⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

脱サラするならあなたの常識は非常識!?成功するならお金の稼ぎ方を考えよう!

行動する

こんにちはゆーひです。

僕は現在、脱サラし在宅ワーカーとして自宅で仕事をしています。

家族ができたことで

将来の不安と同時に、家族との時間の素晴らしさを感じました。

『もっと家族で過ごしたい』その思いから脱サラしたんですが、

脱サラするまでに学んだ『知識』が

今まで考えていた『お金を稼ぐという概念と大きく違っていた』ことに衝撃を受けました。

経営者のお金の稼ぎ方と会社員のお金の稼ぎ方は真逆と感じるほどでした。

まさに常識と非常識!!

その違いを認識し理解することは

間違いなく脱サラへの近道だったので、

今回はその内容についてお伝えできればと思います。

この記事を読むと
  • 経営者と労働者の考えの違いが分かります
  • ノウハウを得ることのメリットとデメリットがわかります。

2つのお金を稼ぐ考え方

お金 貯まる 稼ぐ

僕はずっと頑張って働けば昇給し退職金もあって将来安定!

会社員時代にそう強く思っていました。

しかも

家族が増えお金が足りなければ、もっと働いてお金を稼ごう!

本業で難しければアルバイトすればいい!そんな風に思っていました。

まぁたしかに。

休みが週2日あれば、休みに時給1000円で8時間アルバイトをすれば

1日8000円!!

1か月(4週間)で64000円!!つまり月収64000円アップ!

年収だと70万円くらいアップします!

なのでお金が足りないなら、とにかく働けばいいじゃん!

そう思っていました。

しかし

この考えが大きな問題だったんです!!

なぜかと言うと、

これは労働者の考え方だったんです。

ではどうすればよかったか??

その対極にある考え方をすればよかったんです!!

つまり経営者(社長)の考え方です!。

財布 こづかい

なんとなく2つの違いって分かりますか??

経営者と労働者

簡単に2つの考え方を説明すると

労働者お金の稼ぎ方(考え方)

労働者は時間=給料(時間売り)

⇒『働くので、お金ください』という考えです。

どうでしょう??

今のあなた現状と比べてみてください!

僕は何の違和感もなく、これこそがすべてと思っていました。

経営者のお金の稼ぎ方(考え方)

経営者は時間=給料(時間売り)ではない考え方!

『僕、こんなことできます!もし価値を感じたらお金ください!』

つまり経営者は

価値を提供してお金をいただく!』という考え方なんです。

なので

ある意味、言い値!

やばくないですか??笑

これは

お客さんが価値を感じてお金を払いたいとなる状態を作ることが大切で、

その状態さえできれば金額は自由なんです。

では、ここで

僕の会社員時代の理学療法士を例に

わかりやすい??たとえ話を…

~ある理学療法士の話~

腰痛で困っている人を100%治す方法を持いる理学療法士がいました。

「僕は100%腰痛を治せます!腰痛が治せたら5万円ください」

腰痛もちのあなたはいくら払ってもいいですか??

人それぞれだと思いますが

あなたがが月30万円の給料の仕事があるのに腰痛で仕事ができない場合は

腰痛が100%治るのであれば・・・

5万円は払えますか??

この時の考え方は

5万円払うとまた毎月30万円稼げる。

つまり、

あなた(お客さん)がこの5万円の価値をどう見出すかということです。

いかがでしょうか??

このように、必要性や欲しいモノであれば、

必要性に応じた価値を感じお金を払いますよね?

社長の仕事は、この価値を生み出すことと提供する場所を作り出すことだったんです!

その価値に対して必要な方からお金をいただくという考え方だったんです。

方法・手段(ノウハウ)から始めることのメリット・デメリット

どう進む

上でお伝えした、経営者(社長)のお金の稼ぎ方。

価値を提供して必要と感じた人からお金をいただく。

この考えが、あるのと無いのでは大きな違いが生まれます。

どういうことかというと、

経営者の考えを持たずに稼ぐ手法のみを手に入れた場合はデメリットもあるということです。

手法を手に入れる場面として、よく目にするのが

『こうすれば稼げます』という文面。

つまり

『ノウハウ』というやつです!!

このノウハウを手に入れるメリットとデメリットは何なのか?

ノウハウから始めるメリット

スピード感!!!

成功した人が成功した手順を教えてくれるわけですから、

そのまま真似すれば結果を得られることができます。

ノウハウから始めるデメリット

応用が利かない。

手段・方法のみを学ぶので、トラブルシューティングはできますが

事業形態の変更などにはついていけません。

大きな事情変革があれば、新たなノウハウを手に入れる必要があります。

つまり、経営者の考えの有無は

とにかく今稼ぐのか?

継続して稼ぐのか?

のポイントになっていました。

あなたは、

今とにかく短期間でもいいから稼ぎたいですか?

それとも、

継続的に稼ぐことのできる”自分”になりたいですか??

前者であれば、ノウハウを!

後者であれば経営者の考えを!

手に入れるよう行動してみてください♪

ノウハウ or 知識

ではどうすれば経営者の考えを得られるのか

それはあなたが見つけた情報

「こうすれば稼げます」の中身が

知識』なのか、『手段・方法(ノウハウ)』なのかを判断するとわかってきます。

つまり経営者の考えを得るならば

稼ぐ手段でなく

知識』を得ましょうということです。

なぜなら

『知識』を得ることができれば応用が利くからです!!

なので、継続してお金を稼ぐことを考えている場合は、

手段・方法から始めるよりも

知識を得たうえで、手段・方法を把握していくことが、

今後しっかりとお金をいただくための素地になります。

副業を実践してみて。

走る

ということで、

脱サラするには、会社員を辞めるだけの収入が必要

そして

その収入を継続することが必要

なので

経営者のお金のもらい方を学ぶ子から始めました!

そして一通り学び終えたところで、ノウハウを入手し副業を開始しました。

しかし

人間はやはり低きに流れる…

簡単で楽しい方向に流れていきます。

正直実践は楽しかったです。

最初は特に成功した人のまねをするだけで結果が出てきますから

行動して結果が出る状態は本当に楽しかったです!

そして・・・

いつの間にか結果だけに注目し、

知識を生かすことを怠って、どんどん手段・方法に固執するようになってしまいました。

そうなると、いくつかのミスが発生します。

そして手段・方法ばかりを気にするあまり、

少しのイレギュラーに自分で対処できないことが何回か起こました。

さらに仕事に使うツールなどの変更が生じた際の判断を自分でできず、

副業収入の大幅ダウンが起こったんです。

大失敗

本当に全く応用が利かない状態だったんです

どうして自分はこんなにできないんだ。

自己嫌悪や不安から逃げ出したい気持ちになりましたが、

実はここまでに学習した中にヒントがちりばめられており、

知識』をもって解決する重要性に気づきました

そして、経営者(社長)の知識・お金のもらい方(=『知識』)に立ち戻り、

自分の提供できる価値を見直し、

そのために必要な手段・方法を実行してきました。

まさに

見直すのに必要だったものは、経営者(社長)としての『知識』でした

知識をインプットすることで見直す範囲も変わり、

価値を提供するために必要な考え方ができ、

その結果行動することができたんだと思います。

まとめ:知識を得ると加速する

お金のもらい方

・労働者(時給制):『働くのでお金ください』

・経営者(社長):『こんなことを提供できるので、価値を感じたらお金をください』

手段・方法のみでは応用が利かない

自分で解決できる知識こそ、継続してお金の稼いでいくうえで必須

もし継続的にお金を稼いでいくことが希望であるなら

時間を投資してでも経営者(社長)の考え方に触れることと思っています。

さらに!!

経営者(社長)のお金のもらい方は『時間=お金ではない』ので、

価値が見いだせると腰痛を1回治すと10万円!のような時価の世界が見えてきます。

自分の提供できる価値は何なのか?

そう考えてみるのも楽しいと思います。

今まで常識と思っていたお金の稼ぎ方は時間でお金を買う

価値を作り出す経営者からすると、この考えは全くの非常識でした。

今回も読み進めていただき本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です