⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

脱サラへのリスク!?注意すべきは目標設定!無自覚の『働きたくない』に注意しないと行動できなくなる、その理由と解決策。

働きたくない 脱サラ リスク

こんにちは、ゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間を手に入れるため、脱サラして在宅ワーカーになりました。

在宅ワーカーを目指すきっかけになったの収入が増えたのに幸せじゃなかったからでした。



子どもができ、将来に不安を感じた僕がまず求めたのはお金。

でも、収入が増えても幸せじゃなかったんです。

プロフィール 脱サラ 気づけば 不安 将来

そして時間の重要性に気づきました



ゆとりある時間を家族と過ごす!これこそ幸せ!

だからこそ、脱サラをして在宅で仕事をすることを選びました。



でも時間に余裕ができるほど、仕事の意欲が無くなっていき

ゆーひ

せっかく脱サラしたんだから、遊びたい!休みたい!

すると、働くことがどんどん息苦しくなって、働く意欲がめちゃくちゃ減りました。

この時やっと、自分は『働きたくない』も脱サラを選んだ理由だったんだと実感したんです


そして面白いことに『働きたくない』を実感すると道が開けたんです。

なぜなら、目標が最適化されたから!!

なんと今では『働きたくない』って思わない!!



でも案外、自分が『働きたくない』って思ってるって自覚できてないことがあるんです。

そのせいで、間違った目標を立ててしまい、結局行動できない状態になってしまうんです。

今回は『働きたくない』を自覚していない人の間違った目標の見つけ方とその解決策をお伝えします

『働きたくない』が脱サラのリスクになる理由。。僕の場合はこんな感じ

リスク 

冒頭でも触れましたが、僕は家族とのゆとりある時間を手に入れるため脱サラしました。

今しかない子どもとの時間!

今しかない自分と妻の時間!

そしてお金があっても、時間がないと幸せじゃないという経験から家族との時間の大切さを実感したから脱サラを目指しました!!

というのは本当の話です。



ただ。。。

会社に憤りを感じたり。。。

会社の人間関係に疲れたり。。。

働くことに後ろ向きであったのも事実なんです。



家族のためにというキレイな目標を前面に押し出してイイカッコをしようとしていたと言われると、否定できない( ´艸`)そんな状況。。。


なので、脱サラの動機を今振り返ると。。。

【お金に加えて家族との時間を欲しい】と思ったことに加えて【働きたくない】があったんです。



まぁでも、おかげで脱サラできたし目標としてはオッケーとさせてもらって( ´艸`)

問題はその後に起こりました。


『働きたくない』を目標にしていると脱サラした後にこんなことが起こったんです。。。

それは。。。

やっぱり、働きたくない!( ´艸`)


それの何が問題かというと、働かないとお金を稼げないんですよね。。。

僕は脱サラして在宅ワーカー、つまり個人事業主になったので稼いだお金は自分の物ですが、稼げなかったら自分の責任。



ということは当たり前ですが、働きたくないは死活問題なんです。

だから、働きたくないを目標にする人が、脱サラするにはリスクが伴います!

だってお金稼げないからってことなんです。。。

『働きたくない』が潜む間違った目的設定って知ってます??

気づき パパ 父

働きたくないが脱サラのリスク??

そんなの当たり前じゃん!

脱サラとか以前の問題じゃない??

そう思った方は、頑張れる方だと思うんです。。。




そう思った方は、おそらく目標達成の為には『やらなきゃいけない』と思う人間だから!

働きたくなくても働いてきた人なんです!

でも、これってひょんなことで一気に燃え尽きます。。。


僕も実は一度燃え尽きました。。。燃え尽きると本当に脱力感で動けません

ねぎらい



だから、当たり前と思う人もそうでない人も、『働きたくない』と思うことのリスクを知ってもらう意味はあると思っています。




そして、大きな罠があります!!

それは会社員だった人が脱サラを目指すときに陥る罠なんです・・・



ちなみに。。。質問です!

あなたは、なぜ脱サラするんですか??


『自由になりたい』『遊びたい』『休みを満喫したい』そう答えた方は、しっかり罠にはまっています!!

ぜひ、今の目標を見直してください。

燃えつき予備軍です!



なぜなのか??

それは 『自由になりたい』『遊びたい』『休みを満喫したい』 はすべて

『働きたくない』から、出てきている願望だからなんです!



つまり 『自由になりたい』『遊びたい』『休みを満喫したい』 と思いながら別に働きたくないわけじゃないよ!

と思っていた僕は完全に『働きたくない』を自覚できていない状態だったんです。



この無自覚の『働きたくない』こそ脱サラのリスクになり得る、間違った目標設定だったんです。

『働きたくない』人は不自由な人である理由がわかった!

働きたくない

僕が脱サラしてから、『遊びたい』『休みたい』が爆発した理由がわかりました。

それは、やっぱり『働きたくなかった』から!


そして、その理由は自由が無かったからなんです。

実際に脱サラしてからの僕はやらなきゃいけない、頑張らなきゃいけないそう思って行動をしてきました。

そして、一定の結果が出たことは事実なんです。

脱サラ 実績


だからこそ、やらないと!

もっともっと、家族との時間を!収入を!そうなっていったんです。



これって、ちゃくちゃ不自由なんです。。。

あ、ちなみに自由ってどういうことか、スッと説明できますか??

僕が一番しっくり来ているのはコレ!


自由とは選択肢が多いコト!

選択 



『働きたくない』けど働かなきゃいけない。。。

これは、働く以外に選択肢がないんです!だからめちゃくちゃ不自由



そんな不自由な現状が、僕の『働きたくない』をどんどん加速させ。。。

『遊びたい』『休みたい』をどんどん加速させ。。。

どんどん行動をしたくない状態を作り上げていっていたんです。

『働きたくない』の解決のヒント!起業家は24時間仕事って話。

親 起業家 楽しく 働く

僕の幸運だったことそれは、『働きたくない』を自覚できたことでした。

だから、働きたくない自分を鼓舞したり、あえて追い込んだりしながら行動できたんだと思います。



でも、結局それって対処療法なんですよね。


つまり、何とか行動しても、また行動したくなくなる。最悪燃え尽きる。。。

そんなことを思いながら行動するのって本当に息苦しい。



そう思ったときにある起業家の方の話に出会いました。

それは「起業家は自由!僕は24時間仕事のことを考えてるよ。」

こんな言葉。



僕は結構感動したんです( ´艸`)

そして目の前がパぁっと開けました!!



だって『働きたくない』状態で24時間仕事のことを考えてるとめちゃくちゃしんどくないですか??

そんなの自由どころじゃないし、幸せどころじゃないですよね。。。



でもその、大成功している起業家はどう見ても幸せそうなんです!

じゃあなぜ24時間仕事のことを考得られるのか。

それは、働くのが嫌じゃないからです!!



そして、働くのが嫌じゃないということはどういうことかというと

自分の『好きなことをしたいように』しているということなんです!



そんなの仕事してるのに無理じゃん!!

そう思うあなたは、おそらく労働者の思考がクセになってます

目標 指をさす
汗水 将来 不安 頑張る ダメ


つまり、働く=お金を稼ぐということはどういうことかという話。

お金を稼ぐということは『価値提供』なんです。

つまり、起業家の方の『好きなこと』が誰かの価値になっているということ。。。


この考えができた時、『働きたくない』はガラッと変わってきました!!




そして『働きたくない』が無くなった時、ゆったり楽しく仕事をすることができるようになります



逆に自分が『働きたくない』と思っていると、自由が無くなります。

常にやらなきゃ・頑張らなきゃと自分を追い込んで、行動が苦しくなります。

そんな状態で仕事をするのは、本当に大変。。。

そんな状態で脱サラすると、本当に大変。。。


だからこそ、自分の目標を見直してください!

間違ったまま『働きたくない』を放置してしまうと、行動できなくなってしまいます!

気づけたら大丈夫、修正しながら、ゆったり楽しく仕事をしましょう。



僕が家族との時間を欲した理由や脱サラを目指した理由を振り返ってみました。

すると、『働きたくない』もあったけど、家族関係の目標は案外まともだったんです。



今回の話をまとめていて、家族関係の目標がきちっと自分の希望にハマっていたのも『働きたくない』のリスクに陥らずに行動できた理由だったのかなとか思いました。



そんな僕の脱サラまでをまとめてますので、興味があればぜひ見てみてください!

楽しくゆったり仕事をして。

楽しくゆったり過ごしましょう。

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です