月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

良いママ・良いパパでいることに疲れませんか?そんな時は〇〇してみて!そもそも良い親って何??って話。

良い パパ ママ 父 母 疲れる たのしく
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間が欲しいと思い立ち、脱サラして在宅起業家になりました。



お休みや育児休暇、家族の時間を求めて行動をしたいと思っているママさんパパさん!

楽しいはずの家族との時間が仕事みたいに感じることってないですか??


あれもこれもしなきゃ!って用事に追われながら

子どもの為に、家族のためにこれがいい!そんなことも考え

将来のために節約!勉強!保険!なんてことまで。。。

本当にやることがいっぱい!!全部こなすには・・・



本当に僕も家族との時間を仕事みたいに感じていました。

パパとして、あれやこれやをしてあげなきゃ!

せっかく時間作ったんだからこれじゃダメだ!

そんな風に考えるようになり。。。

その結果。。。見事に疲れました( ´艸`)




そんな時、良いママで良い父でいることを少し休憩してみてください!!

実際に一度力を抜いてみたんです。

めちゃくちゃ不安だったけど。。。力を抜いてみたんです!

すると・・・めちゃくちゃイイ感じ!!


家族の時間を楽しめる!ゆったりと過ごせる

本当にステキな時間を過ごすことができたんです。


今回は、そんな「良い親であらねばという思い込みを取り払ってみたらうまくいったよ~」っていう話をつらつら書き連ねてみたいと思います。

良い父・良い母でいることに疲れませんか?そもそも良い親って何?ってわからなくなるほど、自分を追い込んでました

家族 イライラ 仲良

僕は脱サラしました!

目的は家族とゆとりを持って過ごす為。。

って書くとかっこいいんですが、本当に何もないところからのスタートで、最初は『お小遣いぐらいを稼ぎたいなぁ』と思ったことが始まりだったんです。。




そして『お小遣いを稼ごう』と思ったのは、家族との時間を優先するため。

だってお金稼ぐのには残業が必要で、残業すると家族と過ごすことができない…

だから合間時間でお小遣いを稼げたら、残業断ろうと思ってました( ´艸`)




実際今は、めちゃくちゃ収入が増えて、贅沢をしまくってるってわけじゃなく、会社員時代+αくらいの収入を得ています。


でも時間はめちゃくちゃ増えました。

だって通勤が無くなっただけで、一日3時間浮きましたし♪




でもそうなると、良い父親でいたい気持ちがすごく強くなりました。

  • 子どものために○○して
  • 子どもと一緒に○○して
  • 奥さんともデートして
  • 習い事も我慢させたくない

そんな風に生活への望みが出てきた!そう思っていたんです。。。

さらにはSNSや自分の周りのママさんパパさんを見て、自分はまだまだだ、もっと頑張らないとと劣等感のような焦り?も感じるようになって行きました。




でも実はこれ、僕が勝手に思い込んでたことなんです。。。



でも、本当にときどきめちゃくちゃプレッシャーに感じる。

そのせいで、せっかくの家族との時間が仕事みたいになっていったんです。




せっかくゆとりある時間を求めて手に入れたのに、あれもこれも。。。と忙しく感じて、時間を気にしてはイライラして、子どもに当たる,妻に不機嫌な態度をとる。。。なんてことが度々起こっていました。





まさに本末転倒ですよね。。。




そして、そんな勝手にプレッシャーを受けて燃え尽きそうになったていきます。

ゆーひ

なんで僕ばっかり!

なんでこんなにイライラしてまでやからないかんの!?

そんな気持ちが溢れそうになる。

ゆーひ

こんなに苦しいのが良い父親ってことなんか?

めちゃくちゃ大変。。

ここまでせなあかんの??

なんて事まで思っちゃってました。

親としての責任を感じてた僕。でもそれは結局、自分が親にしてもらったことや反面教師にしたことだった。

学校

家族に対して、あれをしなきゃ、これをしなきゃとせかせか動こうとしていた僕。

本当に仕事をしているような感覚でした。



正直家族からしたら息苦しかったんじゃないかなぁなんて思います

勝手に一生懸命で勝手に燃え尽きるんですから。。。( ´艸`)



そんな時、『なんでこんなに〇〇しなきゃって思うんだろ?』って思うようになったんです。




そしてなぜか頭に浮かんだのは、自分の幼少期のこと。。。。

僕も自分の親に色々やってもらったり、怒られたりしてたんです。

その感覚を思い出してました!



そして、そのイメージ意を基にこんなことを思っていました。

ゆーひ

自分がしてもらったんだから、こういうことはしてあげないと!




さらに面白いことに、幼少期に自分が不満に思ってたことも思い出します。

そして幼少期の自分の不満を子どもには感じないようにしてあげなきゃって思うようになっていました。。


これは子どもの心理としてあるみたい!

子どもは結局親に認めてもらいたいんです。。。

だから親が望むことをする!

でも上手くいかない時は、親の気を引くため親が言ってる真逆のことをするんです。





つまり子どもは、親の気がひきたくて【言うことを聞くor言うことの真逆をする】このどちらかを選択するようなんです。


そして、親になると自分のやってもらって嬉しかったこと,不満だったことを思い出して子育てを始めてしまいます。。。



その結果○○してあげなきゃ!!

そう思うようになっちゃうんです。



そう聞いてどうですか?僕の場合はまさしくドンピシャ!




やってもらったこと、やってほしかったことを自分の判断で家族に対して『してあげなきゃ』って思ってしまっていたんです。




本当に妻や子どもが望んでいるかなんてほとんど考えず、そうしてあげるべきだって思っちゃってました。


この感覚が、家族との時間を仕事に感じさせていたんだと思います。

プレッシャー??親としての責任を強く意識した僕の失敗→管理しすぎた

つまり!

自分の幼少期を思い出して、こうあるべきを無意識のうちに決めていた僕。。。




本気でそうあらねばならない

親とはそういうものだと思い込んでいました。



そこで起こった失敗があります。

もうすでに、自分勝手にとか、勝手に決めたとか言ってるので、予想がつくかもしれませんが。。。



そうなんです。

やりなさい!

こうすればいいよ!

こんな感じで僕の意見を押し付けまくったんです!!!

しかも誰の確認も取らず、自分の価値観にだけ基づいて。。。です。


つまり、めちゃくちゃ子どもを管理してしまったんです。

特にひどかったのがこんな項目

  • 礼儀
  • 宿題
  • 習い事
ゆーひ

期限を守りなさい!

お礼をしっかり言いなさい。

タイムスケジュールはどうなってるの??


結果は火を見るよりも明らか。。。

こども

もうそんなんしたくない!!

見事に僕の望む反対側へ子どもが張り切ってしまいました。

さっき説明した心理の通り。。。一番真反対に振り切りました。。。




いやーやばかった

僕のせいで子どもの「嫌い」が決定されてしまうところでした。




ちなみに今は、何事もゆったり楽しく行動してほしいと願っています笑



でも自分がこうすべきと思っちゃってると、そこから外れた子供にはめちゃくちゃ厳しくあたってました。



今はそんな僕を受け入れてくれてる子供達には本当に感謝しかありません。

一回肩の荷を下ろしてみたら、案外世界は回ってたって話。

無意識のうちに仕事みたいに家族と接してた僕。

やっと、そのことに気づきます。





これは仕事じゃない!

せっかくのゆとりある時間を楽しく過ごしたいのに。。。




と軽い自己嫌悪の後、対策を考え出します。( ´艸`)

答えは簡単!

話し合いをし、確認をし、本人の主体性を尊重すれば良いんです。




簡単に言えば…

  • 宿題をやるか口出しせずに見守る。
  • 習い事中の楽しくてふざけちゃう時間も本人がどう動くか見守る。
  • 挨拶ができなくても見守る。





しっかり見守ったのち、気になる部分はすり合わせたり、自然と意識が向くような環境設定をすれば良い!

頭では理解したんですが

ゆーひ

。。。いや無理ー

一瞬でイライラします!!!

一瞬で口出ししそうになります!!!( ´艸`)




だって自分がすべきと思ってることとはあまりに違う!




でも、これって結局、そのままにしておくことが本当に、不安だったんです!

そして、誰が不安だったかというと『僕』!!

ただただ『僕』が不安だから、イライラしちゃってたんです。




だからここで、自分の不安に目を向けて、不安の正体を明確にしてみたんです。

すると、子どものためじゃなく、僕が親としてどう思われるかが怖かっただけ!とわかったんです。



なので、思い切って完全見守りを決め込みました、。。。




結果は。。。。めちゃくちゃ良かったです!

これ、皆さんに本当に体験して欲しい!って真剣に思うくらい!!

感動的でした!!




なんと子どもが動きだすんです!習い事も一生懸命!挨拶だってするんです!



僕自身は、自分の評価が怖かったのもある。

でも、真剣に子どものためだったのもある。

でも1人で背負わなくて大丈夫でした!!!

本当に家族はみんな、勝手に回っていく!


それを一度体験すると、めちゃくちゃ安心できました。

世界が回ったその理由。人間の根源的欲求とは

一直線 ここまできた

なんで子どもがそんなに行動できたのか!



それは人間の欲求に理由がありました





めちゃくちゃ簡単に言うと、人間って安心して】、【仲間がいて】、【自分は自分でいいと思えた】ら、勝手に行動するんです!

ところが僕が管理してると。。。

なんでできないのって言われる(自分を否定される)

僕のことが敵に見える(仲間がいない)

ゆったりできない。(安心できない)

まさに自分を否定されて、仲間はおらず不安な状態!これじゃ動けないんです。。。





でも、見守るようになると!

見守られてる安心感(安心できる)

自分には味方がいると思える(仲間がいる)

自分は今のままで大丈夫と思える。(自分でいいと思える)

こんな風になると今自分に必要なことをしたくなるんです!

本当に当てはまってました!

何度も言いますが、子どもが自分で動いているのは本当に感動的!




まぁ今でもイライラします。

口を挟みます笑

でもこの成功体験のおかげで、だいぶと見守られるようになりました。

だから最高『ゆったり楽しい』ゆとりある家族の時間

父親

子どもが自発的に動く。

自分の意図動きじゃないかもしれませんが、ひしひしと成長を感じる今日この頃です。





こんな風に家族の中で考え行動できたのは、ゆとりある時間があったからこそでした。




時間的制約が少ないだけでもかなりイライラが減りました。

せっかくのお休みをしっかり遊び切りたい!

だから早起きするし、準備に手こずるなんてありえない!

寝坊なんてもってのほか!



こんなの、もうこの時点で楽しくないですよね笑

でも今では。。

ゆーひ

何するー?

それ良いなぁ!

これくらい時間かかるから、ぼちぼち動こうか!

遅くなっても良いよ。

ゆったり遊ぼう!

なんならまた行けば良いよ。

全部楽しく過ごせたら良いね。

って思えるようになりました!

えっと、。。。

行動はもう少しスピーディーかつ言葉じり注意ですが。。。( ´艸`)

でも本当に時間に余裕があるって、全部楽しくなりました。




そして、その時間が子どもの主体性を高めているように感じまるで。

〇〇したいと行動させれば、プラスで一つも二つも発見があります。





先日1人で買い物をしたいと小2の息子が言ってきて、店の中だからなとオッケーを出すと、商品の確認を店員さんにして、挨拶をして戻ってきた。。。



本当に全てはゆとりある時間のおかげでした!




もしそんな時間いいなぁって思う方は、こんな時間のある生活をありありと思い浮かべてみてください!!

僕にできたので、正直誰でもできる!そう思っています。

プロフィール 脱サラ 気づけば 不安 将来

本当に学歴もない僕ですが、ゆとりある時間を思い描いたことで、必要な情報が手に入りました!

引き寄せとかは僕はわかりません。。。

もしかしてと思うことはありましたが。。。

でも、目標が決まれば、そこに続く道が見えるというのは経験済み!

本当にその通りだと思います。

もし僕の通った道が気になる!なんて思ってくださった方はぜひ覗いてみてください

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販



良い親であることは、何かをしなきゃと走り回ることじゃないかもしれません。

家族と楽しく。

自分も楽しくゆったり。

そう過ごせるとことが、良い親で在り方なんじゃないかって今は思っています。

脱サラ
ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。