⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

『お金を稼ぐ』は良い事?悪い事?自分のお金の考えが子どもに伝わらなかった理由がわかりました。

こんにちは、ゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間を手に入れるため、副業を開始し今は脱サラして在宅で働いています。

会社員時代に始めた副業が開始3カ月で月収50万円を達成したこともあり、副業を始めてから1年半でめでたく脱サラすることができました。



副業を始めるにあたって、徐々に始めた経営やお金の勉強ですが、脱サラしてさらに加速しました。

学べば学ぶほど何も知らなかった自分に驚くことばかり!!



でも自分が知らなかった理由は、学校教育に原因があると知ったんです。

それからは、学んだ『お金の本質』を子どもに伝えたいという意欲がつよくなりました!!

そして、ことあるごとに子どもに伝えていたんです。



でも、全く伝わらない。。。

僕の圧が強いのか途中から子どもは話すら聞いてくれず。。。

そっぽを向いてる状態でした。



伝え方が悪いのか??内容が悪いのか?

色々悩んだんですが、伝わりにくい原因は僕自身の気持ちだったんです。

結構衝撃的な気付きだったので、今回は書き連ねてみます

お金を稼ぐのは悪だと思う!?そうじゃないとしっくりきた話はコレ

お金 悪

お金を稼ぐことを悪だと思っている人が多い。。。

こんな言葉を良く聞くようになったのは、副業のために勉強を始めてからでした。


実際、会社員時代には、『お金を欲しい』は許されても『お金を稼ぐ』という言葉は周りに白い目で見られるイメージが。。。

会社の同僚

あの人「お金お金」ばっかり言ってるね・・・

みたいな話もよくきいてたきがします。。。



でもそこから、お金を稼ぐこと自体が悪ではないということを知りました。



なぜ悪ではないのかを簡単に言うと『手法の問題』だということ。


つまり、悪いことをしてお金を稼ぐこともできるし

善いことをしてお金を稼ぐこともできるんだということだったんです。


そして、善いことでお金を稼ぐとはどういうことかというと・・・

『人が求める価値を創造する』ということ



つまり、みんなが欲しがるものを創れば、みんなが価値を感じてお金を払ってくれるってこと。



そして、僕がめちゃくちゃしっくり来た話がコチラ。。。

価値のあるものが作られていくと、世の中に価値のあるものであふれる。

すると、『価値を交換するためのツール』である【お金】が世界を循環することになる!

結果、価値とお金がどんどん増えていく。。。

それっていいことだよね??

って話でした。


ゆーひ

本当に、なんてすばらしい世界!

循環することで価値が膨らみ、お金が無限にすら感じるループができる。

この話がしっくりきたこと、僕の価値観は一変したんです。

悪じゃないと理解したつもりだった僕、でもなぜか子どもに上手く伝わらない・・・

伝わらない

お金を稼ぐことが悪じゃない。

つまり、善いこともあるということをなんとなく理解した僕。

そして、「周りがなぜ悪だと感じているのか?」もすこし理解したんです。


どういうことかというと。。。

日本の教育が【お金を稼ぐこと】や【お金について】にほとんど画一的な教育をしているということ。。。



だから、みんなお金を稼ぐという言葉にモヤとした感情を抱きますよね??

これぞまさしく教育の賜物!!

(言葉を選ばずに言うと、教育という名の洗脳。)


これって実際、日本人の美徳とするものみたいな感覚ですよね。

  • 『会社のために一生懸命勤めないといけない』
  • 『一生懸命お勤めした先にお金があるんだ』

こんな話、僕は嫌いじゃありません( ´艸`)

日本男児たれ!みないな考えを今でもしてしまっています・・・



でも、その教育のされた時代背景を知ると、やはり今からの時代その考えだけじゃダメなんじゃないかと感じることができたんです。



そして、お金を稼ぐが悪じゃないと感じた僕の思ったこと。

それは、『自分の子どもにはしっかりとお金のことを伝えてあげたい!』でした。



一生懸命働けばお金がもらえる。

一生懸命頑張った先にお金がもらえる。

そういった考えに縛られてほしくないと思ったんです。




そして、ことあるごとに、子どもにお金のことを伝えるようにしたんです。。。

ゆーひ
  • お金はね、価値を感じたときに使うものなんだよ。
  • 働くことでお金をもらうのは違うんだ。
  • 一生懸命頑張ればいいんじゃない、価値を生み出すことが重要なんだよ。
  • お金を必要なことに使うことで、またお金が回ってくるんたよ。!



今書き出しても、曖昧な物言い( ´艸`)

これじゃ全く伝わりませんでした。。。

というか聞いてすらもらえない。。。


実際に、じゃあ頑張らなくてもいいの??と聞かれると、どう答えていいかわからない。。。


僕の理解が不十分なのか?

伝える方法が悪いのか??

悩みながら、手を変え品を変え子どもの迫ってみるんですがやはり手ごたえはなく。。。



考えた結果始めた、お小遣い制も子どもが一時的な感情で無駄遣いをしそうになると口をはさんでしまう始末・・・

子どもを尊重したいと言いながらも。。。

ゆーひ

いいけど、本当にそれいる??

大丈夫?べつにいいんやけどな。。。

こんな発言。。。。

完全に、止めたがってるやん!

息子はそう感じただろうなぁと感じていました。

だって僕がそう感じるくらいだから。。。( ´艸`)



そんなこんなで悪戦苦闘する中、ある話を聞きました。

それを聞いて、自分のモヤモヤが晴れたんです。

判明!!子どもに伝わらなかった理由

ずっと、子どもにお金について伝えたいそう思っていた僕

『お金を稼ぐことは悪じゃない。』

手法の問題で、価値を創造することで、お金を稼ぐことは他人に利益をもたらす

そう理解した内容を上手く伝えられないで悩んでいたある日、

こんな話を聞いたんです。

自分の子どもがゲームをやりこんで、ゲームの上達法を構築したとします。

そして友達がその上達法を100円で教えてくれと言ってきました。

なので自分の子どもは100円をもらい、上達法を教えることにしました。。。。



これは、あなたの子どもが自分の時間や労力を投資して、

ゲームの上達法(=価値)を創造したんということなんです。



それに価値を感じた友達がお金を支払ったということ。

つまり友達は価値を感じ自分の判断でお金を払ったんです。

この流れをあなたはどう思いますか??

これはまさに、『お金の本質』を捉えていて、

この話にモヤとする原因こそ、日本の教育によって構築された価値観なんです。



実際、お金のことを理解したつもりになっていた僕は

この話を聞いて、めちゃくちゃモヤモヤしました( ´艸`)


正直な感想は

ゆーひ

なんかわかんないけど。。。

子どもがお金のやり取りをするなんて。。。なんかダメな気がする

自分の友達からお金を取るなんて。。。なんか違う

こんな感じした。。。



ということで、僕は見事に教育に染まっていて、価値観から抜け出せていなかったということがわかったんです!



つまり、お金の本質を理解したつもりでいたけど

  • 子どもは子どもらしく、頑張ってお金をもらうべき
  • お金も無駄なものには使わずに大切にするべき

という、意味の分からない価値観がべったりとへばりついたままだったんです。



そりゃ、子どもからしたら理解できないですよね。

言ってること矛盾しちゃってますから・・・

心の中では否定していることなのに、熱弁をふるう。

いろんなところに矛盾が生じているのに、、、

それでも盲目的に突っ走る!

結局、僕の押しつけ・マウンティング状態だったんだと反省しました。



そのことに気づいてから、僕の取ったた行動は

自分のお金への価値観や使い方を見直でした!

具体的には。。

『それはダメだ』と否定しているお金についての自分の価値観を『肯定』していったんです。



ちなみに僕が否定していた価値観とその肯定の一例

【否定】無駄なものは買ってはいけない

【肯定すると】

無駄なものなんてない。自分にとって必要と感じたものはすべて必要で、結果が友わなくても経験が手に入るもの

【否定】お金を大切にしないのはダメ

【肯定すると】

自分の欲求を明確に感じているからこそ、使うことができる。使ったことで、新しい発見ができるから、しっかり使うことも悪いことでは無い面がある。

【否定】将来を考えて貯蓄しないとダメ

【肯定すると】

投資という考え方を採用することで、自分の成長につながり、将来さらに価値を創造できることも可能になるので、貯蓄が全てでなくていい。


こんな感じで、『ダメなこと』なんて無いと考えるように工夫してみました。

そして自分をアップデートしては、子どもの行動を否定しそうになったら、しっかり肯定して様子を見ていこうと決めたんです。


今回は伝わらない原因が明確になっただけでなので・・・

まだまだ子どもに伝わるには時間がかかると思います。

でも、しっかり問題を自覚できたことは本当に大きな気づきだったと思いました。

気づけたからこそ対応できる!!

なので、これから更に、子どもと一緒にお金について考えていきたいと思います。



さらに、将来への投資も惜しまないよう、行動していきたいと思っています!

実際僕が、お金のことを真剣に考えるようになったのは、副業を探し始めて勉強を始めたからでした。

そして、何より子どもとの時間を見直すための、ゆとりのある時間を手に入れたことが、お金のことを考えるいいきっかけになりました。

お金のことを考えるのは、本当に将来役立ちそう!!!


ということで、そんな僕のゆとりある時間を手に入れるまでのすべてをまとめてみました!

家族の絆に感動し

家族との時間を求め

副業の必要性にたどり着き

僕は気づけば脱サラしてました。



そんなこんなを、少し覗いてやってください!

ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です