月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

時間を無駄にしたくない!そんな人の行動の見直し方とヒント!!

歯車 システム 機械 自動化

こんにちは、ゆーひです。

僕は会社員時代に副業を始め、開始から1年半後に脱サラすることができました!

副業も開始から3ヶ月で月収50万円を達成できました。


そんな中、本当に時間の大切さを実感することが多かったんです!!


でも、ついつい時間を無駄にしてしまうことってありませんか??

僕は今でも、時間を無駄にしちゃったと後悔することがあります。



ちなみに、みなさんは『時間を無駄にした~』と感じてしまう場面ってどんな場面でしょうか??

僕の場合は2パターン。

  1. つい空き時間に無駄なことをしてしまう
  2. 手際が悪く時間がかかってしまう。

今回は②に対する対処法!


僕が少しでも無駄を省いていきたいと考えてい時にある考え方が大きなヒントになったので、今回取り上げさせてみます。

無駄をなくすために!目指せ自動化!

探索 検索

ではまず、手際が悪く時間がかかってしまう時に何を考えるか??ですが


結論から言うと。。。

自動化しちゃえばいいんです!



自分のやっている作業や仕事が、自動化されたとしたなら。。。

最高の効率化じゃないですか?ってことは時間を無駄にせずに済みますよね??


洗濯で考えるとわかりやすくて、洗濯機が全自動になったので、僕たちのやることは

  • 洗濯物を入れる
  • 洗剤を入れる
  • ボタンを押す
  • 洗濯物をたたむ

この4の作業に短縮されました。



全自動でない時は、色んな手間があったのにです。

ということは、全自動になったことで時間が生れた!

時間は無駄になってないですよね??

だから、時間を無駄にしないために、作業を自動化しちゃえ!ということなんです。



そしてその第一歩として『自分の手際をよくすること』を考えると上手くいきます!!

自動化の第一歩は、見直す部分を見つけることから!

ということで、『 自分作業の手際をよくしましょう!!』



。。。どうやって?

って僕はなりました。( ´艸`)



なので、まずは。。。

自分の見直したい作業や行動の、見直すべき部分を見つけること!が大切なんです。


ちなみに手際を良くしたい行動って何がありますか??

もし思いついたなら

その行動のどの部分を見直せばいいと思いますか??



僕はそう聞かれたとき、なんとなく手際の悪さを感じ作業はある。

でも実際どの部分から改善していいかが分からないことが結構ありました



つまり・・・

どの行動のどの部分を見直すべきかを明確に判断できなかったんです。


じゃあ、こんな時のどうするか??というと

見直したい行動を細かく分解してあげることで見つけることができました!!



ではどうするかというと。。。見直したい行動で自分が何をしているか細かく書き出すだけ!!!


ここで僕がよくする洗い物と、会社員時代に携わった受付業務改善を例に挙げてみます。

ポイントは抜けなく手順を書き出すだけです!!

例1)食事の後片付け

①食器を集める

②食器を水につける

③洗う

④水を切る

⑤水分をふき取る

⑥食器棚に片づける

例2)病院での受付業務

①患者さん来院(検温など)

②受診する科を案内

③順番受付をする

④診察室への案内

⑤診察

⑥会計

『抜け』なく書き出すことが重要!です!

どうでしょうか??抜けてないですかね??

抜けがあると手際が悪くなっちゃうので、注意してください~!!

見つけた問題点を自動化してみる?

データ 要件

自分の行動を細かく分類できましたか??

分類ができてくると各項目での課題や問題点が見えてきませんか??



結構分解すると問題点が浮き彫りになってきます。



そして、分類した後に考えるべきことがあります!

それは各項目を『自動化』できるかどうかを考えることです。



今回のゴールは『自動化』なので当たり前かもしれませんが。。。

ポイントは自動化を『できるかどうか』なんです。



まず整理すると・・・

自動化 』とは

自分が動かなくても勝手に物事が動いていくこと!



ちなみに自動化は以下の手順に沿って考えることで可能になります。

簡単に言うと、各項目毎に自動化できるかを検討するだけ!

その自動化の手順はコチラ!

自動化の手順

自動化の手順は自動化したい項目で①・②の順でが可能か検討するだけです!!

①IT(機械)に任せる

②人に任せる

③自分でやる


たったこれだけなんです!

簡単そうに思いませんか??

ある項目を取り出して、①or②が可能かを考えるだけ!!


③は自分でやっちゃうので、自動化にはなりません。

そんな時はほかの項目で自動化を検討します。。。



では、先程の洗い物と病院の受付業務の例について考えてみます。

例1)洗い物

では洗い物を分解!!!


①食器を集める

   →①機械× ②人〇⇒各自で自分の食器を運んでもらう

②食器を水につける

   →①機械× ②人×⇒各自で行う

③洗う

   →①機械〇⇒食洗気を使用

④水を切る

   →①機械〇⇒食洗気を使用

⑤水分をふき取る

   →①機械〇⇒食洗気を使用

⑥食器棚に片づける

   →①機械×②人×⇒自分でやる



考えてみたところ、洗い物は機械による自動化が大半可能でした!!!

人を動かす約束だけしてしまえば、自分は機械への食器の移動を機械から食器棚へ片づけるだけで良くなる。

かなり時間短縮できるイメージが持てます!

例2)病院受付業務

続いて病院の受付業務について!!

分解します( ´艸`)


①患者さん来院(検温など)

  ⇒①機械× ②人×⇒自分で案内

②受診する科を案内

  ⇒①機械〇 ⇒アンケートの記入で可能

③順番受付をする

  ⇒①機械× ②人〇 ⇒番号札を患者自身が取れるように設置

④診察室への案内

  ⇒①機械〇⇒番号呼び出しシステムの導入

⑤診察

  ⇒①機械×②人×⇒医師による診察

⑥会計

  ⇒①機械〇⇒ITソフトによる自動化可能


②や③・⑥はIT導入できることがわかりました!!

(僕の会社では予算的に断念。。。。)

コチラも半分の項目で自動化がかのだと判断できます!



実際にも自動化が進み無駄を省くことに成功しました。



こんな感じで分解して『自動化』をすることで、効率よく動くためのヒントを見出すことができました。


自身が動いている内容を見直すことで、機械や人の力を借りることができる。


そのことを知っておくだけでも、やらなければならないという重圧から少し解放されました。

そして重圧が減ることで、

モチベーションが低下することを予防でき、継続して行動することができました。


みなさんも動く前に

自分が見直す点がどこにあるのかを細かく分類して考えてもらうことで、

更なる効率化が図れるかと思いますので、一度考えてみても面白いと思います。

さらに効率よくするためには⇩コチラ⇩

電車 進む


ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございます✨

会社員こそ安定!と思っていた僕。

家族ができて人生が激変しました!

楽しさもありましたが、焦りや不安もあり・・・あたふたしていました・・・

副業を決意することでさらに激変!

今では、脱サラして1年半月収70万円程度をキープしながら家族との時間をどんどん増やしていっています!!

僕が脱サラできたのは副業を想いっ立ったことがきっかけでしたが、それまでに色々ありました!


安定志向の僕が副業を目指したわけ・・・

副業・脱サラを達成した方法・・・

そんなこんなをまとめてますので、こちらも読んでやってください!

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。