⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

小遣い稼ぎの副業って、何していいかわからない!私の実践した方法

お金

こんにちは、ゆーひです。

現在在宅ワーカーとして、家族とのゆとりある時間を目指しています。

副業ってよく聞くけど、何をしたらいいの??ってなりませんか?

今回は副業を始めるにあたって私が検討・実践した内容をお伝えします。

私も会社員時代からいくつか副業を経験しようと試みましたが、なかなか思うようにいきませんでした。

そんな私が、副業を経て在宅ワーカーになり、会社員時代をはるかに超える家族との時間を手に入れたそのプロセスをご紹介します

この記事を読むと

副業の種類(メリット・デメリット)をしり、検討する方法が分かります。

お勤め系??自分で稼ぐ系??

どっち

この記事を読んでいる皆さんはご存じの方も多いかと思いますが、

副業には『勤めることでお給料をもらう形』と、『自分で稼ぐ形』があります。

私の所属していたリハビリ業界は、

学生時代の指導者から「家族を養うには、バイトしないとなぁ」と言われたりするくらい、副業バイトをすることが当たり前でした。

そのため私は、副業=アルバイトという考えがあり、

せっかくアルバイトをするなら、勉強になり給料もいいリハビリのアルバイトをするべきだと考えていました。

しかし、いざ仕事をはじめ、家族ができると休みを返上して働き続けることが大変だと感じるようになりました。

今ではインターネットで探せば自分で稼ぐ系の仕事がいくらでも出てきます。

なので私もいくつか調べてみました!

でも…正直怪しい!!

どうやら成果が出ている人もいるけど、成果が出せないと批判している人が多い現状が見えてきました。

そこで、一度自分なりにまとめてみました!!!

わざわざ言わなくてもわかる!と言われるかもしれませんが、目で見える形のものがなかったので、書き出してみます。

お勤め系(アルバイト)

本業の外に勤めてお金をいただく。時給制や日当制の時間に対する対価を得る。

メリット

時給制や日給制の為、働いた時間分お金が必ずもらえる。

税金関係を考えなくていい(勤め先に税金関係を任せられる。)

デメリット

時間が必要。固定した時間を浪費する必要がある。

休みがない(本業の休みに働きに行く必要がある。)

アルバイト先の急な理由で、出勤を求められることがある。

実際アルバイトをした感想は…かなりしんどい

お金が稼げるという喜びより、休みがなくなるというストレスが大きく、休む間もなく常に働いている感覚になるため、すごく疲れました。

違う職種のアルバイトも検討しましたが、時給が低く働くことはしませんでした。

自分で稼ぐ系

インターネットで出てくるものは、アフィリエイト,せどり(物販),FXや投資などが主だったところかと思います。

私が検討したのは見つけやすいものや簡単なものが多かったので、アフィリエイト、仮想通貨や新規事業の投資でした。

メリット

自分の好きな時間を使って、仕事ができる。

休みを確保できる。

デメリット

怪しすぎる。

リスクがある。(事業失敗)

初期投資がいる

確定申告をしなければいけない。

メリットや、おいしい話的には自分で稼ぎたいけど、とにかく、怪しいし、失敗談を読んでしまうと一歩踏み出すことはできない状態でした。

仕事の怪しさの見抜き方とは

怪しいかどうかなんて、結局のところやってみないとわからない!!

そう言われても進めないですよね?

家族もいるのに、その先に成功があるなんてわからない状態で、闇雲に失敗できません。

じゃあとりあえず、必ずお金をもらえるアルバイトは???となりますが、

家族と過ごす時間がさらに減ってしまうので、

家計が厳しくなるまでアルバイトはやりたくないのが本音でした。

そんな風に悩んでいる時に出会った言葉があります。

『ビジネスの、良い悪いを判断するには、ビジネスをする側にならないとわからない』

どういうことかというと??

自分で稼ぐ系の副業は、実は開業届を提出します。

つまり、「自分で稼ぐ系」はビジネスの所有者=ビジネスオーナーになるということなんです

ビジネスをする側になるということなんです。

ビジネスをする側にならないとわからない

ということは

ビジネスをする側になると・・・わかる!!

つまりビジネスオーナーになるビジネスの怪しさを見抜ける!んです。

やってみてわかった一番効率の良かった方法

ひらめき

でもそれだと…

結局やってみないとわからないのと一緒なんじゃ??

そう感じますよね?

実は、少し違いました。

何も知らず、『ただ単にやってみるのではなく』

『ビジネスオーナーになってやってみる。』だからです。

これは大きな違いでした。

そして、まずはビジネスオーナーに必要なものって何なのか?考えるようになりました。

すると

何もわからない怪しい話に、一か八か飛び込みお金を投資して、失敗という糧を得て勉強していく。そんなあいまいなものではなく、

ビジネスオーナーになるための勉強をするほうがいいのではないのか?

そして、怪しい話の一つ一つを、自分で判断できるようになれば、怪しい話が怪しくなくり、効率よく進んでいけるのではないのか??

このようにかなり、目的と手段が明確になりました。

そうなると、あとはやってみる!!

運がよかったのかもしれませんが正解でした。

つまり、ビジネスオーナーになる勉強への投資が、副業で効率よく稼ぐ一番の道だったんです。

まとめ

time is money

稼ぐことだけを目標にして

なんとなく副業の初期投資にお金をつぎ込むのではなく

ビジネスを生み出す頭を持つために勉強する。そのために時間やお金を投資をする。

そしてビジネスオーナーになると、怪しい話は判断できるようになり、あとはやるだけ!!

この能力が身につけば、もし今やっているビジネスが失敗しても、自分の力で次に進むことができるんだと今は実感できています。

どの副業がいいか?怪しくないかを悩む時間を、少しだけ勉強時間に切り替えていくことで、将来の副業が生まれる。

私の場合は、空き時間を勉強時間とすることで成功することができました。これからも、自分の成長に投資するという視点をもって行動していきたいと思います。

悩んでいる方は是非視点を少し変えて、情報を探してみてはいかがでしょうか?

今回読み進めていただきありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です