月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

副業の成功失敗を分ける⁉ママパパが陥る『家族のため』問題!まずは自分を満たして!

ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間を手に入れるために、脱サラして在宅起業家になりました。


きっかけは将来に不安を感じて副業を探し始めたこと。。。



あなたは何のために脱サラや副業を目指していますか??

もし「家族のため」って思ってると上手くいかないかもしれないです!!



実際・・・

  • こんなに頑張っているのに家族はわかってくれない
  • 夜まで副業してたんだからもう少し寝かせて
  • 家事くらいやってくれよ
  • これって俺の仕事?

恥ずかしながら、僕は何度もこんなことが頭によぎりました。





そして。。。

ゆーひ

家族のために頑張る。家族のためだから頑張れる。

そう思っていたはずなのに・・・

なんでこんなこと考えちゃうんだろ。

何で動けないんだろ。。。

こんな感じで、ほとんど止まってしまうような状態になってしまったんです。




こんな状況が続くと、結局仕事(本業・副業)も家族も上手くいかない。。。

真剣にそう感じました。



でも実はこれ、人間として当たり前の状況だったんです。

「家族のため」にと走って走って頑張っているあなた。息切れすることは普通なんです!



キーワードは『だって人間だもの』

家族がわかってくれない!そんな辛さを感じた時の解決法はしっかり自分を満たすこと!



今回はそんな状態の解決法を思いっきり走って、思いっきり息切れした僕の話と、あわせてつらつら書き連ねてみます。参考になれば幸いです。

家族のためにが息苦くなった。。。全てがストップした僕の話

止まってしまう

僕は脱サラに向けて結構頑張りました( ´艸`)

『家族のために』それが、原動力だと思い込んでました。


そして、寝る時間を削ったり、昼休みにまで勉強や仕事をしたり!!

(今となってはいい思い出ですが、頑張る自分に酔っていた気がしてます。)





そんな時、家族に責められるような出来事が起こります。

なんでできてないの??

これお願いしてたじゃん!

的なやつ!

大きな出来事でなくて、日常にあふれたちょっとしたやつ。。。




もしくは分担している家事が残っていて自分に回ってきたり的なやつ。。。

(今考えると、自分の勝手な視点でしか見れてなくて恥ずかしい。。。)



そんなことが起こった時の僕の頭の中は

ゆーひ

僕はこんなに家族のために頑張ってるのに!!

なんで??わかってくれないの??

僕ばっかりやってるやん!

見事なまでの被害者面をしていました。





そして、そうなるとやる気が一気になくなります。

そしてイライラして、更なる火種を生み出します。



結果、ケンカ勃発!!となればいいんですが。。。

僕の性質上、冷戦になります。。。





すると、言葉尻がお互いきつくなったり、気遣いが無くなったりします。

そして余計にイライラ。。。

完全に悪循環のスタートです。




しかも、冷戦が終わるには一度思いっきり喧嘩しないと元に戻りません。

(いやぁ本当に僕の器が小さい。。。妻に感謝です。。。)



そのことを思うだけで、どんどん動けなくなります。

そして、作業が完全にストップするんです。

せっかくの努力が、、、止まります。。。



脱サラまでに、3回はありました。

大きな戦争でないし、大きなきっかけもない。。

ただただ、僕は『家族のために』頑張ってるのに。。が原因で完全にストップしてしまっていました。

息苦しくなる理由が判明、、、だって人間だもの!

親子

自分の器の小ささに気づかないまま

『家族のために頑張ってるのに』状態のせいで、何度も作業がストップしてしまっていた僕。

ある時、その原因を知ることになります。





簡単に言うとその原因は、『家族は貢献の対象』ということでした。




どういうことかを説明します。

みなさんマズロー五段階欲求説というものをご存じでしょうか??

人間の欲求は誰でも5段のピラミッドになっていて、下から順に満たされていくんです。

マズロー 人間の欲求

そして、一番上の欲求が『自己実現欲求』といわれます。




つまり!簡単にまとめると・・・

安全・安心が満たされると

人と繋がったり・認められたりしたくなる

自分の願望が叶った世界を求めるようになる

こんな感じの欲求の階段があるイメージなんです。



そして、今回大切な気づきというのが、

『他人はこのピラミッドの外にいるってことなんです。』

つまり自分以外人間は欲求の外にいる!ってことなんです。



「家族」は自分以外の人間なので、欲求の対象外・・・

つまり、『家族のために』は1人の人間の欲求の外だということなんです。




人間は安心できて、人と繋がって、自分を認めることで行動できます。



ここで全部ストップした僕を見返してみると。。。

『家族のために』は、僕自身の欲求の外なので、頑張れない!




『頑張ってる僕』を認めてもらえず、一人で不安や不満を抱える

その結果。全く行動できない状態に陥っていたんです。



人間だからこそ!

無理をして、結局行動できない状態を作り出していたんです。

だから!動けなくて当たり前!『だって人間だもの』な状態だったんです。

人間だもののその先にがある!!

自分を変な方向に追い込んで動けなくなっていた僕。。。

そりゃ仕方ないよね。。。

そう思いました。

でもマズローの欲求段階説にはさらに先があったことを知ったんです。

なんと6段目が存在するんです!!





そしてその6段目こそ!!『貢献』なんです。

つまり自分個人として欲求が満たされた後は、自分以外の人を満たしたくなるということ!

マズロー 6段 貢献

この『貢献の欲求』こそ『家族のために』の気持ちそのものなんです。



つまり『家族』は『貢献』の対象なんです。

そして、マズローの欲求段階の考え方で言うと、

個人の欲求が不十分な状態で、上の欲求が発生することはないんです。

(注意:完全に満たさなくても次の欲求は出ると言われている)



ということは。。。

自分が不安だったり、孤独だったり、自分や周りから認められていないように感じていると『家族のために』なんて思えないんです。




結構衝撃的だけど、心に残っている言葉があります。

【『貢献』にあたる『家族』は、投資と消費で言えば・・・完全に消費!】という言葉。。。




でも、家族ができると『家族のために』って思いますよね!

ただ、個人としては全体的に満たされてこそ『家族のために』行動できるということがわかりました。


そして、ここでも気づきが生れます!

『家族のために』って思ってたことは全て、僕自身が叶えた買ったことだったんです!

  • 家族のためにお金が欲しい
  • 家族のために時間が欲しい
  • 家族のために我慢しないでいい環境を作りたい
  • 家族に好きなことをさせてあげたい



どうでしょうか?

これ実は全部僕自身が叶えたかったことなんです。

つまり

僕は・・・

  • 自分が家族と好きなことをしたいからお金が欲しかった
  • 自分が家族といたいから時間が欲しかった
  • 自分が認めてもらえるから、我慢しないでいい環境を作りたかった
  • 自分が認めてもらえるから、好きなことをさせてあげたかった



そうなんです!『家族のため』は全部『自分がしたい事』だったと気づいたんです。

だから、僕は頑張れたんです!

自分のためだから!



そしてマズローの5段階の欲求が満たされた時、さらに家族への意欲が向くんだって気づきました。



僕が『家族のため』にやったこと

『だって人間だもの』それがわかり、自分の欲求の在り方を知った僕。

『家族のため』に行動するため、自分の欲求を満たすことから始めました。



マズローの欲求段階を下から満たすように!

安心・安全を手に入れるために行動し

周りと繋がり・認められていると自分で思えるようにし

自分の頑張りを自分で認めてみました。





ここで面白いのは、全部自分がそうだと思えればいいってことでした。

全部自分が本心から感じていればOKなんです。

安心・安全と思えればいい

つながっていると思えればいい

自分を認めていると思えればいいんです。





暗示をかけるんじゃなく、本当にそう感じる必要がありますが。。。

とにかく捉え方!!

そのための行動をひたすら続けました

不安な時
ねぎらい




すると、自分が満たされてきたのか、『家族のために』してあげたいことが出てきたんです。

まだまだ、ちょっとです。

子どもの好きなことをやらせてあげたい。

妻の欲しい物を買ってあげたい。






でも正直まだ不安定。

すぐに、『頑張ってるのに』状態になります。

だからまだまだ、自分が満たされてないのかもしれません。



だからもっともっと自分を満たすようにやっていきます。





まずは自分を満たす!!

そして『家族のために』行動したい!今はそう改めて思ってます。




ただ、【投資と消費で言えば『貢献』にあたる『家族』は完全に消費】 これをクリアしながら、過ごしていくとなると、やはり、収入が必要。



でも収入のために、働き続けると時間が無くなって幸せを感じられないんです。。。



なので、やはり副業や脱サラで収入と時間を確保することは必須!!

今はそう感じています。

脱サラしてから得た時間と収入は本当に『貢献』のフェーズへ自分を一歩近づけてくれました。



『家族のために』そう頑張っているあなた!

ふと疲れを感じた時は、しっかり自分を満たしてあげてください!



何事も自分無しでは成り立ちません。

『だって人間だもの』

自分を大切にするから、家族が大切にできる!

しっかり楽しく、ゆったりと進んでみませんか?





僕が進んできた脱サラまでの道のりを、まとめてみました!

考え方や、行動した内容,期間がわかれば、自分の行動に当てはめられるかもしれません。参考までに見てもらえると嬉しいです。

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。