⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

自由を目指したはずなのに不自由さが倍!??不自由マインドと自由マインドとは?

選択 

こんにちは、ゆーひです。

僕は家族で過ごす時間を求めて脱サラするという選択をして

在宅ワークをしながら生活しています。

家族で過ごす時間を手に入れるという自分の“やりたいことをやる”ための選択

”やりたいことをやる”ということは自由な人のもつ状態の一つでした。

なのに

自由に生きたい!そう思って頑張っている人が

このことに気づかずに、

知らず知らずに間違えて不自由マインドになっているんです。

あなたはどうでしょうか??

これは

自由な人とはどんな人かを理解することが間違えないポイントでした。

”やりたいことをやる” ためにどんな人になるといいのか

それを理解したら、脱サラできました!!

あなたももしかすると自由のイメージを間違っているかも??

この記事を読むと

・目指すべき事由がわかります

・陥りやすい不自由を知り、気づくことができます

自由な人と不自由な人

no pain no gain

いきなりですが

自由な人と不自由な人どんなイメージでしょうか??

とくに

あなたが望む自由な人ってどんな人でしょうか??

自由

①[後漢書皇后紀下、安思閻皇后]心のままであること。思う通り。自在。古くは、勝手気ままの意に用いた。

②(freedom; liberty)一般的には、責任をもって何かをすることに障害(束縛・強制など)がないこと。 (出典元:広辞苑より抜粋)

辞書的にはこんな感じ!

僕が思っていたのは

思うままに、勝手気ままに生きることができるという感じ!!

下に書いたような色んなものを手に入れられることも自由だと感じる人もいると思います。

  • 時間を気にせず寝たり
  • 好きなように遊ぶ
  • 高級腕時計や車
  • 別荘を持てる
  • いつでも旅行に行ける

しかし

今回紹介したい考え方はこんな感じ⇩⇩

自由な人

『やらなければならないこと』がとても少ない

不自由な人

『やらなければならないこと』だらけ

このように

『やらなければならない』を基準に考えるとすごくわかりやすくないですか??

『やらなければならない』が少ないということは“やりたいことができる!!”ということ

どうでしょうか??

あなたの感じている自由は“やりたいことができている人”じゃないでしょうか?

この状態は

『やらなければならない』が少ないからこそ達成されている状態だったんです。

なので目指すべき自由な人の状態とは!

やらなければならないことが少ない状態でした

しっかり身についていた不自由マインド

不自由な人は『やらなければならない』ことだらけ!!

つまり『やらなければならない』ばかり考える不自由マインドに染まっています!

あなたはどうですか??

気づけば僕は本当に不自由なマインドで染まっていました!

そんな僕の1日は『やらなければならない』 ことで埋まっていました。

『やらなければならない』 で埋まっていた一日

朝起きて

子どもの準備をしなければならない

朝食の準備をしなければならない

通勤しなければならない

仕事をしなければならない

急いで帰宅して子どものお風呂に

ご飯の後片付け、寝かしつけをして、持ち帰った仕事

今考えると・・・

見事なまでに不自由な人だったんです。

でも、案外これって当たり前の1日じゃないですか??

「え??普通なんですけど??」って思いませんか?

僕もこれは何の苦痛もない普通の毎日だったんです。

ゆーひ

いやぁ本当に見事なまでに不自由マインドだったんだなぁ

今ならそんな風に思えます(笑)

このことに気づけたのは

脱サラに向けて学習を始めた時!

「あれ?」とやっと気づきました。

でも

抜け出す方法が分からない!!

そんな状態だったんです・・・

そして

この不自由マインドは根が深い!!!

それは脱サラ=自由と思っていたところにも表れています!

脱サラ=自由ではなかったワケ・・・下手すりゃ不自由マインドが倍に??

我慢

脱サラすると自由だ!!!

なぜかそう思い込んでいた僕でしたが、

脱サラするということは結局、自営業として働くということですよね??

結局は会社員でない状態になったという

状態の変化なだけなので、不自由マインドとか自由マインドとかとは関係ないんです( ´艸`)

僕自身

脱サラすることで不自由マインドは強くなりました!(一時的ですが)

なぜかと言うと・・・

不安を感じて『やらなければならない』が強くなったからです。

つまり

脱サラしてすぐの不安な状態は

『もっと頑張らないと』

『もっと〇〇しないと』と僕に思わせてしまったんです!

でも収入が安定すると大丈夫じゃない??

そう思いませんか?

実はそれも違っていて

時間やお金に余裕ができてくると

「子どものためにこんなことしてあげないと」

「家族のためにもっと〇〇してあげないと」

「せっかく脱サラしたんだからこんな風にならないと」

結局

使命感が抜けず、不自由マインドのまま行動してしまっていたんです。

そして

ゆーひ

あれ?なんか忙しい…

そんな風に思うことも結構ありました。

結局のところは

やはり『やらなければならない』に縛られるかどうかということでした。

脱サラするしないは大きな問題ではなかったんです。

ポイントは

「やらなければならない」に追われているかどうか

そして

「豊か」に暮らせるかどうかでした。

自由になるのは働いていたって関係ない!

仕事 楽しそう

結局のとこと『やらなければならない』が少ない

そして

『豊か』に生きていることこそが自由なんだと書いてきまいした。

つまり

会社勤めだろうが自由マインドを持つ人はいるんです

逆に

脱サラしようが、FIREしようが、不自由にもなりえます。

とくに

会社勤めでも自由感じる人は仕事を天職のように感じ楽しみながら働いている人!!

その人たちは自由なのか??不自由なのか??

どう思いますか??

ポイントはやはり「やらなければならない」が多いかどうか。

僕がこの違いを実感したのは副業収入を得た時でした。

会社の仕事以外に収入を得ることができると

余裕をもって、楽しく働けたんです!!

これは

昇給や評価を気にすることなく、自分のこだわりをもって働けたから!

やっぱり、人間関係の中なのでしがらみが多かったんだなぁとか思いながら

収入に余裕があるので、

上司が間違っていると思えば、質問できるし

昇給や昇格を断れるので、変な責任が無い!

この状態は『やらなければならない』が少ない状態でした!

自分が「この仕事(理学療法士)好きなんだなぁ」とすら感じました

この状態ってすごく自由じゃないですか??

自由も不自由もポイントは在り方!

進む 車

自由な人も不自由な人も

ポイントはマインドの持ちよう

つまり

自由も不自由もその人の在り方なんです!

そして自由で在るためには

どのようにして『やらなければならない』を少ない状態を作ることができるのか

がポイントでした!

僕はこれが分かるまでにかなり時間を要しました

だから

副業収入を得た会社員時代に自由を感じ

脱サラした時に不自由を感じました。

自分がどう在りたいのか?

そのためには何が必要なのか?

目標を明確にすることが近道だったんだなと今は感じています。

僕が自由と不自由について気づいたきっかけは

実は副業脱サラを目指したきっかけと同じセミナーに出会ったからでした!

ただ副業収入を得る

ただ脱サラをする

だけでなく、人生をどう好転させるかまで学べました。

(そのセミナーについてはコチラ⇩)

自分が進みたい道を明確に!!!

それを後押ししてくれる存在に出会ったときは是非行動してみてくださいね✨

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です