⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

「やばい!家買っちゃってる。」自分の行動を不安に思った時に読む!テンション下がった時の対処法

マイホーム

こんにちは、ゆーひです。

僕は現在、脱サラをして在宅ワーカーとして過ごしています。

家族とのゆとりある時間を求めて脱サラを目指すことを決意し、

副業開始3ヶ月で月収50万円を達成!1年半で脱サラを達成しました!

副業を始めようと思った時期から、勉強を始めたんですが・・・

お金の勉強ってすればするほど、知らないことがいっぱいじゃないですか??

しかも、「こんなのは辞めたほうがいい」みたいな情報を見つけた時

ゆーひ

やばい!やっちゃってるじゃん。。。

僕はそんなことがいっぱいありました(笑)


そんな時って結構テンション下がりませんか。。。



でも、テンションは下げなくて大丈夫だったんです!!

自分が選択して行動できたことって素晴らしい事だったんです!

あとは捉え方!


今回はそんなテンションが下がった時の、自分の気持ちの見直し方

というか、僕が見直した内容を書き連ねてみます!

ある日の僕の後悔?「やばっ…家、買っちゃってるわ」

僕は今一軒家に住んでいます。

35年ローンの持ち家です。

35歳の時にローンを組んで・・・70歳まで払います( ´艸`)


この時点で「あ、こいつヤバイな!」

そう思った方もいるはず。。。(笑)


その方はお金の勉強している方じゃないでしょうか?



今はインターネット上で本当にいろんな情報が得られます。

そして僕も妻も少しはお金の勉強をするんですが。。。


「持ち家買うな!」的な情報が多くないですか??

「家は資産。とか言われるけど、ローンがあるなら資産じゃないから!」

的な情報です。。。

ゆーひ

うわー、やっちゃったー

家、買っちゃたじゃん!

がっつりローンじゃん。。。

まぁ思いますよね( ´艸`)

関西人なのに「じゃん」とか言っちゃいますよね。

あせりすぎて・・・(笑)


本当に僕、結構このテンションを引きずったんです。。。

せっかく立てた一軒家。

引っ越したときは身の引き締まる思いでした。

でも、情報のおかげで手放しで喜んでられない・・・

テンション上げたいのに。少しモヤモヤする。。。

というか焦る(笑)



こんな感情に支配されていました。。。

僕は後悔しているのか?不幸せなのか?

ありのままで

見事に情報にモヤモヤさせてもらった僕ですが、なんとなくこのままじゃダメな気がしたんです。

でも言語化できない。。。

考えれば考えるほど、テンションは上がらずモヤモヤ・・・

このままじゃダメだ!

なんとか自分の気持ちを明確にしたい!!

ということで・・・

なんとか言葉にしてみました。

ゆーひ
  • 将来このままで大丈夫なのか?
  • しっかり支払いができるのか?
  • 家を買うのに必要なお金を他に回すべきだったのか?

つまり、お金を無駄に使ったような気がしていたんです。

とにかく、自分の行動は正解だったのか??

そんな感じでした。



明確に後悔したわけでもないし

現状に不幸せを感じているわけでもない・・・


でも不安に思うし、後悔しそうに感じる。。。

大手を振って「幸せです!!」と言えない現状にヤキモキしている感じでした。

だって実際、35年ローンですもんね!

35年後まで払い続ける。。。これって、改めて眺め続けると。。。

なかなかの響きです(笑)

僕が家を買った理由から考える!

悩む 思う 思い出す

結局、自分がどう思っているのかを考えてみたものの、出てきた答えは

「何となく不安!」「自分の判断が正解なのかわからない」

こんな感じ。。。

でもこの考えには問題がありました。

それは、主観でしか物事を考えられていない!ということ!

つまり、客観的情報が無いままに、なんとなく自分の感じたままに思いをはせてる状態!

  • 何か不安だな・・・
  • これで合ってるはずだ!!
  • あってるのかな??
  • 後悔しそうだな。。。
  • 幸せ!
  • 不幸せ・・・

これって、ポジティブ・ネガティブ関係なく、めちゃくちゃ主観!

自分が何を基準にそう感じたのか?という基準が無いんです。

そしてただただ、ポジティブやネガティブが出てくる!

つまり、「理由」がないのが問題だったんです!!

考え方のヒントは客観視!

探索 検索

ということは、「理由」があればいい!

では、その「理由」をどうやって見つけるか?

それは、客観的に物事を見ることが重要だったんです!

そして、自分を客観視するための方法に出会います。

それは自分に質問をしていく方法。

  • なんで?どうして?
  • どう思う?
  • なんでダメなの??
  • なにが得られるの??

この質問を自分にしていくんです!

簡単ですよね!

やり方は!(笑)


やってみると、答えが出てこないんです。

どれだけ色んな情報に踊らされていたのかに気づきました。

でもゆっくり考えると、自分の気持ちが見えてきました

客観視できた!家を買った本当の理由!

では!僕の不安を客観視していきます!

ゆーひ

家、買っちゃったんです

ゆーひ

どうしてダメなの?

ゆーひ

ローン35年も組んでて、それは資産にならないって聞いて。

子どもも小さいし、将来お金が足りるか不安。

ゆーひ

どうして?

ゆーひ

正直、脱サラしたばかりで、今後の不安が少しは頭をよぎる・・・

ゆーひ

どう思う?

ゆーひ

案外行けると思ってる部分も・・・

ゆーひ

どうして?

ゆーひ

目標もしっかり立ってるし、誤差なく進んでる!

ゆーひ

将来のお金が不安なんだね!

じゃあ、家を買って得られたものは??

ゆーひ

ゆとりを持って過ごせてる。

家族みんなも楽しそうに感じる!

ゆーひ

どうして?

ゆーひ

家が広くなって、各自のスペースができた!

あとは一軒家で、ここが自分の家という意識ができた気がする!

ゆーひ

どう思う?

ゆーひ

家を買ってよかった面もある!

ゆーひ

どう思う?

ゆーひ

支払いに関してはできることがある!

得られたものが大きかった!

実際、一軒家に住みたい!と思ってた!

ゆーひ

なんでダメなの?

ゆーひ

ダメじゃない!

つまり僕は、自分のビジネスへの不安があった!

そこにお金の問題で家のローンが持ち上がったので、余計に不安になった。

でも実際には行ける気もしてる(これは主観。。。)

家を購入して家族は楽しそう

自分の夢でもあった一軒家マイホーム!

結論!

家は欲しかったから買った!

不安はあるけど家族に良い流れも持ってきてくれた!

だから買ってよかった!

客観視するようにしてみると、こんな感じで整理できました!

テンション下がった時は事実を見つけて!捉え方で世界は変わる!

結婚 家族 たいせつ

客観視をすることで見えた自分の本当の気持ち!

ここでポイントなのは客観視。

そしてもう一つポイントがあるんです!

それは「事実」と「捉え方」という話。。。

キス 大好き 親バカ

上の記事を要約すると・・・

つまり!

主観は全てその人の捉え方ということなんです!


僕は「持ち家を購入したけど、不安に思った」

この話、実は・・・このように分解できます!

  • 持ち家を購入した(事実)
  • 不安に思った(捉え方)



そして「捉え方」は人それぞれということ。。。

つまり、家を購入したのは事実です!

でもそれを不安に感じるか、幸せに感じるか、安定に感じるか、不安定に感じるかは人それぞれ。

ということなんです!!

僕は情報を得て自分で判断して「不安」と捉えていました。

でも、自分の気持ちを客観視することで「不安」以外の気持ちにも気づくことができました。


あとは家を買ったという『事実』を家族が幸せそうだと『捉える』

すると、僕は幸せだと捉えることができてきました

さらには、もっとしっかり成長すれば問題ないと捉えられるようになり

今幸せで、成長していけばさらに幸せ!と思うことができたんです!


つまり今僕は幸せです!( ´艸`)

「家買っちゃってるじゃん」はめちゃくちゃ軽くなりました!

なんなら自分の成長にフォーカスするために、目標にまい進するためのテンションが上がるという好循環が生まれたんです!

なので、ぜひ不安に思ったときは客観視して捉え方を見直してみてください!

気づいていない自分に出会って、さらにテンション上がりますよ

もしうまく変換できない時は、人とのディスカッションが効果的です!

もし僕でも良かったら、コメントください!

~~~~おまけ~~~~

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございます✨

会社員こそ安定!と思っていた僕ですが

家族ができて人生が激変しました!

楽しさもありましたが、焦りや不安もあり・・・あたふたしてました。

お先真っ暗

でも副業に出会って、脱サラ!

今では、脱サラして1年半月収70万円程度をキープしながら家族との時間をどんどん増えています!

僕が脱サラできたのは副業に出会ったからなんですが、その出会いまでに色々ありました!

安定志向の僕が副業を目指したわけ・・・

そして、副業・脱サラを達成した方法・・・

そんなこんなをまとめてますので、こちらも読んでやってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です