⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

0章 目指した安定って??気づけば将来不安しかなかった。

お先真っ暗

はじめまして。 ゆーひ と申します。

現在30代後半に差し掛かる、2児のパパです。

僕は家族ができてから、家族との時間の素晴らしさに感動して

あるきっかけで

ゆとりある時間を手に入れるために行動し尽くす!」を思うことができました。

そんなことを考え出したのが約2年前

おかげで今では

脱サラすることに成功!

在宅ワークで月収50〜80万円を継続しています!

脱サラすることで家族との時間は倍増!!

収入をさらにアップさせることにまで頭を使えています✨

でも少し前までは何の考えもない会社員でした。

本当にごくごく普通の人生を歩んでたんです。

学生を経て、会社員になり。。。

何も驚くようなエピソードがないまま結婚をし、子どもを授かりました。

もし、ターニングポイントを上げるとするなら

子どもと過ごすようになったこと!!

家族の絆に本当に感動したんです✨

僕は子どもが産まれるまでは、どちらかというと子どもが苦手で、

遠くから見守っている程度がちょうど良いと思っていました。

そして子どもができてからも

子どもが大好き!とかではなく

「自分の育った家庭」のようにならないとダメ

そんな使命感でのみ行動していました。

そんな中で当たり前に思っていたことが

会社にさえ務めていれば生活は安定する!人生そこそこ楽しく生きていけてる!

ということでした。

でもの考えは、子どもができて家族で過ごすようになってから

ガラッと変わったんです!

子どもと過ごすようになって僕が感じたこと

安心できる場ってこういうことなのか!

家族のために何かをしたい!

家族のやりたいことをなんでもしたい!

子ども嫌いだった僕が、そんなふうに思うようになったんです✨

でもある時ひょんなことから

自分の上司の給料を知ってしまいます💦

ゆーひ

あれ?? 子供がいて、家も欲しくて、、、、、

昇給ほとんどないのに、、、、

上司の給料〇〇万円しか無いの!???

「家族のために何でもしたい」は夢のまた夢なんじゃ?

現状では自分の希望する生活に

お金も時間も圧倒的に足りないことに気づきました。

こここら

通勤時間を使ってひたすらリサーチの日々が始まります!

ゆーひ

でも、舞い込んでくるのは怪しい話ばかり。。。。

なにが怪しいかというと・・・

検索結果

稼げます!かんたんだから!!

ひたすら、稼げることを伝えられる感じで、

確かに、そんなに稼げるならやってみたい

そう思うことばかりでしたが、

その話たちは、稼げるかという『方法論』しかありませんでした。

なにかよくわからないけど、

こうすれば稼げるよ!こうやれば大丈夫!!

それがなぜ稼げるのかが曖昧なまま自分の行動することだけを説明されていました。

ひどい時は仲良くなった人に呼ばれ

2時間のセミナーに参加し

『うちの商品いいから!』とサラっと紹介され

『君のやることは、人を呼んできて、その人にもこの商品を売ってもらうことだ!!』

なにか心に引っ掛かりました

ゆーひ

これを売ればいいのはわかる。

これがいい商品だというのもわかる。

でもなんでいい所品を届けるのではなくて

売り手を連れてくるの??

収入の仕組みはわかるけど、何か引っかかる・・・

前情報があったからか

ゆーひ

この仕事に先に、自分の幸せがあっても

自分の下には人の不幸が

積み重なるんじゃないのか??

とすら感じました。

閃き

そんなとき

ある起業家セミナーに出会います

(そのセミナーがコチラ)

怪しさは感じながら

『起業家を育てる』というフレーズに興味を持ち見始めたセミナー

そこには、ただの方法論だけではなく、お金を稼ぐための考え方があったんです!!

ゆーひ

これだ!!!!!!!!

謎のテンションで一念発起!!

なけなしのお小遣いをつぎ込み

勉強をスタートしたんです!!

そのおかげで

少しずつです勉強を重ね

少しずつ成長できました。

そんな中、プライベートで

自分の価値観に大きな変化が起こります。

ゆーひ

会社勤めのままじゃ、

これ以上時間を手に入れるのは難しいんじゃないのか!?

こんな思いを抱くようになったんです。

ここから『脱サラ』を意識するようになり

さらに勉強・行動を加速することができました

そして。。。

副業開始半年で月収50万

今では、個人事業主として独立。

1日平均3~4時間の仕事で月収80万円継続しながら、

家族とゆとりある時間を過ごしています。

今の ゆーひの一日

 7時  テレビを見たい子供に起こされる

 8時  妻の出勤と息子を見送る

 8時半 娘を保育園に連れていく

 9時  ランニング&筋トレ

10時  仕事開始

 12時  昼食・昼寝・読書

 13時  仕事開始

 15時  子供を習い事に連れていく

 18時  子どもと夕食準備

(今は週の半分だけですが)

 19時半 子供と入浴

 21時  子供の寝かしつけ

 22時半 妻とお茶会 または仕事

 24~1時 就寝

通勤 満員

会社員時代は通勤が片道1時間半かかったため、

定時に職場を出ても7時に帰宅でした。

今では本当に家族と一緒の時間が多く、ゆったりと家族と過ごせています。

なにより、短気だった私が

生活に時間の余裕ができたことで、

本当に怒ること、イライラすることが減りました。

ゆとりある家族との時間

この状態が、

家族にとってどれだけメリットがあるのか

語りだすと止まらなくなるくらい

我が家では変化がありました。

この生活を手に入れられたのも…
  • 家族との人生に目標を定めたこと
  • 目標に向かい行動できたこと
  • 現状に疑問を持つことができたこと
  • ゆとりを持った生活をしている人がいることを知れたこと

これらのおかげで、今があります。

どこかで

”日本の教育は、”良い会社員を作るための教育“

と聞いたことがあります。

そんな中

私はまさにサラリーマンこそ天職。

そう自分で常々思って生きてきました。

  • 独立するなんてリスクのあることできない。。。
  • 会社に勤めることが、一番安定している
  • 何かあっても会社が守ってくれるし。

だからこそ、

  • 会社に尽くすのが当たり前
  • お給料分働くのが当たり前
  • 休みも我慢して家でも仕事!

これこそが会社員だとまったく疑いませんでした

そんな私が、

どのような経緯で

日本の教育の理想像に疑問を持ち

そこから抜け出せたのか

そして

ゆとりある家族との時間を手に入れるために

どのように行動してきたのか

これから書かれるプロフィールの中に隠されているので、

是非、自身との共通点を感じていただきながら、読んでいただけたらと思います✨

それでは第1章に続きます….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です