月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

家事や子育てに疲れた時に!気持ちが軽くなる話。脱サラ成功したのにしんどい・・・を改善してみた

家事 子育て 育児 疲れ 脱サラ 成功
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

詳しいプロフィールはコチラ⇩⇩

プロフィール 脱サラ 気づけば 不安 将来


ついイライラして・・・不機嫌になって・・・

あとで「なんであんな風に言っちゃったんだろ?」って自己嫌悪・・・

こんなことありませんか?




僕はついつい、気持ちが焦ってイライラすることが多かったんです。。。



でも、この時、僕はある考え方に陥っていました。。。



それは・・・

「〇〇しなくちゃ」「〇〇しないと!」といった「しなければならない」と言った考え方。



この考え方のせいで、時間がいくらあっても足りないような焦りにかられ

結局穏やかになれずに家族に八つ当たりしたり・・・

険悪なムードになることが多くなっていました。



さらには、燃え尽きてしまって無気力感に襲われる体験までしました。



せっかくゆとりを持って家族と過ごせる時間ができたのに.

結局自分の考え方ひとつで自分を追い込んで気持ちも体も疲れさせている状態でした。



実はこれ、深呼吸して「今」を見返すと上手くいくかもしれません!!




なので今回は

せっかく頑張った中で家族や仕事と向き合ったのにもかかわらず…

結局イライラして、あとで自己嫌悪・・・

そんな僕がゆったり過ごせるようになった話をつらつら書き連ねてみたいと思います。

脱サラして満たされた時間のはずなのに「あれ?しんどい・・・」

僕は1年以上前に脱サラしたんですが・・・

脱サラ前は平日に子どもと過ごす時間は2時間程度でした。

それが、現在は最低でも5~6時間に増えています!



今は家で仕事をしているので、子どもが返ってくるまでのご飯の準備やお風呂の準備を終わらせたり買い物や洗濯をやっていました。



すると、子どもが帰宅し、妻が帰ってくると家族みんなで過ごすことができるんです。

『毎日家族で5時間以上を家族と過ごすことができてる。』

この状態を本当に素敵だなぁと感じながら過ごしていました。



実際に夫婦での会話が増えたことで、子供の将来に思いをはせたりもできました。

他にも子どもに一日の楽しかったこと聞いたり、様子が変なことに気づいたりもできました。

本当に毎日が穏やかだったんです。



でも、ある日・・・

ゆーひ

なんか疲れたなぁ・・・

こんな気持ちがふと湧いてきて、行動する気力が起きなくなりました。



自分ではなぜ気力が起きないのか理解できず。

あんなに求めた生活のはずなのに・・・なんで??

と悩んむんですが、体と気持ちが動かない。。。

こんな状態になったんです。



実はこれ、自分に原因がありました。

やらなければいけないで埋まった毎日・・・燃え尽きてた僕

衝撃 荒地

急な無気力に襲われた僕・・・


本当に何もやる気になれない・・・

その理由もわからない。。。


そんな日が何日か続いたんですが、ある日ふと自分の独り言に気づきます。

ゆーひ

せっかくの家族との時間。みんなと楽しく過ごさないと・・・

みんなと楽しく過ごすために、今は家事をしておかないと・・・

あ、仕事もして・・・洗濯もして…

あれもこれもやらないといけないのに、どうしよう・・・

いや~。。。今見ると問題だらけですね( ´艸`)





結論から言うとこの状態は

勝手に自分を追い込んで自滅したケースなんです。





どういうことかというと。。。

まずは目標を間違ってました。



脱サラまで一気に走り切った僕は、目標設定があいまいになっていたんです。



すると、目標=自分の望む状態が明確に思い描けない。。。



すると、手段=望む状態へのルートが見えにくくなる。

結果がむしゃらに頑張るしかなくなる。と言った状態。


そしてさらに一番の問題は、自分の勝手な理想像のみで突っ走ったことでした。


脱サラしたからには・・・

  • みんなが楽しくないといけない
  • 時間を有効活用しないといけない。
  • 妻の負担を減らすことで子どもはもっと楽しくなるから僕が家事をしなくちゃいけない
  • ビジネスをもっと拡大しなくちゃいけない




こんな感じで義務感と使命感でいっぱいだったんです!



そんなの当たり前じゃん?って思った方。僕も普通だと思ってたんです。




でも実はこの考え方は、めちゃくちゃ自分を追い込んで、頑張りまくる手法なんです。

だからこれを当たり前と思ったあなたはめちゃ頑張ってる!!



ちなみに、この手法は物事をやり切れることがメリットなんですが、、、

僕みたいに燃え尽きることがあるんです。。。





僕にとって人生初の燃え尽き現象でした。



今までは、いくら追い込んでも全く問題なかった僕だったので、

燃え尽きた時の『動けない感じ』は本当に焦りました。

本当に1週間ほどやる気が出なかったんです・・・


仕事も家事も手につかない感じで時間が過ぎていきました。。。


捉え方を変えてみた!「やらなければいけない」って本当?

初め 1歩

いきなりですが・・・

使命感や義務感でガチガチの状態。これって不自由だと思いませんか?


「やらなければならない」でいっぱいになって身動きができない状態・・・

僕はそんな不自由さがすごく嫌でした。





では僕の感じていた不自由さの解決方法は?それは・・・

「やらなければならない」は本当に「やらなければならない」なのか?

ということです!




僕の決めつけていた「やらなければならない」で例えると・・・



✅子どもが帰ってくるまでに夕食の準備をしなければいけない


これは、子どもが返ってくるまでに夕食の準備ができていることで・・・

子どもと一緒に過ごす時間を確保したい!という目的があったから・・・


でも!!

別に子どもが帰ってきてから準備をしても、一緒に過ごせますよね?



「帰ってくるまでに準備しなければならない」というわけではなく

  • 一緒に夕食準備をする
  • 今日あった楽しいことを話しながら準備をする

これも一緒に過ごせていますよね??



いつの間にか、親はご飯の準備をして子どもを待つ!

そんな勝手な思い込みで「しなければならない」って思うようになってしまっていたんです。



つまり、目指す状態に到達する手段は1つじゃない!

目指す状態も実は何種類かあるということに気づけたんです。


すると。。。



僕の生活の目的は・・・『家族でゆとりを持って過ごしたい!』


そのためにすることは、「子どもが帰ってくるまでに夕食の準備」

じゃないことに気づいたんです!!





あくまで僕は、家族と過ごす時間が欲しかった。

じゃあ

一緒に夕食の準備をしてもいい!

話をしながら夕食の準備をしてもいい!

そんな風に思考を変換できたんです。




すると、「家族と過ごしたい!」

このために・・・

「一緒に夕食準備をする」とか「一緒に公園に行きたいから夕食準備先にしよう」

というふうに「しなければ」が「したい」に気持ちが変わっていくんです。



ここでのポイントは
『自分が一つの事柄に縛られて視野が狭くなっていたこと』への気づき!

あくまで目標があり、その目標を達成する手段がある。

そしてその手段は一つじゃない!!ってことなんです。


つまり、自分の望む状態(目標)の捉え方を変える



今回は、家族と一緒に過ごす過ごし方を例に挙げましたが。

案外自分の思っている「やらなければならない」状態は、いろんな形で達成できるかもしれないと考えてみることがヒントになりました。

自由とは何か?を考えると、自分の選んだとおりだったと気づいた

「しなければ」を「したい」に変える方法・・・

それが自分の望む状態の捉え方を変えるとしましたが。





正直僕は、すぐに捉え方を変えるなんてできませんでした。

気持ちは軽くなったんですが、これは??あれは??といろんなケースにぶち当たります。




そんな中、いろんなケースが解決できた考え方があります。



それが『自由とは選択肢の多さだ』という考え方でした



なぜこの考え方がヒントになったかというと・・・

自由が選択肢の多さということは、

不自由とは選択肢のないことを指しますよね??






そして僕の感じていた不自由さは・・・

不自由さ=「やらなければ」でいっぱいで身動きが取れなくなっていた状態

ってことででした。

身動きが取れないということは、つまり選択肢が無い状態だと思っていたんです・・・




でも、ここがポイント!!

『この不自由さって、誰が決めてますか??』って話なんです!


これ自分じゃないですか??

だって

その夕食今作らなきゃいけませんか?

その行動は今しなきゃいけませんか?




実際に今忙しくて疲れているあなたは、勝手に選択肢が無いと決めつけていませんか??




そうなんです。。。

結局、余裕が無いのも、選択肢が無いのも…

自分がそう思って決めつけているだけだったんです。。。



つまり、自分選んで・・・決めて・・・動いてる!!

自分の選んだ事、やってるんです。。。。



余裕が無いと思ってるのも自分!

選択肢が無いと思ってるのも自分・・・



だから、自分で選んでる!

選択肢が無いんじゃなくて、無くしてるってことだったんです。。



選択肢を増やす『捉え方の変換』の方法

自由とは選択肢の多さ・・・

その選択肢を1つのするのも、無限にするのも自分次第!



では、自分のやりたいようにやってみよう!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・



ゆーひ

うん!何をどうしていいかわからないww

いきなり躓きました。。。。



ここでやってよかった事を結論からお伝えすると・・・

本当にそれは、自分の望む状態に近づくことができますか??』と考えることだったんです!


ゆーひ

脱サラしたし、家族と一緒に過ごしたい!!

こんな風に望む状態があったとします。。。

(この目標は曖昧なので、もっと明確なほうがいいですw)


で、望む状態を手に入れるためには・・・

  • 夕食を作ると、自分の望む状態になれますか??
  • その行動で、自分の望む状態になれますか??



こんな質問をしてみてください!!


そして、望む状態に近づくならやればいい!


そうでないなら『今』じゃなくてもいいんです!

さらに、『別の方法』でもいいんです。



望む状態に近づくかどうかを考えるだけで、選択肢が広がります!

「やらない」だって立派な選択肢ですしね!!



つまり選択肢がある!!ということですよね?

ということは、、、、自由!!なんです。



やらなくてもいいし、半分やってもいい!

それが自分の望む結果にどんな影響を及ぼすかを考えればいいだとわかったんです!!



するとめちゃくちゃ楽ちん!

「したい」ことを選択できるようになってきたんです。





というか、普段から自分が選択をしていたんですよね。。。


つまり「やりたい」方をやってたはずなんです。

でも手段や考え方を間違っていました。



使命感や義務感から自分を追い込んでやり抜く手段ではなく

望む状態を思い描いてその状態にどう影響が出るのかを考えてどうするかを選択する方法をとれるようになりました。





そんなこんなで、疲れも燃えつきも解消して、僕の生活がまた転がりだしました。

家事の量は減ったかも・・・ですが・・・

でも妻からお叱りを受けることは何とか無く( ´艸`)

(これは妻に感謝です。)



家族で穏やかな時間を過ごしています!

1人の時間も満喫中!

今は旅行に行きたいです( ´艸`)



これからも自分の望む状態のために『やる』『やらない』を選択しながら行動していければ

楽しく過ごせるのかなって思っています✨



ちなみに、ずっとこんなおもいこみがありました・・・

会社員こそ安定!と思っていた僕!!



でも実はこれも、捉え方が使命感で偏っていました・・・



働くことこそ立派で、父親の使命』みたいになってたんです。。。




でも実際、家族ができて将来を不安に感じることが増えた時・・・

このまま働くことが正解なのかわからなくなったんです。。。



そこで、『働くことこそ・・・』の価値観を変えてみました!!




そして、挑戦した副業で価値観激変!

自分の望む状態に向け、できる事をやってきました!



今では、脱サラ生活を3年継続することができています。



そんな僕の捉え方が変わったきっかけ・・・

そこから進んだ副業の道・・・



そんなこんなをまとめてみました!!

人の通った道は案外参考になると聞いたことがあるし、

実際僕もいろんな人を参考にしました。。。



脱サラ・・・副業・・・家族の時間・・・

興味があれば、覗いてやってください!!

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

1件のコメント

「~しなければならない」まさに今そんな感じかもしれないです(ヽ´ω`)見直します…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。