月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

育休取得のデメリット『復職の不安』の解消法!副業で脱サラ目指すってどうだろう?

育休 デメリット 復職 不安 解消
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

風当たりが強いという問題はありますが、男性も育休をとる時代になりましたね。

めちゃくちゃいいと思います!



ただ、育休を取るときにどうしても不安ってありませんか?

よく目にする不安が

  • 周りの不理解
  • 復職への不安
  • 昇格への不安

こんな感じかと思っています。

あってますか??




実際僕には育児休暇の選択肢がありませんでした。

それは自分の無知さゆえ・・・あとは職場の環境・・・

でも今考えると、やっぱり家族と過ごす時間が増えるって良い事しかない気がするんです

パパが家にいることで、いい影響っていっぱいあると思うんです!

(悪い影響も聞きますが・・・あれはパパの在り方次第?( ´艸`))




僕は育休では無く脱サラを選択しましたが、

そんな僕が育休を取りたかったって思う理由があるんです!



それは、育休⇒副業⇒脱サラってできるんじゃない?って想像からなんです。

そして、もしそれが可能であれば、育休のデメリットは消滅するんじゃ?とすら思っています。



せっかくの育休を家族と思いっきり過ごす為に、育休取得の不安を解消して

思いっきり家族の時間を過ごせたら最高じゃないかな?

なんて思ったことを、今回はつらつら書き連ねてみたいと思います。

男性の育休の現状とメリットとデメリット

男性の育児休暇をよく耳にするようになりましたよね。

そしてなんと、夫の育休取得を望む女性は90%に及ぶようです!!



そんな中、取得できている男性は全体の6%程度・・・なんと10%にも満たない。。。



たしかに育児休暇を取りたいけど取れない。。。そんな気持ちはわかります。


実際僕が会社員だった時の僕の上司は

女性が女性特有の体調不良や育児休暇で休むことすらブツブツ言ってたし。。。

なんなら子どもの体調不良で男性職員が休むなんてなると、一日に何回愚痴を聞くんだというくらいブツブツ言ってました。

ゆーひ

正直こんな状態で「育児休暇を取得したいんですが・・・・」なんて言えねぇ

って思っていました。



更に面白い情報が、『育児休暇取得をしたパパに対して、不満をもつママが一定数いる』

これは、役に立たない「とるだけ育休」言われているらしいです。




そんな育児休暇のメリット・デメリットを、ひとまず整理してみます。

育児休のメリットとは?

洗濯

育児休暇のメリットはまさにこれ。

『ママパパが家にいることができる!!』



なぜ良いかかと言うと子どもが親と過ごす時間が増えるから!



そして、パパが家にいることで色んなことができます!

その中でパパ自身いろんな体験をすることができますし、

なにより、家族と過ごす時間がいろんな思い出を残してくれます。



これは子どももパパも嬉しいはず!

ママはパパがしっかりしていれば嬉しいはず( ´艸`)



ということで・・・

育児休暇のメリットは次のようなものが挙げられます

  • 子どもと過ごす時間が増える
  • 子育てや家事の大変さを理解することができる
  • ママの負担軽減
  • ママパパの育児レベルがある程度揃う

*下2つを意識しないと『とるだけ育休』になるんじゃないかな?とか思ってます。


さらには、支給金制度や減税制度などが設けられているため

一定の収入を得ながらしっかり家族と過ごすことができるのもメリットですよね。

育休のデメリットって?

育休のデメリットとしては次のようなものがあると聞きました。

  • 収入が減る
  • 出世への不安・影響が出そうという懸念
  • 復職時に仕事についていけるかという不安がある
  • 取得前の嫌がらせや発言が怖い

このような将来の金銭面や取得前後の不安が多いですよね。。。


僕は経験が無いので想像になってしまいますが

ゆーひ

確かに思うよなぁ、職場での立ち位置とか大変そう。。。

そんな風に容易に想像がつきました。。。

自分自身やっぱりまだ価値観が整ってないと反省中・・・



女性の育児休暇も一緒なはずなんですが、

どうしても男性の育児休暇が少数のイメージでまだまだ周りの目が気になるし、

仕事から離れることで出世するイメージが持ちにくくなるんだろうなぁと想像してしまいました。



実際のところは、わかりませんが・・・そういう声を良く聞きます。

そして、、不安を持ったまま育休期間を過ごすのも辛いとそうも思います。



だから育休のデメリットは、休暇取得前後だけでなく、育休中にもストレスを感じる事じゃないのかな?って思っています。



このようにメリットとデメリットを並べてみてどうでしょうか??

育休取得どうしますか??



僕は間違いなく育児休暇取得したい!派です。



なぜなら、月並みだけど家族と過ごす時間は「今」しかないから。



僕の息子は今前歯が2本抜けてて、笑顔がめちゃくちゃチャーミングなんですが

気づいたらもう歯が出てきてるんです!


息子のこんなチャーミングな顔はもう一生見れないんです( ´艸`)

だからこそ「今」を大切にできることが本当に大切と思います。

なので、デメリットを無視してでも『今』のために育児休暇取得をしたい!!と思うんです。



でも、やっぱりデメリットは無視したくてもストレスではありますよね・・・

脱サラした僕が感じるパパが家にいる効果

家族団らん

育休のデメリットを考えることで、取得前後、取得中のストレスを感じちゃったので、

まずパパが家にいることで起きる良い事で気分転換を!( ´艸`)



パパが家にいることで起きる良い事

  • みんな穏やか 
  • 毎日が楽しい 当たり前が幸せ
  • 本が好きになる
  • 勉強や練習がしたくなる
  • 夫婦が将来を考えられる

こんな効果がパパが家にいるだけであったんです!!



本当にパパが家にいることでできることがあるんだと実感したんです!

パパが家にいる効果はコチラでぜひ!

脱サラ パパ 家にいる 成功



みんなが穏やかってめちゃくちゃいいですよね。

パパが家にいるだけじゃ叶わないもですが…

パパが家にいることで、ママが余裕を持って子どもと過ごす時間が増えるんです。

これのおかげで、ママ大好きな子どもたちは本当に嬉しそう!



ママにも子どもにも余裕を作れる!コレってやっぱり素敵だなぁって思います



本当に育休を取得すると、夫婦、子どもとの時間が手にできるんだろうなって思います。

なので、育休の取得をもっと真剣に検討すべきだったと本当に後悔してたりします( ´艸`)

育休のデメリットはこうすれば解消できそう!(案)

では、話を戻して・・・

質問:もしデメリットが無かったら育休取りますか??



この質問、あなたはどう答えますか??



僕の答えはは『取ります!!』です。

もし答えが同じ人!

こんなこと考えたんですがどうでしょうか?



まずデメリットをどう無くすか?

考えられるデメリットは以下の通り

  • 収入が減る
  • 出世への不安・影響が出そうという懸念
  • 復職時に仕事についていけるかという不安がある
  • 取得前の嫌がらせや発言が怖い


このデメリットたちを解消するためには何が必要か?

それは、『お金』じゃないですか?



お金があれば、収入への不安感が無くなりますよね?

すると出世しなくてもよくなりませんか?

「復職時に仕事についていけるか不安」も「取得前後の不安」も

自分の会社での地位が下がり、将来の出世や働きやすさに影響するから不安!

ではないですか??



ということはお金があれば、収入があり出世もしなくていい状態ができます!

デメリット無くなりませんか?

これどうでしょう?



もしいいと思った場合は・・・

デメリット解消大作戦

ステップアップ 学習

デメリットを解消するために必要なもの、それは『お金』!

これにもし納得して頂けたのであれば、読み進めてください!



育休取得のデメリットを解消するために必要なものが『お金』だとすると・・・

デメリット解消のポイントは『お金をどうやって手に入れればいいか?』ですよね?



でも、育休中に働きに出るのは本末転倒・・・意味わかんないです!よね?

そんなとき副業収入を持つというのはどうでしょうか??



副業なんて育児休暇中でも大丈夫なの?

そう思うかもしれませんがこんな決まりがあるようです⇩

副業で収入を得たとしても、原則休業中に受け取る賃金が通常の8割を超えないこと、1カ月の就労日数が10日を超えない、もしくは80時間未満であれば減額や不支給にはならない

だから副業はできる!!小規模であれば!

しっかり副業を始めてしまうと減額対象になってしまう気がしますので注意ですが・・・



つまり脱サラした今、僕が思うことは・・・

ゆーひ

育休で得た時間を少し投資して、副業の準備を始めちゃいませんか?

ということなんです!



実は、これが僕が育休を取得をすればよかったと後悔した大きな理由の一つなんです!!



つまり、児休暇を取得してできた時間の少しを使って副業準備しませんか??ということ!

これこそが、育児休暇のデメリットを解消する方法なんじゃないかと本気で思ってます。


ちなみにこんな感じの流れを考えてました・・・

  1. 育児休暇取得時もしくは取得前から副業準備をする。
  2. 育児休暇中に家事・育児の合間を見つけて副業を開始
  3. 育児休暇が明けるころまでに副業収入を確実なものにしておく!

こんな感じ!!


すると、金銭的余裕が生れます。

すると、職場や出世に固執する必要がなくなる。

すると、時間が生れる!

すると、家族とも一緒にいれるし、家族優先にしながらもしっかり仕事もできる!

この環境、どうでしょうか?



僕は本当に良いと思っていて、できてなかった自分を後悔しています。。。

育休デメリット解消大作戦の注意点!目的を忘れないで!

デメリット解消のために副業を考える際の注意点が一つあります。

制度的な物とかも大事なんですが・・・



それは育休取得の目的を忘れてしまうということです!

あなたの育休取得の目的ななんでしたか??

おそらくほとんどの方が、家族と過ごす為じゃないでしょうか?



それなのに、副業のことを考えてしまい、その大切な目標を忘れてしまう恐れがあるんです。



正直、育児や家事は答えが無く終わりがありません・・・

そんな中副業をすると、結果が出ちゃうんです。

すると、楽しくなる。



または、変な使命感から『副業をしなきゃいけないんだ!』とか思って

結局家族と過ごす時間がおざなりになったり

ママの負担が増えてしまったりします。




だから、育休デメリット解消大作戦に挑むときは

『なぜ育休を取得したのか、その目的を忘れない!』絶対に注意してください!



ママパパで話し合って、分担して、楽しんで、

その合間に副業や副業準備を取り入れる、それだけで十分なんです!

それだけで十分なやり方があるんです!



『なぜ育休を取得したのか、その目的を忘れない!』お願いします!

ゆーひならこうやりたかった!って妄想

かっこいい

僕は脱サラに向けて、『会社員+家事育児+副業準備・副業』の道を進んできました


でももし育休をもっとしっかり考える頭が僕にあったなら

  • 育児休暇前・・・・・『会社員+家事+副業準備』
  • 育児休暇中・・・・・『家事育児+副業準備→副業開始』
  • 育児休暇終了前・・・『家事育児+副業』
  • 復職後・・・・・・・『会社員(家族優先)+家事育児+副業』
  • ゆくゆくは脱サラ??

こんな感じにやりたい!!



だって、めちゃくちゃ効率的だから!!

ただ、復職後が結局忙しくない??って思うかもしれません!



でも実はこれが今回のポイント!!

副業ってアルバイトでもいいですよね?



でもそれじゃ絶対的に時間がたりない!!

だから、仕組み化された副業を選ぶべきだったんです!



僕の取り組んでいる物販は1日2~3時間しかもスキマ時間の作業で月収50万円を達成しました。



すると『会社員+家事育児+(スキマ時間に副業)』こんな感じになります

だから家事育児と仕事を優先できます!

すると子供の成長を感じるなどの育児休暇のメリットを継続できるんです。



めちゃくちゃスムーズに副業準備ができて、

副業収入さえ得られれば復職だって怖くない!


さらに家族と楽しむ時間までゲットできる!

本当に育児休暇取得を検討すると良いこと尽くめだと思っています。



ちなみに、育児休暇のデメリットの解消として『お金』を問題点に挙げましたが。

家族の幸せに直結するのは『時間』だと思っています。



『時間があれば何でもできる』

家族と過ごすことも、自分の時間を持つことも、さらにお金を稼ぐこともできます。



だから『お金』に縛られてせっかくの『時間』が無駄にならないように


いかに『時間』に縛られずに『お金』を手に入れるかも考えていくと育児休暇後の家族との時間がさらに充実したものになると思っています。



僕が脱サラしたきっかけになった、物販ビジネス。

その物販に出会うまでをまとめてみました!


人のこんな風に考えて、こんなことをやった

そんなケースに触れることは、自分の成功につながると思っています。

脱サラ・副業・物販もし少しでも気になることがあれば、一度見てみてもらえると嬉しいです。

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。