⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

目標を達成したくて焦せった結果…上手くいかない時の悪循環を解決した僕の話

目標 焦る 悪循環

こんにちは、ゆーひです

僕は家族との時間を求めて副業を始め、3ヶ月で月収50万円を達成し1年半で脱サラ!

今では会社員時代と比べて、かなりゆとりのある家族との時間を過ごしています。



僕が脱サラできたのは、副業が会社員収入に届くという目標を達成したから!


そして、脱サラしてからの目標は。。。

さらに収入を増やすことと、さらに家族との時間を増やすことでした。



そんな目標に向けて突き進む日々は楽しさを感じることが多かったんです!

でもある時、『思い描いた理想の世界が叶わないかもしれない・・・』そんな焦りを感じたんです。


そして焦った結果、仕事で頭いっぱいになり、家族の時間が減っていくという、本末転倒な状態に陥ったんです。



ゆーひ

あれ?結局僕は、何がしたいんだ??

こんな風に思ったんです。。。

その後は、ちょっと自己嫌悪になり、不機嫌になり、家族に当たるなんてこともでてきて。。。

大真面目にやばいやつでした( ´艸`)


そんな僕を救ってくれた一言がありました。

そのおげで焦ることなくゆったりと前進できるようになり、家族との時間もゆとりを取り戻していったんです。



今回はそんな目標を掲げたおかげで焦ってしまう、けど目標を下げるのはなんか違う。。。

でも「焦る~~~」こんな負のスパイラルを抜け出すための役立った話です。

なんかうまくいかないなぁと感じた結果、焦った僕の話

みなさん目標って立ててますか??

僕は副業を始めるにあたり、目標の大切さを学んだので、しっかり目標を立てていました。。


さらに目標達成に必要な作業も継続している方だったと勝手に思っています。

その達成に必要な作業というのが【忘れないこと】と【計測すること】!!



特に計測することは日々見直したりするためには効果的で積極的に行動していました。

でも、そのせいか思ったほど結果が伸びない時が、早い段階でわかっちゃうんです。。。

すると、焦るんですよね。。。



僕が取り組んでるビジネスの物販の話なんですけど。。。

副業時の目標が月収40万円だったとします。。。

例えば、売値5000円の商品が、1ヶ月で400個売れると月の売り上げは200万円。

そして、その時の利益率が20%だとすると利益は40万円!!

ということは、平均すると1日に13個から14個の商品が売れると目標達成なんです。


後は単純で月収80万円を目標にするなら、2倍なので1日27個ほど売れると目標達成ってことです。


これを毎日、毎週計測していると目標に届くかどうかが見えて来るんです。。。

平均1日13個売れてほしいのに1日に売れたのが1個だったら売り上げはだいたい。。。

1日に30個売れたら!!売り上げは。。。とかです・・・( ´艸`)



脱サラして時間ができたので、せっかくなら売り上げも伸ばしたいと思った僕は数値計測を基にそんな目標をどんどん立てていきました。

するとうまくいったんです!

・・・最初はw

でも、うまくいかない時が穏やかではいられなかった。。。

本当に、めちゃくちゃ焦るんです。

ゆーひ

なんでうまくいかないんだ??

どんどん悩みだします。

(一応数値を計測しているので、パニックにはならないんですが…めちゃ焦る)

そして、めちゃくちゃ対策を考えだします。

でも焦ってるんですよね

このままじゃ目標の月収80万円に届かない。。。。って感じで。。。



すると、自分の使える時間全てで仕事のことばかり考えだします。

子供がいる時間も、家族が揃った時間も、仕事のことでソワソワ・・・

そんな状態だと、優先順位が仕事になってしまい『早く家事と育児を終わらせたい!!』

そんな気持ちになり、うまくことが進まないとイライラしだすんです。。。



そうなると、家の中の雰囲気悪くなりますよね。。。

実際悪くなってました。。。

こんなことが、目標を明確に立てているからこそ起こっていたんです。

上手くいかないときに、目標を見直そうとしたけど、目標って下げていいの?

目標を明確にし、数値化することで順調に進んでいたと思っていた僕が、

目標達成できないことで焦りだした時に思ったことは、

「せっかくの家族の時間を雰囲気悪くしちゃダメだ」でした



正直この考えを出来た僕は偉いなぁと思います( ´艸`)

でも、そのための対策は1つしか浮かばなかったんです。。。

それは目標達成を諦めて、目標を変更すること!!


でも、それってなんか抵抗感がありました。

今までの頑張りが無駄になるような気もする

本当にやっていることがあってるのかと不安にもなる。

何より自分が挫折してしまうのが嫌だったというのもあったと思います。



実際どう思います??

僕は、結局答えが出せなかったんです。。。


でもなんか、目標を下げるのが嫌

なんか、目標を下げると負けた気がして・・・

とりあえず、今のまま家族への比重を多くしてやってみようかなぁ

そんな感じズルズル動いてしまっていました。

でも、この時は答えが出せず、モヤモヤしたまま進んでいったんです。

そして、このモヤモヤは行動する意欲を削いでいったんです。。。

僕の疑問を解決できた話「起業家は何をしてもいい」

『目標よりも家族の時間を!!』

自分に言い聞かせながらも、モヤモヤして、結局作業能率が落ちた僕。。。



でも、作業を止めることがなかったのは救いだったのかもしれません。

とりあえずは前進していたので。。。



そしてある一言で、こんなモヤモヤの日々を救ってもらったんです。



それはこんな話を聞いたからでした。

「起業家は何をやってもいいんだよ。収入さえ得られれば!生活さえできれば!」

この一言は僕のモヤモヤを一気に晴らしてくれました。



ゆーひ

そうだ!!生活ができればいい。そう思って脱サラしたんだった

自分がなんのために行動してきたのか、目的が何だったのかを思い出せたんです!!



僕の目的は家族とのゆとりある時間を手に入れること!

そのための手段が物販。

そして脱サラまでの目標が本業と同じ収入!

そして今の物販の目標が月収80万円だったんです。


この構図を思い描けたことで一気に目の前が明るくなったんです

最低ラインと記録更新を意識する

もうすぐ 

僕のモヤモヤを晴らしてくれた言葉がなぜ効果的だったのかを整理してみました。

すると、今後もめちゃくちゃ使えそうだったので、書き出してみます。


それは『目標の最低ラインと記録更新』


どういうことかというと。。。

【目標が叶った世界】=【上手くいった状態】ではなく

【目標が叶った世界】=【 最高に上手くいって、記録更新した状態 】だということ

ということだったんです!!

先ほども書き出しましたが、

あくまで僕の目的は『家族とのゆとりある時間を手に入れること』

その手段が物販で、脱サラした今の目標が月収80万円だったんです


つまり月収80万円は目標への行動が【最高に上手くいって記録更新した状態】なんです

そんな最高の状態を常に叶えていけることは素晴らしいことだし、できることもあります。



でもそりゃ、新記録更新が途絶えることもありますよね。。。

なのに、最高の状態を求めすぎて、上手くいっている現状にまで不安を感じてしまう事

これが問題だったんです。



何度も言いますが僕は『家族とのゆとりある時間』があればまずは目標達成なんです

つまりこれが目標達成の最低ライン!!

この最低ラインを超えていれば、まずはオッケーなんです。



このラインさえ超えていれば、起業家は何をしててもいい!利益さえ出れば!生活さえできれば!

ってことなんです!


目標の生活を継続できていることは十分にすごいこと!!

その状態は、上手くいっている状態だということを認識することが大事なんです。



注意する点としては、目標設定間は違いなく必要だということです!

目標を達成するために、明確な目標を設定るとことで、自分の進む道が見えるんです。

それでも、目標を立てることで上手くいかないと感じる場面が出てきます・・・



そんな時に、僕のようにボヤッとしたまま進んだり、目標を低く設定するのはナンセンス!!



だからこそ、明確な目標設定をした中で

最低ラインと記録更新した場面を思い描くことは、すごく大事なことでした。



大丈夫!上手くいってる!そう思えることで、挫折は一気に遠のきました!

大丈夫!上手くいってる!

願いの叶った世界は確実に近づいてる!!




悩んだ時目的を再確認して目標の最低ラインを意識してみましょう!!



僕が明確に目的をもって進みだして、脱サラするまでは目標を明確に

記録更新を継続して一気に駆け抜けることができました。

その成功要因ははやっぱり動機と目的!

そして目標設定でした。



脱サラするまでのすべてをこちらにまとめていますので、

よろしければ見てみてください!!


ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です