⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

『自分で決めるため』に知っておくと便利なこと!〜自分で『決められない』デメリットとは?〜

決められない 決める デメリット メリット

こんにちは、ゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間の重要性に気づいて、副業を探しはじめ

副業開始3ヶ月で月収50万円を達成!1年半で脱サラ。

念願のゆとりある時間への1歩を踏み出すことができました。

そんな僕が、副業を始めようと思い立ったのも将来への不安から。

でも、いざ行動しなきゃ!と思っても、何をしたらいいのか?本当に始めていいのか?

悩みに悩み、結局自分で決めることができない。。。

そして、周りに相談するも、全否定を受けモヤモヤする毎日を送っていました。


そんな中。。。ある言葉を知って

ゆーひ

もう、なんかよくわかんないから、

自分で決めたやつを、とりあえずやってみようか。。。。

そう思って、行動を始めることにしたんです。



その時の言葉が、『すべての物事は2度創られる』でした。



これは自分で決めない=他人が決めるということだったんです。



せっかくの自分の人生を、他人に預けて失敗しても、たぶん助けてもらえません。

だから、自分で選んで失敗したらその時だ。

そんな感じで動くことができました。



人に言われたことで失敗したら、本当に後悔やもやもやが残ります。。。

自分で決めて動いたなら、後悔はするかもですが、確実に次にすすめる!

そう実感できたので、ぜひモヤモヤしたくない!

人に聞いてもなかなか望みの答えが出ない!!



そんな時は『物事は2度創られる』を思い出すといいかもしれません。

“物事は2度創られる”ってどういうこと?

歯車 システム 機械 自動化

早速ですが・・・自分で物事を決める前に知っておくといいこと!

『物事は2度創られる』



これはどういうことかというと、物や事柄ができる(創られる)時には2段階で創造が行われる。

つまり、まず①知的創造をし、次に②物的創造をするということなんです。

①知的創造=発想や計画を作る

②物的創造=現実的な作業によって物事を作る


簡単に言うと、【計画書や設計図を作る⇒実際に作る】てな感じ!!


僕は飛行機のフライトに例えるとわかりやすかったんですが。。。

『まずはフライトプランをたて、プランにそ沿ってフライトをする』


この場合、【フライトプランは知的創造】【フライト=物的創造】です。


・・・・

これ当たり前ですよね!?


だって、飛行機が目的地なく飛び立つことはなくないですか?


そうなんです。当たり前なんです!

聞こう樹のフライトで考えると。。。


でもすべての物事が2度創られるとするなら。。。

僕の『決められない』の場合はどうなるんでしょうか??

そして、『決められない』まま飛び立ってしまっていることはないでしょうか??


実はほとんどの人の『決められない』は飛び立ってしまっていることがあるんす。。。

飛行機だと・・・ヤバイですよね・・・

これが物事を『決めないデメリット』を実感するきっかけになり

『自分で決める』を心掛けるようになったんです。

物事を自分で『決めない』ことのデメリットとは。。。

もし今悩んでいるのであれば、物事を【決めるかどうか】悩んでいるといいうことですよね??



例えば…

・自分の仕事は今のままでいいのか??

・子育てのために教育を学ぶべきか??

・効率のよい方法に変えるべきか??

・この儲け話に乗るべきかどうか??

どう答えを出していいか。。。つまり物事を決めることを悩んでいる状態。。。



そして、ここで思い出すのが『物事は2度創られる』

つまり、答えを出す=物事を決める際には、まず知的創造を行い、物的創造がなされます!


ということは「自分で決めない=知的創造を行わない」ということです。



これは飛行機の例えで言うと、フライトプランを自分で決めないということです。

ということは、飛行機が飛ぶ場合、フライトプランは誰が決めるのでしょうか??



フライトを中止にする場合は、そこで頓挫してしまうわけですが。。。

それは『辞める』ことを決めたことになるので。。。。

今回はフライトする方向で考えます。


もし、フライトを決行するのであれば、フライトプラン無しでは飛べません

なので、フライトプランを自分でない誰かが決めることになるんです。

つまり、フライトプランを他人が決める!

そして、自分は他人のフライトプランでフライトをするということになります。


まぁ誰かが決めてくれると楽ですよね??

でも、これ実はかなりの不自由を生み出します。



どういうことかというと、『フライトプランの決定権はもうあなたには無い!』ということ!

決めることのできた状況を放棄し、他人に任せたということは

他人のフライトプランでフライトすることを了承したことと同じになってしまうんです。


なので、決めなかった自分にできる事は『飛ぶだけ』しかありません。

下手をすると、その目的地がどんなものかもわかりません。。。

でも『飛ぶしか』ないんです。。。


どうでしょうか、、、めちゃくちゃ不自由を感じませんか??

もし、フライト途中でプランに違和感を感じても変更は効きません。

もし変更可能だったとしても、周りに話を通したりと大きな労力が必要になるんです。



自分の職場でも経験することはないでしょうか??

決めることが億劫で人任せにした結果、自分の意見の反映が難しい環境が出来上がるなんてことが僕は結構ありました。


このように他人に決定権を渡してしまうと、本当に不自由になるんだと、僕は何となく理解しました。

自分で決めるってこういうことだったんだ!という気付き。。。

決めた

もうお分かりかもしれませんが自分で決める=知的創造を自分で行う


つまり、飛行機で言えば『フライトプランを自分で決めます!!』

この場合は、自分に主導権があるので、様々な調整を自分ですることができます。



ここで、一つ思ったことは

ゆーひ

僕ってこんなに難しく考えてたんだ!?

まじめか!?( ´艸`)

もっと簡単で良かったんだね。


思い出してください『物事は2度創られる』なので、最初にすべきは知的創造!!!

ということは僕は知的創造をすればいいんです。



『方向性を少しだけ自分で選択する』これで完了なんです。


そう考えるとかなり楽になりませんか??

悩んだときは少しだけ、自分の向く方向を決めてみる。

『今日は〇〇が食べたい!』

そんなに決めなくて大丈夫です。

まずは『和食かなぁ』でいいんです!!


これだけで他人任せの目的意識のない生活を送らなくてすむんです!

これって、自分で決めるメリットありまくりじゃないですか??


一歩が難しくても、半歩だけでも!

何なら前に進まず少し向きを決めるだけでもそれはもう自分のプラン!!


他人から見ると進んでいないように見えるくらいゆっくりでも全く問題ないんです!!

こう思うと、自分で決めることへのハードルが下がりました。



自分の向きを大雑把に思い描くこと=自分で決める!これでいいんです!

『自分で決める』のハードルを下げる話。。。失敗はない!!

他人任せのデメリットを知り

自分で決めるメリットを感じ

自分で決めるということが簡単だと感じ始めた僕ですが。



まだどこか『決める』ことへの抵抗感??恐怖心??のようなものがありました。



そしてその感覚が、『決める』のハードルを少し高くしていたんです。

でもそのハードルが驚くほど低くなった話があります。

それは、『失敗はない!』

この言葉、僕はめちゃくちゃ感動しました。

(まぁ結構みんな知ってる笑)

すごく単純ですが、まさにその通り!!と感動したんです!


僕が一番覚えているのは西野亮廣さんの近畿大学での卒業生に向けたスピーチでの一節でした。

1:34~「失敗はその瞬間に止まってしまうから失敗であって、受け入れてアップデートして成功するまで続けてしまえば、この経験は必要だったとわかる。つまり理論上、失敗なんて存在しない。だから失敗なんかしないから挑戦してください」

ネガティブな結果は成功のための経験なんです。成功まで進めば失敗なんてないんです!!


ゆーひ

なので、僕失敗しません!

まさに単純!!めちゃくちゃ影響されました。( ´艸`)


でも本当にハードルが下がって自分で決めだすと快適でした!!

なによりストレスが減る!!


ぜひ他人まかせでストレスのたまる生活を抜け出すために!

知的創造をしてみてください。

自分のプランを模索してプランを立ててみてください。

プランができると案外そこからはスルスルと進みます!!


僕は決められないと思っても、『物事は2度創られる』そして『失敗はない』を思い出して、

大切な話ほど知的創造を人に譲らずゆっくりでいいから進むようにしたんです。

すると、より良い方向に自分の世界が動き出しました。

なので、ストレスフルな状態から抜け出す少しのきっかけになれば幸いです!



そして、自分で決めた先に僕は家族とのゆとりある時間がありました。

自分で決めて進んでいくと在宅ワーカーの生活がありました。


ゆとりある時間の中での仕事は本当にストレスがありません。

これも、本当に自分で決めたから!

そして今、自分で決めることのできる環境になったからなんです。



もし、ストレスを多く感じる方はこんな生活もあるんだなぁと覗いていただけると幸いです。

僕の脱サラまでをまとめてありますので、あわせて見てみてください

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です