⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

「待てずにイライラ」に効く!?子育て・仕事の思考術!

こんにちは、ゆーひです。

育てや仕事で待てずにイライラすることあませんか?

これって、あとで本当に後悔しますよね。

もう少し待てたら、もう少し落ち着いて判断できたら。

こんな効果があったのに…

こんな時は「竹をイメージして、しっかり根をはる」ことが大切でした。

竹は変化は見えないところで根を張り、ある日突然目に見えるようになると一気に伸びます!

一度体験するとイメージしやすかったのでお伝えします。

僕も子育て場面ではわかっていても、まだまだできません…

ですが、起業では少し上手くいったので、期限を決めて効果的に!そしてそれまでは猛進する方法をぜひ実感してもらえると嬉しいです

ある日の出来事

うつむく ふさぎこむ

僕には今小学生の息子と、保育園に通う娘がいます。

在宅ワークを始めてから、息子の送り出しと娘の送り迎えをしているのですが

ある日のこと

保育園に到着後に荷物を片付けずに遊びまわる娘。

家に帰って仕事をしたいけど、娘とのせっかくの時間なのでとニコニコ見守っていました。

しかし、あまりに長い!!

他の子どもたちが次々に登園してくるのをずっと見守っていました。

しびれを切らしだした僕はスマホをチラチラ…

それを見た娘が「パパー」と更に遊びを提案

そこで、ついに「そろそろ行こか」と言ってしまいました。

その時の娘のさみしそうな顔…

ハッとしました。

僕は自分の時間ことしか考えられていなかったんだなと…

こんな経験誰でもあるものでしょうか??

もともと脱サラ前にはよくあって、

最近はかなり改善していたけど、今回の出来事はすごく胸に刺さりました。

中国の竹の話

竹 成長

ある本にたとえ話で出てくる「中国の竹」の話があります。

竹は4~5年地中でしっかり根を張ります。

長い間地上に顔を出すことなく、

顔を出したと思うと一気に20m以上に伸びるという話

つまり、働きかけている時は効果の実感はほとんどなくても、効果が出始めると一気に伸びる。求めている効果を明確化し、行動を続けることが大切という教えです。

効果が出ない!!そんな時、イライラして怒るというプロセスを考えると…

基本的に怒る場面というのは、自分で判断して怒っていると言われます。。

つまり、自分に怒った原因があるということです。

その原因が何なのかを考えた時に、

求めている効果や反応が得られなかったとうことが原因だった時には

竹の話が抜群に効きました。

つまり

今何を目指してこの時間を過ごしているのかを考えるんです。

すると感情的になってしまう後悔がぐっと減りました!!

また、

竹は4~5年で顔を出すという部分で

4~5年頑張ればいいとわかると楽じゃないですか?

期限が分かればそこまで頑張ればいいというのは気持ちが楽なんです

育児にしても仕事にしても、今の自分のアクションはどんな効果をどれくらいの期限で求めているのかを整理しておくと。

今回の僕みたいにはなりません

子どもとの時間が大切で、僕との信頼関係を結ぶ唯一無二に時間でした。

そしてそれを大きくなるまで継続できれば、最強の親子関係!

それを毎回自分に言い聞かせたいと思います。

データがあれば「仮説思考」で一気に加速!

考える データ

実は今回の効果と期限を決めるまでの考えるプロセスがいろんな場面で役立ちました。

それは「仮説思考という風に呼ばれています。

簡単に言うと、仮説を立てて行動するということです。

これも竹の話が分かりやすいのですが、

水をやり、辛抱してい待つことで4~5年で顔を出す。というデータがあれば、

あなたが今から竹を育てるには

4~5年しっかり待てば顔を出してくれそう(仮説)

データをもとに仮説が立ちますよね??

このように仮説を立てて逆算することで、自分の行動を見積もることができるんです。

例)起業を考える

「1日3時間の学習と作業で2ヶ月で収入を得る」というデータを入手

つまり

1日3時間、学習や作業時間が取れると2か月

1日6時間なら1か月

1日1時間なら6か月で効果が出ると考えられる!

(逆算して仮説を立てられる)

その行動時間を自分の生活に落とし込めるかどうかを考えると成功する。

僕は、この流れで起業の学習をストレスなく生活に組み込めました。

しかし、僕の今回の中身は子どもの反応…

明確なデータを探しあてることができず、期間を決めることに悩んでいました。

データが無いなら0を知り、できる範囲を決める

0を知る 最低 生きていける

僕のように、期限を決めるためのデータが見つけられない場合はどうすればいいのか??

そんな時もある程度で期限を設けて仮説を立てます。

その時の考え方が「0を知る」です。

うつむく ふさぎこむ

簡単に言うと、自分にとって最低最悪を考えて、ボーダーラインを決めて行動するということで、

最低最悪が見積もれるので、自分の行動の線引きができます。

例)ゆーひの場合

保育園の子どもに時間を取られる=仕事の時間が減る

1日の仕事時間が3~4時間

1日子どもに時間を取られるなら

月20日働くとすると、1日働けなければ収入1/20が減る。

収入40万円だとして、1/20で2万円

子どもに1日使ったとして2万円減るだけです!

僕の場合は保育園の中だったので、子どもと教室で2時間過ごしたとしても

(そんなことはほぼあり得ない)

1日の作業時間の半分なので、1万円減る

子供の成長を1年見守ると決めて、毎月子どもが1回ぐずっても

収入は月1万円減一年で12万円減

これなら最低最悪よりだいぶマシ!死ぬことはありません。

保育園での娘のグズグズも1日見守っても全然大丈夫!

子どもとの将来の信頼関係を考えると必要な投資を思える!

この場合の最低最悪は、子どもとの信頼関係がなくなることや

子どもが毎日ぐずってしまい仕事ができなくなることですが、

それを考えると保育園で1時間娘に付き合うなんで問題ないですよね??

これで0を知ることで対応できる範囲が決まりました。

『1日1時間娘に付き合っても問題ないので1時間は見守る』

すると

子供の成長と信頼関係のために保育園での1時間を有意義に過ごすことの意味が見いだせました。

すると、今回の娘の悲しい顔…

自分がどれだけ愚かだったかが明確になりました。

反省◎後悔×いつからでもリカバリーできる!

いつからでも 遅くない

僕を擁護するためではありませんが…笑

後悔で終わると意味がありません!!

反省して次に生かすと問題ありません!!!

人間の関係はいつからでも修復可能ということがいろんなところに書いてありました。

ただ、問題がこじれた分だけ、地中で根を張る時間は長くなるようです。

でも時間がかかるとわかり、効果があるとわかれば、あとはやれると思いませんか??

人間関係は期限を決めることが難しいですが、

0を知り考えることで、自分の行動できる範囲を設定し、根を張るイメージを持っていれば

イライラしない!!

イライラすることの無意味さを実感できます!!

そして効果が顔を出した瞬間、イライラなんで一瞬で吹き飛びます!

ぜひ、イライラしたら見直して

次に繰り返さないよう対策してみませんか?

僕は次は保育園に1時間でも滞在する気持ちをもって送り迎えしてみます。

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です