをしてるので、少しでもスマホ確認!ってなっちゃってたんです。


だから「できたっ」のタイミングは、僕からすると一つの見るべきものが終わったタイミングで一瞬で仕事モードに入ってたことに気づきました。


気づいてからは、『子どもとの時間を大切にするために脱サラした』と自分の目的を再確認して、子どもから目を離さないようにやってみたんです。


すると

子どもって親が見ている以上に親を見ているんです!

そして本当に親が見ていない時に悲しそうな顔をするんです・・・

(これはほかの子どもを見ていて気づきました。)


だから「できた!」を見逃さない!

しっかりと子供を見てると、スマホを見ている時間がもったいないと思うくらいに帰りの車の中は皆めちゃくちゃハッピーでした!

習い事に行くようになって、明らかに縮まった距離

物々交換 気持ち つながる

帰りの車の何がハッピーだったかというと。。。


とにかく子どもが嬉しそうに今日の出来不出来を話してくれるんです!

今日は〇〇、あんなにできた!!ママに言いたいなぁ

息子

パパ、アレどうやった??今〇〇が少し難しいねんんぁ

さらに上手くいかないことも、笑顔で会話ができました。


本当に楽しくできてるんだなぁと実感した瞬間でした。。


会社員時代にはなにかと時間に追われ、バタバタと子供を管理してたんです。

その時は

会社員のゆーひ

早くしなさい!

なんでできないの?

しずかにっ!

そんな声かけばっかり💦

その僕が、時間をゆっくり使えたことで、子どものニーズをつかめました。


そして、ニーズに応えるよう努めたら子どもたちとの距離が知事舞ったんです!!

精神的にも肉体的にも!!!


習い事から帰る時に、

  • 自然にできたことやできなかったことを教えてくれる子ども
  • 自然に手をつないでくれる子ども
  • 晩ご飯を何にするかを、一緒に考えてくれる子ども(笑)

管理してた時では、ここまでの距離感はあまりありませんでした。


めちゃくちゃスムーズ!そして幸せ!!


まぁ今でも「パパ好き??」

と聞くと「え~ママがいい~」は変わりませんが。笑

そんな笑いながらの会話すらもゆったりとして楽しいです!!

1対1の時間を意識すると更に充実しました。

二人 時間

娘は「頑張り屋さんのヤキモチやき」なんです。

息子に張り合っていて、息子にばかり手をかけるとすねています。


習い事に行くようになって、息子の習い事の時間は娘と一緒に息子の頑張りを見学します。


娘は手持無沙汰で、タブレット教材を借りて勉強(遊び??笑)したりしていますが、この時間が娘と僕の距離を明らかに変えてくれました。


1対1の時間というのは本当に大切なようで、

7つの習慣で有名なフランクリン コビー氏の「ファミリー」にもその重要性が書かれています。

相手を理解して初めて理解される。


娘は良くできる子だったので、どうしても息子に目が行きがちでしたが、

しっかりと娘と過ごす時間が娘を穏やかにしてくれました。

家族団らん

一緒にいる時間に交わした言葉でお互いを少し理解できるからかなとか後付けで思っています。

娘と遊びすぎると息子がすねますが(笑)


本当に子ども中心に予定が回ることで、子どもが好き勝手暴れることもありますが、

それすらも楽しみながら過ごしていると、

子どもは自然と自分の気持ちを表に出してくれることを知りました。

自由の責任がある。と言われるけど案外快感でした。(笑)

快感 責任

こんな幸せ過ぎる時間にも1つだけ難点が、

それは自由の責任として挙げられる・・・「周囲からの目線」


あの子の家いつもお父さんだよね・・・何してるんだろ??

選択 

好奇な目は明らかに向いてきます。

息子の友達からも「いつも家にいるん??」と質問されてドキドキ( ´艸`)


最初はなんか恥ずかしくて、大きな声で「フリーランスです」と言えない僕は

まだまだ仕事マインドかもしれません。笑

財布 こづかい


でもそんな声も、子どもとの圧倒的な楽しい時間を経てよくなった子どもと僕の関係を見ると、

すこし信頼の目に変わってきます

「あのお父さん、すごくいいお父さんだよね」的な!

その時の快感!!たまんない(笑)

習い事に一緒に毎回行くだけでこんなに良いことがいっぱいありました。

子どもが喜ぶ

子どもと仲良くなる

子どもと信頼関係が結べる

自分の自己肯定感が上がる(よくやってる的な)

脱サラして毎回習い事!こんなに楽しい時間を過ごしています。


本当に子どもといることで、子どものことがわかる。

それは、新しい発見ばかりでした。


新しい発見は本当に快感です!!

ぜひぜひみなさん、おためしを~♪

そんな、子どもとの時間を持てたきっかけそれは、やっぱり脱サラでした!


会社員こそ安定!と思っていた僕。

家族ができて人生が激変しました!

楽しさもありましたが、焦りや不安もあり・・・あたふたしていました・・・

副業を決意することでさらに激変!

今では、脱サラして1年半月収70万円程度をキープしながら家族との時間をどんどん増やしていっています!!

僕が脱サラできたのは副業を想いっ立ったことがきっかけでしたが、それまでに色々ありました!


安定志向の僕が副業を目指したわけ・・・

副業・脱サラを達成した方法・・・

そんなこんなをまとめてますので、こちらも読んでやってください!

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございます✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です