月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

不安で行動できない時の呪文!?「そうなったらどうなる?」で不安を払しょく!安心すると一歩は簡単!

不安な時

こんにちは、ゆーひです。

僕は今在宅ワーカーとして家で働きながら、ゆとりある家族との時間を過ごしています。

会社員時代に副業を開始し、3ヶ月で月収50万円を達成。

脱サラ後は1日平均1~2時間の作業で月収70万円を継続できています。


僕が在宅ワーカーを目指したのは、家族ができて将来に不安を感じたからでした。

でも、結局何をするか決められなかったんです。

美味しい話は怪しいし、堅実な話は稼げない。

結局進みようが無いように感じて、一歩も進めなくなっていました。


一歩が踏み出せない時ってどんな時でしょうか?

変な言い回しになりますが、一歩踏み出せないって悩んでる時って一歩踏み出したい時ですよね??


全く興味のないことに、わざわざどうしようなんて悩みません。


なので、一歩踏み出せない、どうしよう・・・

この状態って、現状を打破したい気持ちがあるという状態なんです。


ではなぜ踏み出せないのか?

今回は踏み出せない理由が『不安』だった時に使える話です。

あなたが一歩踏み出せない理由は?不安が原因なら呪文があります!

呪文 不安 安心

僕は家族ができて、将来に不安を覚えました。

不安の大元はお金の問題!

そして何かをしなきゃいけないと思いました。


そう思った僕は、インターネットで色んな情報を集めようと動き出したんです。

すると、お金稼げます!みたいな情報がいっぱい出てくるんです。

ちなみにこんなの⇩⇩



初心者歓迎!

誰でも簡単に!〇〇万円!


めちゃくちゃ惹かれました!笑

(まぁ惹かれた僕が無知であったことは置いておいて・・・)

でも、行動には移せなかったんです。


そのときは、なんで「行動しなかった」のかをあまり考えてなかったんです。

少し考えていたことと言えば

ゆーひ

めちゃくちゃ怪しいな

これウソやろ。

まぁ僕にできるはずないだろうしなぁ。。。

こんな感じでした。


でも今、その頃の僕を振り返ると、一歩踏み出せなかった原因は『不安』だったんだとわかったんです。


なぜ不安だっと分かったのか?

それは、怪しいとか、ウソだとか感じた自分の思考がこんな感じだったから。

ゆーひ

そりゃ本当だったら嬉しい!

でも、詐欺とかよく聞くし、騙されるんじゃないか?

でもそんなん判断もできないし

それならやらない方がいいよな・・・

結局この思考ってつまり、

『お金は欲しい!けど騙されるかもしれない。でもどうなのかよくわからない』

という状態を表していることに気づいたんです。


そして、この思考の状態こそ、まさに『不安』な状態だったんです。

まずは、説明できますか?不安の正体

我慢 説明 できる

普段から当たり前のように使っている『不安』という言葉。。。

意味を説明できますか??

僕はできませんでした。

当たり前に使ってる言葉ほど、どういう意味?って聞かれるとわからないことが多いですよね・・・


ちなみに辞書的には

【不安】

①安心のできないこと。気がかりなさま。心配。不安心。「―な一夜を過ごす」

②(Angst ドイツ)実存主義哲学の重要概念の一つ。キルケゴールでは実存のもつ本質的矛盾に、ハイデガーでは根源的無に根差す気分であり、両者とも特定の対象への恐怖とは異なる。

えーっと難しい・・・笑

安心できないこと・・・ってじゃあ安心って何??

ゆーひ

なんて言ったらいいんだ??

ちなみに安心は・・・

【安心】

心配・不安がなくて、心が安らぐこと。また、安らかなこと。

つまり辞書的には『心が安らがない状態』=『不安』

結局意味が分かりにくいですよね。



ちなみに僕が学んだ『不安』とは・・・

恐怖の1つ。何が怖いかわからず、漠然とした恐怖を感じる。ソワソワした感じ

どちらがわかりやすいでしょうか??


僕、これがめちゃくちゃしっくり来たんです!

『何が怖いかわからない!』

以前の僕の思考の状態はまさに何が怖いかわからない状態!!

ゆーひ

そりゃ本当だったら嬉しい!

でも、詐欺とかよく聞くし、騙されるんじゃないか?

でもそんなん判断もできないし

それならやらない方がいいよな・・・

これって、まさに何が怖いかわかってないんです。

なんかわかんないけど・・・怖い。


どうでしょう?しっくり来てますか??( ´艸`)

これが不安の正体だったんです!!

不安なら「そうなったらどうなる?」呪文を唱えると原因が見える!

不安は漠然とした恐怖。何が怖いかわからない状態ということがわかりました。


『何が怖いかわからない』この状態には問題があります。

なぜかというと。。。対処ができないんです!


どんな問題でも、原因がわからなければ対処できないですよね。

つまり不安を感じている状態を解消しようと思った場合

不安が不安のままでは解決することはできません。


ではどうするのか?

何が不安を生み出すか。つまり不安の原因を探さないといないんです。



その為に!!呪文を唱えます( ´艸`)

その呪文こそ「そうなったらどうなる?」なんです。


僕の場合で考えてみます。

不安な僕の思考はこうでした

ゆーひ

そりゃ本当だったら嬉しい!

でも、詐欺とかよく聞くし、騙されるんじゃないか?

でもそんなん判断もできないし

それならやらない方がいいよな・・・

この僕の不安部分は「 詐欺とかよく聞くし、騙されるんじゃないか? 」なんです。



なので、この僕に呪文を唱えます!

「そうなったらどうなる??」


すると

ゆーひ

詐欺とかで、お金をだまし取られそう

さらに聞きます「そうなったらどうなる??」

ゆーひ

将来お金が足りなくなる。

「そうなったらどうなる?」

ゆーひ

将来、子どもがやりたいことをやらせてあげられない

「そうなったらどうなる?」

ゆーひ

あれ?どうなるんだろう??

呪文で僕の不安を作り出した『恐怖』が顔を出しました!!

僕が恐怖を感じていることそれは「 将来、子どもがやりたいことをやれなくなる」ことだったんです!!



この恐怖があるので、僕は1歩が踏み出せなかったんです!!

じゃあ、将来に影響しなければ1歩踏み出せるのか?


それはその人次第!


ちなみ僕は踏み出せたんです!!

なぜかと言うと、ヘソクリがあったんです!

なので、ヘソクリの範囲であれば、無くなっても将来に影響しない!!!

そう考えることが偶然できたんです。

だから、1歩踏み出すことができました!!

不安の正体を暴いたら、1歩を出すためにやるべきこと~安心は行動を容易にする~

僕は『お金をだまし取られることで将来のお金が無くなる』ことが不安でした。

だから1歩踏み出すことができなかったんです。


そして、その不安は『将来、子どもがやりたいことをやらせてあげられない』という『恐怖』が原因だと知りました。

そして、この『恐怖』が分かると問題のない範囲がわかったんです!

すると『恐怖の無い範囲』では行動ができたんです。



つまり一歩踏み出すポイントは原因がわかり対処できればいいということ。


では『恐怖』への対処とは何か?とういと。。。『安心』なんです!


僕はヘソクリがあり、そのお金の範囲ならリスクをとれると考えました。

どういうことかというと、ヘソクリは無くなっても『怖くない』と思ったんです。

なのでヘソクリを使うことに対して、心安らかでいれた。

つまり『安心』したんです!


すると、見事に一歩踏み出せたんです!そして副業への道を進みだしていました。

僕は当時、呪文の存在を知りませんでしたが

本当に運よく恐怖にたどり着いて対処することができていたんです。


『安心』の効果は本当にすごくて、安心していると行動ができるんです!


簡単例はバンジージャンプと滑り台

バンジージャンプって怖いですよね?なのでほとんどの人が一歩出ないんです。

滑り台って怖いですか?怖くないと知ってますよね?『安心』なんです。

すると、いとも簡単に1歩進んで滑ることができる!


つまり『安心』できると行動は容易になるんです!!


なので、不安の正体を暴くと、『明確な恐怖』が姿を現すので

その恐怖にたいして、なぜ怖いのか?どうすれば安心なのか?を考えることで一歩踏み出すことはかなり容易になりました!!


今回の不安にまつわる、副業を始めるまでと始めてから。

そして結果が出て脱サラするまでの秘訣をまとめてみました

何が不安なのか?

何が必要なのか?

どう考えて、どう行動するのかの参考に少しでもなれば嬉しいです。

良かったらこちらもぜひ!!

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。