月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

ママパパの副業の壁!パートナーからの反対で始められない・・・副業を賛成してもらえた僕の方法。

副業 脱サラ 許可 パパ ママ
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

『よしやろう!』そう決意したのに認めてもらえない。。。

それってめちゃくちゃ辛くないですか??



せっかくより良い未来を思い描いたのに…

家族のために何ができるか考えたのに…



まともに話を聞かずに『怪しくない?』『辞めときなよ』そんな一言で会話を終了される。

少しイラっとしてしまったりする状況・・・

でも実際、どうしていいのかわからない程の大きな壁が目の前にある感じ

こんなこと僕にはめちゃくちゃありました。



でも、相手も自分のことを考えてくれてる。。。

しかも自分の進む道は、未経験で…未開の地で…

わからないことだらけ、絶対大丈夫なんて言えない…



結局、辞めとくしかないか・・・

そうやって進むことをあきらめてしまうことが、僕にはありました。



でも、しれっと壁を乗り越えることができたんです!

そのコツは【相手のこと(思い・メリット)を考える】ことでした。



それをクリアすると、しれっと進む

自分の決意が無駄にならず、挑戦ができる!

そんな環境を作ることができたんです。


なので、今回は副業を決意したのにパートナーの許可がもらえない。

そんな壁の越え方をつらつら書き連ねてみたいと思います。

やっと決意したのに…僕もぶち当たった大きなパートナーの壁

僕が副業を考え出したのは子どもが生まれてから。。。

やっぱり家族が増えると、喜びも多い反面、将来への不安を感じることもありました…



特に学費に保険・老後のことまで考えだすと・・・

ゆーひ

今のままで本当に大丈夫?

そんな思いが頭を駆け巡っていました。




最悪、休みの日もアルバイトをすれば・・・

そんなことが、なんとなく頭をよぎってはいましたが

本当に自由時間が皆無になる。。。そんな状態は嫌だって強く思っていました。




そこで、お金が欲しい!!

よくそんなことを考えるようになっていったんです( ´艸`)

でもまあおかげで?

色んな情報を仕入れることはできました。




ネットワークビジネスやアフィリエイトが主に良く聞く副業だったんですが、

感化されやすい僕は、「稼げる」という謳い文句にすぐ魅力を感じてテンションが上がっていました。



そして、やり方を聞いて

ゆーひ

それくらいなら頑張れる!!アルバイトするよりマシ!!

そんな風に謎のテンションに陥り、すぐに家に持ち帰り妻に相談します。



ゆーひ

・こんな副業があって

・これくらい時間がかかるし

・これくらい初期費用がいるらしいんやけど

・○○円くらい稼げるらしいねん!

矢継ぎ早に妻に伝えます。。。

すると。。。

それって本当に大丈夫なん?

辞めといたほうがいいよ。。。

あやしいし。。。



なにより、そんなことにお金使うの怖いし

無くなったらどうするん?


仕事に家事に育児もあるのに

時間もそんなにかかるなんて現実的じゃなくない?



副業の内容を把握し、極力怪しくないようにプレゼンしたにもかかわらず

何一つ容認してもらえないかのような返事が返ってきます。。。



でも、本当にその通りで、そう思った妻を説得できるほど確実性があるものではなく。。。

ゆーひ

たしかに・・・

そーやんなごめん・・・

瞬殺されることが度々あったんです。




でも、この妻のリアクション・・・

ブログを書いていて思いますが、至極当然のリアクションだなぁって思います。




妻からの言葉を聞いた時は

『なんでわかってくれないの?』『こんなに考えてるのに・・・』みたいなことを思いました。

でも、当たり前ですが家族を守りたい気持ちは妻にもあって

そんな妻から見たら、不確かなものにテンション上がりまくってる僕の状態は、かなり不安に見えるだろうと、今ならしっかり理解できます( ´艸`)



でもあの当時は、

ゆーひ

本当にどうしたらいいんだ!

せっかくチャンスがあるのにつかめない

結核決意したのにわかってくれない

諦めるしかないのか・・・

仕方がないよね。。。

そんな風に思ったのちに

ゆーひ

諦めるしかないのか・・・

仕方がないよね。。。

あぁなんて自分はダメなんだろう・・・

そんな風に思って、諦めた自分すらも責めるようになっていました。



一生懸命にプレゼンしただけに、この時は本当にパートナーの壁を越える方法なんて思いつきもしなかったんです。

無理だと諦める前に…なぜ相手は反対するのか考えてみた

何度も何度も同じようなことを繰り返していた僕ですが、

ある時、本当に進みたい道を見つけます。。。



これはなんとかお許しをもらいたい。

でも多分また無理なんだろうな。。。

でもやってみたい。。。



悩んで悩んで、でも結局諦めてしまいそうになったんです。


ゆーひ

なんで、こんなにもわかってくれないんだろう・・・

そんな時ふと、相手のことを考えたんです。




  • 家族を守りたい
  • お金があると安心(無いと不安)
  • 時間が無いと生活に追われて大変
  • 子どもの未来を豊かにしたい



僕の妻はこんな風に考えてるんじゃないかなって、想像できてしまったんです。



すると、そんな妻から僕はどう見えてるかが想像できました。

妻にとって僕は

  • 家族のことは考えてるんだろうけど、やり方それしかない?
  • お金が無くなるリスクは不安
  • 時間を使って副業するっていうけど、家事に育児はどうなるの?
  • アルバイトなら働けば確実にお金が入るのに・・・なぜあえて?




こんな感じで【家族のこと考えてるだろうけど、独りよがりでリスクだけ持ってくる人】そんな風に見えてるんじゃないかって思ったんです。




実際に

  • お金をつぎ込んだ、その先をどれだけ見据えてるの?
  • 5万円くらいっていうけど、その5万円はどこから出るの?
  • もし失敗したらその5万円はどうしてくれるの?
  • 時間がかかるっていうけどいつ・どれくらい必要なの?
  • ただでさえ残業で家にいないのに、さらに家にいないってこと?
  • 時間を使うのに、うまくいくかわからないってこと?

それなら、安くていいからアルバイトで確実に稼いできてよ。

どうですか?

こんな気持ちわかります?

僕はようやくそんな気持ちになるのは当たり前だなって思えるようになったんです。




じゃあどうしたらいいのか?

結局無理・・・って諦めますか?

実は少しだけ、進める道があるんです!

その道が『win-winの関係を築くこと』なんです。

解決方法はwin-winを築くこと

好き
ゆーひ

副業をやってお金を稼ぎたい!

そのためにはお金と時間が必要だ!

でもこれは全部家族の為なんだ!

私(俺)頑張るね!!




これ完全に独りよがりだと思いませんか?

いきなり、パートナーがこんなこと言ってきたら

『は?』って思いませんか?




なぜ『は?』って思うか、その理由は、win-winの関係が築けていないからなんです。

思いついて発言した人が『良い事』を言ってると思い込んでるだけなんです。

つまり、自分がやってあげるスタンス!

ザ・独りよがり!




僕は完全に独りよがってました( ´艸`)

自分の時間とお金を使って『家族のために行動するんだ』って思い込んでました。



でもその時間は、そのお金は、はたして僕だけのものなのか?



実際に僕が時間とお金を使ったことで、誰も損をしなければオッケーなんですが・・・

だいたいの場・・・

お金のリスクは家族にのしかかり・・・

時間の負担はパートナーにのしかかるわけです・・・



自分が良かれと思ったことは、実はパートナーに不利益を生んでいる状態だってことなんです。



その状態を改善する考え方が『win-winの関係を築く』

つまり、両方が得をする状態をつくりだすということだったんです




ちなみに、僕の提案を妻が退けたことを、

僕はwin(妻)-lose(僕)だと思っていましたが、それは間違っていて・・・


実は妻は変化を望まなかったんです。

つまり『現状維持=no deal(取引しない・承認しない)』という判断をしていたんです。



だから、勝手に盛り上がった僕が

独りよがり(win-loseの関係)を押し付け

断られたことで、勝手にへこんだだけ。( ´艸`)

そりゃ上手くいきませんよね。。



ではどうすれば、よかったのか。

それはwin-winの関係を築けばいい!!ってことですよね。



本当にwin-winの関係を作ることができれば、提案を許可してくれるんです!

なので、許可をもらうためにできる事を考えていきます。

許可に向けてやるべきこと

夫婦 距離感

自分の提案に許可をもらうためにすべき事

それこそがwin-winの関係を築くこと!

つまり、お互い得が生れる状態を探すこと。なんですが

そのためにすべきことは2つあります。



それがこの2つ

  1. ビジョンの共有
  2. できる範囲を把握する


『お互いが得をする状態を作る。』

この言葉だけで、なるほど!となって上手くいくひともいるかもしれませんが、

僕は結構難しく感じてしまって、なかなかwin-winってわからなかったんです。


そんな時にこの2点について行動することで道が開けました。

良かったら意識的にやってみてください!

ビジョンを共有する

会社 好き

実は家族や夫婦で、このビジョンの共有ってめちゃくちゃ大事なんです!



簡単に言うと、違う目標を持ってたら、合う話も合わないってこと

船頭多くして船山に上るってこと。。。



僕がこの話を聞くとすぐ思い出すのは会社員時代の職場の話。

職場の中で、仕事に対する色んな価値観が混在していて、ケンカになるんです。

あんな方法はダメだ。と反対意見ばかりの議論になる。



家庭でもそうですよね。。。

お金儲けが大事な人と

お金より家族と一緒にいることが大事な人

この2人が仕事をどうするかって話をすると、おそらくまとまらない。。。




まとまらない結果、どちらかが我慢をする(win-loseの関係)

または、どちらも納得できない妥協案(lose-loseの関係)が生れてしまいます。



この状態を避けるためには、まさにビジョンを共有すること!

あなたの望む未来、パートナーの望む未来が合致していることが大事なんです!



あなたは副業収入を得ることでどんな未来を想像しますか?


頑張った先にどんな未来が待っていますか?


そしてその未来はお互いにとって得な未来になっていますか?


そんなことを普段から少しずつ話し合って共通認識にできていると、色んな提案がスムーズだと思いませんか?



でも今から急に?そう思ったあなたも、ぜひやってみてください!


未来はどう過ごしたい?

不安は何?やりたいことは何?

今大変なことは何?

ぜひパートナーに聞いてみてください!



そして、自分の望む未来もしっかりと伝えてあげてくださいね。

できる範囲を把握する(0を知る)

思い切って 進む

もう一つ明確にしておくことがあります。

それは『できる範囲』つまり『限界はどこまで?』を把握することです。


副業をやるとなると、何かを犠牲にしないといけません。



なぜなら、今の生活に加えて副業という枠が必要になるからです。

  • 時間のことで言うなら

 家族と過ごしていた1時間…

 パートナーと過ごす1時間…

 家事をしていた1時間…



  • お金のことで言うと

 貯金できていたはずの1万円

 少し贅沢ができていたかもしれない1万円

 疲れた時に外食に充てれた1万円

今の生活を考えた時に、時間やお金に余裕がありまくる人のほうが少ないと思います。

ということは、その中の何かを犠牲にして副業という行動を入れ込むわけです。



これって一人では不可能ですよね?

だからこそ、ビジョンの共有が必要になるわけですが・・・



では・・・

  • あなたが取り組もうとしている副業には何が必要ですか?
  • あなたはどこまでの時間やお金を使うことができますか?



この2つを明確にする必要があるんです。

そうすることで、何が必要で何を犠牲にできるのかを考えるきっかけになるからです。


  • 夫婦2人で協力して毎日5時間を副業に使えますか?
  • 夫婦2人で協力して5万円を支払えますか?
  • できないとしたら、どこまでならできますか?
  • できるとしたら、あとどれくらいいけますか?



それを考えてみると、挑戦への不安が明確化され、可能な範囲でやってみようかなという気持ちがやっと出てきます。



これは人間の心理に基づくものなんですが・・・

人間って不安だと行動できないんです。

安心して初めて行動しようって思えるんです

不安な時



ここまで書き連ねてみると、僕の妻が断ったのは必然なんだな。

そう思うようになりました( ´艸`)



なので、許可をもらうためには

win-winを提案し、相手に安心してもらえばいいってことなんです。

その為にビジョンを共有して、できる範囲を把握して行動してみることが、

僕にとってはめちゃくちゃ効果的でした!

良かったら取り入れてみてください。

僕のやったこと 黙って始めるのもありなのかも

ここまで、パートナーに許可をもらうための考え方を書き連ねてきました。

実際この方法で許可をもらえたことは多々あります。


ただ、実は僕が副業を始めた時は少し違う方法をとったんです。

なので、少し参考になるかな?とか思いながら僕が副業を始めた時のことを紹介します。


カッコよく言うと、結果を出してからメリットを明確にする方法( ´艸`)ですが

あまり褒められたものではないのかも?w



まずwin-winの関係を考えました。

その時思った、僕と妻にとってのwinの状態はこんな感じ・・・

  • 副業始めたい=僕にとってwinの状態
  • 現状の生活で収入アップ=妻にとってwinの状態



この2つを叶えるために、ビジョンを共有し・できる範囲を把握して行動するそうお伝えしたんですが。。



実は、僕…

夜が強かったのと、少しだけヘソクリがあったんです!



だから、その強みを活かしてみようと思ったんです!




その作戦はこんな感じ・・・・

家族全員が寝る時間になったら、一人だけ寝ない!!

つまり、2時間ほど睡眠時間を削りました。

すると、家族には時間的な迷惑はかかりませんよね?



そして、お金も自分の手持ち(お小遣いをコツコツ貯めた)なので

このお金を使って0になっても、妻には怒られないはず。。

(誕生日プレゼントがショボくなるくらい…)



結果として、自分の寝ていた時間と貯めた時間を使うことにしたんです。


これで、時間とお金を捻出しました。

お金は5万円がぎりぎりだったし、時間も3時間にしたら体調がヤバかったので、

5万円と2時間を握りしめて行動したんです。



ということで、僕は勝手に始めました。。。

家族に迷惑をかけない範囲で!!



そして、月5万円の副業収入を得ることに成功します!


僕の取り組んだビジネスが物販だったので、途中で家の中を商品が行き来するので

妻は何かしてると気づいていたと思いますが、

迷惑が掛かってないからか、黙認してくれました。



そして、副業で得た5万円を・・・

僕のおこづかいと、子どもの習い事費用に充てるように提案したんです。

ゆーひ

だから副業を続けさせてくれないか?

そんなお願いをしました。



この時点でお互いのwin-winの関係

  • 副業を始めたい=僕にとってwinの状態
  • 現状の生活で収入アップ=妻にとってwinの状態

これが現実味を帯びていることを理解してくれました。



そして、何とか副業を継続し・・・逐一確認と報告をしながら・・・

気づけば脱サラまで承認!

今では在宅起業家として家で仕事をすることができました!!



正直妻は在宅起業家という状態にもリスクを感じていると思います。

ただその状態にメリットがあることも感じてくれているようです。

そして、もし今在宅起業家の仕事が立ち行かなくなっても、また仕事をすれば何とかなるとも思ってくれているようです。



本当に妻の受け入れ態勢に感謝しかありません。

僕がカッコいいことをしたつもりでいましたが、本当に常に家族を思い、リスクを考えながらも、受け入れてくれた妻はすごい人だと思います。


逆の立場だったらここまで受け入れられただろうか?

そんな風に感じています。



でもこんな感じで、妻にも恵まれたのかもしれませんが、

今回のビジネスに出会い脱サラするまでは一度も反対されることなく進んでくることができました。



やはり、プロセスはどうあれ、パートナーと自分は切り離せない関係。

そのパートナーにとってwinの状態は何なのか?

そのために自分は何ができるのか?

それを考え提案することが許可をもらう上でかなり重要なんだと実感しています。



実際これは、副業に限らずすべての場面で使える条件だと思うので、

ぜひいろんな場面に活用してみてください。



僕が物販ビジネスに出会い、脱サラするまでに取り組んだことをまとめてみました。

もし興味があればこちらも見てみてください!

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販

また物販ビジネスや、副業を始めるための軍資金集めなど

難しく感じることも、人知恵を借りると結構解決したりします。

もしよろしければ、お声掛けくださいね。

ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。