⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

副業(物販)に自動化を取り入れてさらなる成長を!~FBAを利用てみたので報告を~

自動化必要

こんにちは、ゆーひです。

僕は副業を拡大して脱サラしたんですが、みなさん時間短縮を意識できていますか?

僕の実践した物販(せどり・転売)では

Amazonへの代行でかなりの時短が叶いました。

今回は自動化による時間短縮を物販実践を通して伝えします!!

時間短縮の必要性は言うまでもなくtime is money!だから!

スキマ時間をいかに効率的に使うかがカギになります

そのために、

僕は副業開始時から時間短縮を目的として

Amazonの出荷サービスを利用しました。

すると4step(5step)必要な仕事が2step(3step)に短縮できたんです。

あとは勝手に売れていきました!

スキマ時間での副業では時間こそ何よりの資産。

お金で時間を買うことで、限られた時間で拡大することができました

よかったら時短の考え方を取り入れていただけると幸いです。

この記事を読むと
  • 時短に必要な“自動化”を考えるきっかけになります。
  • 物販(せどり・転売)での販売・出荷自動化のメリットがわかります。

時間短縮のメリット

時は金なり

時間が短縮できるとなにが良いか

それは・・・

なんと・・・

時間に余裕ができます!

(引っ張っることなのか??( ´艸`))

当たり前すぎてすみません!

でも時間に余裕ができるとどんないいことがあるか?

どう思いますか??

もし働くための時間を短縮し、1時間を手に入れることができたとすると

何をしますか??

僕なら

  • 子どもと遊ぶこともできる
  • 妻とデートもできる
  • 本を読んで昨日の自分より成長したり
  • 違う仕事をして収入を得ることもできる
  • 資産を作るための準備もできる

みたいなことを考えてました。

時間があれば、やりたいことができる!!!

時間に余裕ができると、そこからの自分の選択肢は無限になります!

なので、時間短縮をすることはメリットしかありませんでした。

時間短縮の考え方の一つ「自動化」を考える

IT

今回お伝えする、物販の時間短縮のキーワードは

『自動化』です!

自動化と聞いてどんなイメージでしょうか?

ここでは

「自分が何もしなくても物事が動いていくように仕組み化する」とイメージしてください。

  • 何もしなくても動く=自動
  • 仕組み化していく=化

なにをしていくか・・・

めちゃくちゃ簡単に言うと、『自分以外にまかせてしまう』ということです!!

どうすればいいのか?というと・・・

考える手順は2step

自動化を考える
  1. ITに任せる
  2. 人に任せる(代行)

自動化できない場合=自分でやる

詳しく自動化を知りたい方はコチラもぜひ⇩

具体的に自動化をどのように物販に導入したかを

続いて説明していきます!

物販の大まかな流れについて

物販への自動化の導入を考えるために

まずは物販の大まかな流れをつかんでもらい

プロセスを分解してみます!

せどり 自動化前

上の図のように

物販の仕事は①~⑤のアクションで行われます!!

そして

ビジネスが動き出し、自分が行うことは

②仕入れ・③納品・⑤出荷になります!

(さらに詳しく物販の概要が知りたい方はこちらへ⇩)

物販 物をシェア

②はお店やインターネットで商品を買います

③は仕入れた商品を出品します

⑤は注文を受けた商品を発送します

では、どこを自動化しましょうか??

今回自動化をしてみる部分は・・・

⑤です!!

物販の自動化について

では⑤出荷をどのように自動化するのか!

簡単に言うと人に丸投げします!

丸投げする先はAmazonのFBAです。

FBAとは:Amazonが独自に用意している倉庫のことです!

FBAに丸投げすると…

・商品管理

・商品梱包

・商品発送

これらのことを代行してくれます!

すると

物販の流れがこのように変わります⇩⇩

せどり

丸投げしなければ、注文を受けて、商品を持ち出し

状態を確認し、梱包して発送する必要がありますが、

丸投げすると一気に時間が出てきます。

このプロセスが無くなるとどの程度時間に余裕がでるかというと・・・

僕の現在1か月の販売数は約450個

つまり1日当たり15個の商品が売れています。

自分で商品を梱包しようと思うと1つ当たり5分と考えると

15個まとめて梱包作業を行ったとして75分!

注文はまとまってくるわけではないので、まとめて作業ができないことを考えると

もう少し時間が必要です。

すると1日当たり約1時間30分ほど時間が短縮できます!!

AmazonFBAに依頼すると1日当たり1時間30分

つまり1カ月当たり45時間の時短。

自動化の手数料(FBA利用料~簡易版~)

ただ、無料サービスではないので手数料がいります!

必要な料金は

  • 配送料
  • 在庫保管手数料

細々と決まっていますので、ここで全てお伝えすることが難しいのですが

配送料はコチラ⇩

https://sell.amazon.co.jp/pricing.html#fulfillment-fees

在庫保管手数料に関しては

大型の家電などでなければ1つあたり10円~程度です。

配送料に関しては自分で配送した場合もお金がかかりますので、

差額で考えると、小型の商品だと1つあたり手数料100円ない程度

1500円で1時間30分が手に入る!

(ものによっては増減あります・・・)

この1時間30分でさらにビジネスが拡大できると考えると

どうでしょうか??

自動化実践記~FBAつかってみた~

僕のはビジネス開始時からFBAを利用していました。

FBAには料金シュミレーターというものがあり

先程の手数料込みでの利益計算が簡単にできるツールがあるんです。

なので、手数料を引いた利益のとれる商品を探すだけで

手数料を払っている意識なく、勝手に自動化が実現されていたイメージです。

メルカリでの販売も行うことがあったんですが

自分で商品を確認し

丁寧に梱包し、コンビニや郵便局で配送することを考えるとめちゃくちゃ楽でした。

一つ手間とすると

FBA倉庫に納品をする作業が必要になります。

納品作業は2時間ほどかかります。

ただ現状としては

慣れてきたら2時間で100個ほどの商品が納品できるので、

月に4~6回作業を行うことで納品できていました。

正直ブログを書くために改めて手数料を勉強し直すくらい

頭にないままでも、手数料込々で収入も自動化での時間もゲットできていました。

さらにFBAを利用すると

  • 商品が売れやすい
  • 配送などのクレームは対応してくれる
  • 梱包資材いらない

などのメリットまでついてきます!

本当にデメリットはないんじゃないかと思うくらい

自然に丸投げしてました。

こんな感じで完全丸投げ

つまり完全自動化!!

ビジネスの拡大・自分の成長・余暇時間の充実のために時間は必須!

そのためにはお金を投資してでも手に入れられる時間は本当に有益でした。

ぜひFBAを通して自動化の視点をもって

時間を優位に行動できるようにしてみてください!

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です