⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

リスト登録数と取得率のコントロール~物販経営管理の実践編~

悩む  行動する

こんにちは、ゆーひです。

僕は現在物販ビジネスを本業としている在宅ワーカーです。

副業から始めた物販ビジネスを拡大し2020年7月に脱サラしました✨

今は目標だった家族とのゆとりある時間を少し満喫しながらも

さらに家族の今を大切にできるよう行動しています!

今回は

僕の取り組んだ物販ビジネスを進める上で大事な数値管理の中の

  • リスト登録数
  • 商品取得率

この2つのコントロールについてです。

数値管理をし始めた僕は、数値をひたすらにメモしているだけでした。

それでもいくらか形になったんですが、いざ目標数値を達成できなかった時に

どうやって数値を調整したらいいのかがわからなかったんです💦

なので、コントロール方法と、僕の実践記など書き記していきたいと思います✨

リスト登録数と取得率から分かること

読書 面白い

今回はリスト登録数と商品取得率についてなんですが…

物販ビジネスに数値管理を取り入れるとすごく効率的だったんです!!

その話はコチラから⇩

IT化

それぞれの数値の意味は

  • リスト登録数:商品リストの登録数
  • 商品取得率:リスト登録数に対して仕入れられる商品数の割合

こんな感じです!!

ちなみにそれぞれの目標数値はコレ

それぞれの目標数値

リスト数:多いほど良いが1000リストを超えるとかなり忙しい

取得率;0.5%

つまり

リスト登録数が多ければ多いほど、商品を仕入れられる可能性が高くなります

そして

商品取得率が高いほどリストの有用性が高いということになります!!

例えば・・・

物販開始間もない僕の場合を考えてみます

リスト数:600

取得率:0.11%

こんな感じですが、この数値はどういうことかを考えてみます

これは1日で600リスト×0.11%=0.6個

つまり1日で商品を0.6個仕入れられることを表します!!

ということは1カ月だと0.6×30日=18個仕入れることができるということなんです!

ちなみにもしこれが・・・

リスト数が1200とするなら

1200リスト×0.11%×30日=36個

または取得率が0.5%だったとするなら

600リスト×0.5%=3個

つまり1カ月に90個も仕入れられることになります!!

ということで!!

この2つの数値を管理・コントロールすることは

商品の仕入れ個数に直接影響するということでした✨

それぞれの数値のコントロール

価格改定

2つの数値を管理する目的が分かったところで

どうやって調整すればいいのかを考えてみます!!

注意点としては・・・

どちらもただ高ければいいということもない!でした

目標数値に書いたように

リスト数は1000を超えるとひっきりなしに商品仕入れを確認する必要が出てきますし

取得率を高めようとし過ぎると、リスト作成が難しくなってしまったり

結局行動しにくい状況が出来上がってしまいます。

そんな時にそれぞれの数値をどのようにコントロールすればいいのか??

僕は本当になんとなく数値を眺めていた時期があり

行動が遅かったので、書き出していきたいと思います✨

リスト登録数のコントロール

リスト

僕の教えてもらったことは

リストの登録数は実は多ければ多いほどいいということでした!

ゆーひ

あれ?さっきと言ってること違くない??

1000を超えると忙しいんじゃ??

そうなんですが、とにかく登録数は増やすことが最重要!!なんです

それはなぜかというと、

登録しないとその1商品がリストとして有用かどうかがわからないんです

登録しないとというか

登録して実際に仕入れることができるか運用してみないとわからないんです!

だから登録するときに悩んでいてもどうにもならない!!

ということでひたすらに登録することが何より大事でした

そしてコントロールとしては

有用性の判断をしたのちに、リストから削除するなりして

自分の対応出来るリスト数へ落とし込んでいけばいい感じでした✨

そんなこんなで、今の僕のリスト登録数は3900

そのうち500は除外登録している状態です♬

取得率のコントロール

買い物 お金 使い方

取得率についてですが

目標数値は0.5%

でも実際僕の過去の運用実績は平均0.35%くらいです!

では取得率をコントロールするためにはどうすればいいのか??

それは・・・

リストの各商品の仕入れ状況を見てコントロールすることが重要!!!

これは

リスト登録をしていても仕入れができない商品はリストから除外して行います!

仕入れることができない商品をリストから除外すると

リスト登録数が減ります。すると取得できる商品数が同じでも数値は上がるんです。

100リストで5個仕入れると・・・5%

そこから20リスト除外すると

80リストで5個仕入れられる・・・6.25%

仕入れ数が同じでも取得率は上がりました✨

ちなみに仕入れられない理由としては

  • 仕入れたい値段で商品が見つからない
  • 商品自体が売りに出ていない

主にはこの2つの理由なので、

リストからくる通知を把握してリストから除外する商品を決めることが一番のコントロール方法でした。

コントロール実践記

経験

物販ビジネスを2年間継続してきて

やっと数値管理の方法を整理することができてきました💦

本当にやっとという感じ💦

この二つの数値は正直難しくない数値コントロールだったと思っています

その2つでもコントロールできないことが多々ありました💦

一番難しかったのは

リスト数と取得率両方を見渡して有用性のあるリストを保つことでした。

一つ一つは結構簡単なんです。

なぜなら

リストはただただ登録すればいい

取得率はリストでいくつ仕入れられたかを確認するだけでいい

この〇〇するだけでいいという理解のために忙しさにかまけて、

数値を分析することをしていませんでた💦

今の僕は・・・

登録数3900リスト・取得率平均0.35%です

約4000リストということは、1日に4000の商品が目の前に通知されるんです!!

ということは1分に2つくらいの商品が目の前に並びます!

(4000÷24時間÷60分=2.77通知)

夜間は通知が少ないので、日中はもっと多い💦

つまり10秒に1回以上ケータイが鳴りまくります

これが忙しくないので、僕はこのままにしています。

そして取得率が0.2%の時がありました。

この時やることは仕入れられないリストをとにかく除外していく

どの商品が仕入れられないのか?

約1週間かけて、リストアップしていきました

リストアップの方法はひたすらにスクショ!!

あれ?この商品どうだったっけ?そう思ったやつをスクショして確認していきます

そして

仕入れたい値段で売りにでない商品を中心に除外していったんです。

除外登録数が300から500になったところで

(追加で200リストを除外したところで・・・)

取得率はやっと0.4%になりました!!

ということは

4000×0.4%=16

つまり1ヶ月に480個!!

これだけ仕入れられると月収80万円達成できました!!

なので、

僕はリストひたすら登録。そしてリスト見直しこの2つでコントロールしました。

今思うことは

リスト4000くらいになると本当に見直しが大変でした。

正直もっとリスト除外できそうな気がします

半分になと通知数が半分になることを考えると、めちゃクチャ時間に余裕ができそうです。

なので、コントロールを考えて読んでいただいた人

盲目的にリストを作成している方は

リストの目標数に達するくらいから、しっかり有用性を見返したらいいと思います。

僕は気合入れて1週間見直しましたが、ほぼ燃え尽きました笑

それでも、あまり取得率上がらなかったので、

リストの有用性を早めに高めてちょっと楽する環境を作ってみてくださいね✨

僕が月収80万円を達成した数値管理をする物販ビジネスに出会ったのは

じぶんの目指す目標自覚し

あるセミナーに出会ったからでした

その内容をこちらにまとめていますので、よかったら読んでください✨

今回も読み進めていただきありがとうございました🌈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です