月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

「なんでやってくれないの??」って不満を解決。なぜ、やらない?な人へ影響力を持つ方法

なんでやってくれない 不満 解決 影響力 ある人
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

いきなりですが・・・

家庭や職場で「なんでやってくれないの??」っと思うことってないですか??



問題があったから、解決したかった・・・



そのために

問題を分析して…

仮説を立てて…

PDCAサイクルを回しす・・・

このプロセスを経て、人に伝えたのに・・・

ゆーひ

なぜやらない??



実際僕も、在宅ワークを選択し、家族と過ごす時間が多くなったんですが・・・

ゆーひ

せっかくここまでやったのに、なんでやってくれないの?

そう思うことが結構あったんです。。。



子どものことを思って準備をしたり…

環境を整えたりしたのに…

習い事は嫌だという…

妻のことを思って、子どもとの時間の作り方・過ごし方を考えたのに、全員違うことをしてる( ´艸`)



そんなことがいっぱいありませんか??



でも実はこれ、自分自身に改善できる部分があったんです!!



なので今回は、『なんでやってくれないの?」そんな時の解決法の一つをご紹介!

自分がいかに影響力を持てるかについて、つらつら書き連ねてみたいと思います。

「なんでやってくれないの?」その正体を考える

楽する アドバイス

いろんな場面で思う・・・『なんでやってくれないの??』その原因はどこにあると思いますか??

自分??相手??起こった物事??



問題ごとに原因は様々!!

それは間違いないんです。



ということで・・・「なんでやってくれないの?」な状態の正体を考えてみます。。。



結論から言うと…

『なんでやってくれないの?』は間違いなく原因を相手に求めている状態ってこと・・・



だって、自分に「なんでやってくれないの?」とは思わないですよね。。。




つまり、ある問題に対してあなたが『(相手)はなんで何もしないの??』と感じているということになります。。



つまり!!相手に何かをしてほしいって、自分が思ってる状態。

それが・・・「なんでやってくれないの?」な状態なんです。



この状態を簡単に言い表すと…

相手に変化してほしいということになるんです。

(相手はしていない状態からする状態に変化しないといけないから)



まとめると・・・

『なんでやってくれないの?』は問題に対して相手に変化を求めている状態

ということになるんです。



自分の考えたこと・・・そして伝えたことで

相手が行動をしてくれる!変化してくれることを望んで行動したのに

上手くいかなかった時

ゆーひ

なんでやってくれないの?

ってなるってことなんですよね。。

『なんでやってくれないの』の原因判明!


ゆーひ

なんでやってくれないの?


この状態に陥ると、たいていの問題解決は頓挫してしまいませんか?



それは『自分の影響力の外側に変化を求めているから』なんんです。



どういうことかというと・・・

【人は自分の影響力の発揮できる範囲でしか物事を変化させることができない】

ってことなんです。。。



それなのに、自分の影響力の外側!

つまり自分が影響力を与えられる範囲の外へ変化を求めたから・・・

『なんでやってくれないの?』は発生する!!ってことなんです。



でも、これポジティブに考えると・・・

自分が影響力のある範囲であれば、影響を与えることができるってことですよね



なので自分の影響力の範囲について考えていきます。。



影響力のある人ってどんな人??

親 起業家 楽しく 働く

まず、影響力のある人って憧れませんか??



仕事などで周囲へ良い影響力を広めてくれている人物を見ると、僕はすごく憧れました。

しかし、よく考えると影響力があるってどういうことでしょうか?


辞書によると…

影響:えいきょう

他に作用が及んで、反応・変化があらわれること。また、その反応・変化。


影響力:えいきょう-りょく

他に影響を及ぼすに足る権力や威厳。(出典元:広辞苑)

つまり、周りを変える力があるってことです。



たしかに、発言や行動によって周囲に変化を及ぼしている人を見た時に

ゆーひ

あの人影響力あるなぁ

って憧れを抱いていました。



でもこれでは、影響力が欲しいと思っても、すぐには手に入らないと思いませんか??



だって権威や威厳が必要ですもん・・・

僕には程遠いお言葉…( ´艸`)



そんな時に、知っておくと影響力を発揮することができることがあったんです。

それが「影響の輪と関心の輪」という話でした。

影響の輪と関心の輪を理解すると影響力が身につく??

嬉しい メリット

皆さん 『影響の輪』と『関心の輪』という言葉はご存じでしょうか??



これは自分を取り巻く【物事の範囲】を指すのですが…

こんな風に言われています。

自分の周りで手の届く『影響の輪』

その周りに、自分の興味のある世界『関心の輪』が広がっています


関心の輪の外側はあなたの関心のない世界になります。

つまりこんな感じ・・・

影響の輪:自分の影響を及ぼすことのできる範囲

関心の輪:自分の関心・興味のある物事の範囲



ということで・・・

あなたの影響力の届く範囲はどこでしょうか??

答えは影響の輪の内側!!!



つまり、影響の輪の内側へ働きかけると影響力が発揮できます!!

その結果、影響力のある人になります!!



そして、影響の輪を広げることができると影響力の範囲が広がる

そんな感じなんです!



では、今のあなたの『影響の輪』の範囲はどこまででしょうか??。



ちなみに僕の影響の輪は・・・

僕と子ども?と妻?って思ったんですが・・・

ゆーひ

子どもと妻は・・・どうなんだろう・・・

自分の影響を考えると・・・自分だけな気もする・・・・



会社員時代では、自分と目標を共有し合えた数人だけ。

ゆーひ

案外狭い。。。

そう思っていたんですが、、、それも少し違っていました。。。

影響力を発揮するために知っておくこと

決めた

影響の輪の範囲が分かれば、その範囲に働きかけることで変化は起きます。



でも正直、どこまでの範囲かなんてわからないですよね・・・



なので、わかりやすく考えるのであれば

あなたは人からのアドバイスで100%自分を変えることができるか??ってかんがえるといいです。



そう考えた時・・・

少しくらい自分の考えを残すって思いませんか??

(仕事上の話で、上司の指示が絶対である場面は除きますが…)



全て人の意見で、自分を変えるなんてありませんよね

ということは、あなたはアドバイスくれた人の『影響の輪』の外側にいるということ!



『影響の輪』の外側には影響は及びません。

これをめちゃくちゃわかりやすく言うと・・・他人を変えることはできない』になります



では何を変えるのか??

先程もお伝えした『影響の輪』の内側=まず間違いない「自分」なんです。



成功者の共通する習慣にも、まずは自分が変わることの重要性を説いています。

(よろしければ、コチラ⇩)

成功

自分が影響力を発揮しようとしたとき、

自分の『影響の輪』の外側へ影響力を発揮しようと考えていませんでしたか?

それでは変化をさせることは無理だったんす。




影響力を発揮するには、

自分の影響を及ぼす範囲にしっかりと働きかけることが大切だったんです。

影響の輪を拡げる方法! 

win-win

影響の輪って案外狭い( ´艸`)

そう思った僕が感じたことは

ゆーひ

じゃあ、自分しか変われないじゃないか!!

でした。


でも、ここに関違いがあったんです!

あなたが影響力のあると思っていた人は・・・

本当に周りの人=他人を変化させていたのでしょうか??

ということなんです。


もし思い描く影響力のある人が上司だった場合



自分の責任の範囲で、

仕事内容を判断し指示を出し、他人を動かしていただけではないでしょうか?




それはつまり…

上司の責任のとれる(手の届く)範囲内で物事を変化させていたのではないでしょうか??



その場合、その上司の方は自分の影響の輪の内側を変化させただけだったんです!!

(他人のこと価値観などは変えていないってことですね!)



では、あなたが影響の輪を広げることは可能なのか??

それは可能なんです!!



どうすればいいと思いますか??


出世して権力を手に入れる??

有名になって自分をブランド化する??


両方ありと言えばありですが・・・



もっと簡単な方法があります!!

それは影響の輪に集中することです!

自分にしっかりと集中し目的に合わせて『自分を変えることができる人』になることです。




『自分が変わって初めて世界は変わる』この言葉の通り

あなたが変われば、それを見ている人たちが勝手に変わっていきます。



あなたを見て変わる人が増えてくるとあなたと同じ目的を持つ人たちが増えます。

するとあなたの意見で、同じ方向を向いている人たちの考えは少し動くようになるんです。



ということは・・・『影響の輪』広がりました♪

ポイントは目的を共有することができる人が周りに集まってきたことです。

あなたが変わると世界が変わります。

しっかりと影響の輪へ集中することで!!!

影響力のある人になれるんです!

関心の輪の役割とは

影響 関心

『影響の輪』について話してきましたが、

実は『関心の輪』もすごく重要です!



関心の輪=あなたの興味のあること・目標とすることを指します

関心の輪あると、あなたは方向性をもって進んでいくことができます。



つまり関心の輪はあなたの成長したい方向性を示す役割をしているんです。



そして目標・方向性があるということは、あなたの成長を促してくれます。

目標に向かって進む



そして、下の図のように

関心の輪=影響の輪となってしまうと、目的がなくなり成長は止まってしまいます。



なので、広い範囲で影響力を持ちたいと考えた場合・・・

影響の輪への集中をすることも大切ですが、様々なことに興味を持つ関心の輪の広さ必要いうことです!!

(しかも興味が広がるとこんなに良いことも!??↓)

No.1 

家族への影響力には注意点あり!

父親 パパ カッコいい

今回はわかりやすいかと思い、仕事の話を中心にお伝えしました。


でも、結構家族内のほうが「なんでやってくれないの?」って思うことありますよね( ´艸`)



そこで、家族内での『影響の輪』について考えるポイント!

これもやはり、『自分が変わって初めて世界は変わる』です。



やっぱり人は変わりません。それは家族であってもです。

どれだけ幼い子どもでも1つの人格です。



どれだけ親が線路を引いたり、叱責してその場で言うことを聞かせても、

子ども自身が納得し、自分を変えようとしなければ変化はしません。



一点注意点があるとするならば・・・

親は子に対して容易にマウンティングできてしまう点です



これは、ついついやってしまいがちですよね・・・

感情をしっかりコントロールできるよう、親が目的を持つことも重要でした。

喧嘩 ケンカ



僕もまだまだコントロールを完璧にすることは難しいですが・・・

常に自分が変わることを意識することで、より良い関係を気づくことができました。




そして、家族内での影響力を働かせたい場合、影響の輪を広げるともに関心の輪を共有する

つまり目標・目的を家族間で共有することが効果的でした。

(家族内での目標についてはコチラ⇩)

家族

やっぱり!!自分が変わると世界は変わる!!

親 起業家 楽しく 働く

影響の輪を意識して…自分が変わることを第一に考える!

すると世界が変わります。



そしていつの間にか影響力を発揮できる環境が広がっていきます。


どれだけ自分の『影響の輪』に集中できるのか次第!!

実際、僕の働いていた会社では、真反対の価値観が衝突していました・・・



でも面白いことに!!

自分のの影響力の輪へ集中することで仲間ができたんです。



いつの間にかみんなでディスカッションできる環境が整い・・・

結構いい感じに問題解決に向かうことがあったんです!!



その結果退職する際には同僚から『みんなに良い影響を与えてくれた』と言ってもらうことができました。

これって影響力あるってことですよね??

そう思っちゃっていいですよね??( ´艸`)




今は家族に対して常に『いい影響』をと考えていますが、一進一退です。。



いろんな場面の「なんでやってくれないの」まだまだ感じますが・・・

自分のできる事から始めていきましょう!!



実際僕は、家族の「なんでやってくれないの」対策で副業を始めました!!



その心は・・・自分に時間的金銭的余裕ができる事で自分の請け負える範囲が大きくなると思ったからです。。。



これなら、自分の影響の輪の範囲でできますし、成果が出れば影響の輪が広がると思ったからです!!



月5万円手にすることができてからは、本当に時間とお金に余裕ができました。。。

あなたがもし月5万円手にしたとすれば、影響の輪は広がりそうですか?



僕は少しは広がった気がします。

実際に副業開始から、結果として家族との時間が5倍に!!!

その道のりと方法をまとめています!

もし影響の輪が広がりそうっと持った方は、ぜひ!こちらも見てみてください!

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。