⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

「もう何回目!?」そう思うのは親だけ!?何度も本を読んでも楽しい理由を子どもから学んだ話。

読書 面白い

こんにちは、ゆーひです。

本を読むのが億劫なことってありませんか?

僕は本には新しい発見がある気づくことで楽しくなって読み進められました。

本は自分の知らない世界を押してくれる手軽なツールの一つなんですよね。

これを深く感じたのが、

子どもが同じ本何回も読んだり、読み聞かせも頼んでくることがきっかけでした。。

こんなに何回も読んでて飽きないの?

そう思っていました

でも

結構な頻度で新しい発見をしていることに気づいたんです。

新しい発見があるのは楽しい!絶対w

子どもはそれをわかってるんだなぁと感心しました。

それ以降、本当に何回読んでも新しい発見がありました。

この記事を読むと
  • 子どもが何回も読み聞かせを、ねだる理由がわかります。
  • もう一度好きな本を読み返してみようを思えるかもしれません。

注意)1回で隅々まで読破するタイプの方には必要ないかも・・・

読み聞かせで見えた子どもの視点

家族 休日

子供を見ていると本当に何回も同じ本を読みます。

読み聞かせも同じ本を何回も頼まれます。

ゆーひ

もう読んだことあるのにまた読むの?

息子

読んで!

ゆーひ

いーよー♪(この話もう知ってるのになぁ)

こんな感じで、なんで何回も同じをの??そう思いながら読んでました。

するとある時

あっ!こんなところにこんな絵が書いてある!

またある時は

息子

こんなこと言ってたんや!

またまたある時は

これってこんな意味やと思ってた!

色々発見をする子供達

あれ?知ってる話なのに?

そう思いましたが

どの本を読んでも、こんな感じで新しい発見が山のように出て来たんです!

1冊の本から得るのは1つのことだけ

多い 悩む

僕が脱サラをするきっかけになったメンターがいるのですが

その方が

「一冊の本から得られるものは一つだけ」と言っていました。

僕は本を読むようになって

気づきはいっぱいあるんですが

確かに時間が経っても自分が知識として使っているのはそんなに多くないと実感しています。

なので

一冊の本から一つというのは

あり得るんだろうと思っていました。

でも子どもの発見の多さ。笑

この矛盾が自分の中で解決できずにいました。

でも目標設定について

学んでいるときに、この謎が解けたんです!

子どもに新発見が多い理由

みなさん、カラーバス効果ってご存知ですか?

目標に向かって進む

つまり

新しい自分が読むと新しい視点で情報が入ってくる

ということなんです!

色々な本を読むことで

一冊の本から一つを繰り返し

自分の現在地が変わると視点が変わる

すると

見えるものが変わるんです!

だから

同じ本を読み返したときに新たな発見がある!

そして子どもはまさしくこれ!

本当に毎日いろんなことを吸収して成長しているんだろうなぁと感じ嬉しくなりました♪

どんどん読んであげましょう

win-win みんな同じ

子どもに読み聞かせする理由ってなんでしょうか?

僕が意識的に取り組む理由は

子どもが本を好きになるように!

本 読書 楽しい

本を好きにな人、読解力のある人は

小さい頃にどれだけ本に触れるかがポイントになるようで

どれだけ楽しく触れるかがポイントなんだとか!!

だから

「読みなさい」

じゃくて

「楽しく一緒に読む!」

「読むのが疲れるなら、僕が読む!」

すると

子どもは新しい発見がいっぱい

大人になってからも

問題が解決したり、新しい気付きがあるとと嬉しくないですか?

知らないことを知ると成長した気になりませんか?

今回子どもの新発見の多さに気づいたことも

まさに僕にとっては新発見でした!

それこそ、成長の証!

子どもの成長を感じる幸せがありました。

だからこの幸せな時間をどんどん作るために!

どんどん本を読んであげましょう♪

時間があればこそ何でもできる。

本 読書 楽しい

疲れていても

眠たくても

子どもと穏やかに本を読む!

この状態はまさに時間があればこそ。

僕は今、翌日をそんなに気にしないでいい生活をしています。

だから、ゆったり付き合える。

それは本当に幸せでした。

時間は自分で作るもの

ドライブ 覗く

子どもの他の本の時間が大切と感じましたら

是非それを最優先にする目標を立ててみてください

目標に向かって進む

電車 進む

どもの成長を日々感じるために同じ本を何度も読むことは重要でした!

今回も読み進めていただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です