⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

商品リサーチ(商品理解と市場理解)について。~電脳せどり 第4回~

こんにちは、ゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間が欲しいと思い、副業を始めて脱サラすることができました。

副業は色々調べる中で出会った「電脳せどり」

開始1か月で初収入を得ることができ、3ヶ月で月収50万円を達成。

失敗をして収入が激減したこともありましたが、1年半で脱サラを達成できました。



今回はそんな、「電脳せどり」の0から初収入までの行動を書き出したシリーズ第4弾!!

商品リサーチについてです。

これには、商品の理解と市場の理解が必要になりますので、お伝えしていきます。

電脳せどりで販売する商品ってどうやって選ぶ?

マーケット 物販

簡単におさらいするんと・・・

電脳せどりとは・・・インターネットで完結するせどり事業のことを言います。



つまりインターネットで仕入れて、インターネットで販売するビジネススタイルです!


ではどんな商品を仕入れるといいでしょう?

当たり前と思うかもしれないですが、仕入れる商品はこんな商品!

  • よく売れる
  • 利益が出る

自分が販売するなら、売れなきゃ困るし、利益が出ないと事業として成り立たない。

なので、この2項目は必須なんです!!


では、そんなよく売れて利益の出る商品をどうやって探すか?

その為に行うのが『商品リサーチ』

よく売れる・利益が出る、そんな商品をインターネット上で探し回るんです。



なので探す方法というのはインターネット上で探しまわる!だけ!!

裏ワザなくてすみません( ´艸`)


ただ問題は選び方ですよね??

でもこれも『売れるのか?利益が出るのか?』を調べるだけなんです。


だから、めちゃくちゃできるせどり上級者でも、まったく見たことない商品が『売れるのか?利益が出るのか?』はわかりません!


上級者の凄さは、商品に関わる情報を仕入れ、しっかり見極めて『売れるか?利益が出るのか?』を判断のスピードが早い事だったんです。


なので、時間がかかってもゆっくり理解すれば誰でもできちゃいます!

とにかく探し回って情報を集める!これが商品を選ぶポイントなんです。

商品選ぶポイント、まずは商品の情報を集める!

情報収集

では、必要な商品(よく売れて利益の出る商品)をどうやって探すのか?

そのためには情報を集めて、読み解く(理解する)必要があります。



なので

  • 必要な情報をどのように得るのか?
  • 情報をどう理解すればいいのか?

これが分かるようになれば、上級者と一緒です!!


その為に商品リサーチに必要な情報を3つ説明していきます。

ちなみに3つはコチラ ⇩⇩

  1. 商品カテゴリー
  2. 商品の売れ行き
  3. 利益が出るか


それぞれで情報をどう読み解くのかを説明しますね!

商品カテゴリー(商品ジャンル)を決める

ポイント

これは情報を読み解くというか。。。

前提条件というか。。。


始める時に扱いやすい商品カテゴリーがあるんです!


僕はAmazonで販売しているのですが、

僕が行っているのはヘルス&ビューティのカテゴリー!!


なぜヘルス&ビューティかというと、

このカテゴリはよく売れ、利益が出る商品が多いことがポイントです。

また中古販売もほとんどないというのが特徴で、扱いやすいカテゴリになます。


中古販売はメルカリなどでもそうですが、商品の状態の判断が難しいことがあるんです。

なので、僕のような全くの初心者には難しさがあるんです。

(どうしても売り手側は売りたいので、僕は状態の評価が甘くなることがありました)


だからこそ、ヘルス&ビューティのカテゴリー!

実際僕がやってみて、わかりやすかったですし、リスクヘッジをとりやすかったです!!


0から初収入を得るまでのスピード感を大切にするには本当におススメです!

この商品は売れるのか?を調べる。

昼休み

次に探し出した商品が売れるのかどうか?について解説していきます。

これは専用ツールがあるとすごくわかりやすいんです。


そのツールがkeepaとkeezonです!

このツールの細かい説明や、設定方法ははコチラ⇩


keepaとkeezonを使うと、Amazonの商品ページにグラフと票が映し出されます!

確認してみてください!

商品ページを開き、下にスクロールすると。。。


こんな表とグラフが!!

この表に色んな情報が集約されているんです!

このグラフと票から売れるかどうかを紐解いていくだけ。



とくに売れるかどうかは、簡単に言うと上の表(keezon)でほとんど判断できます

これですね!!


拡大すると。。。

なんとこの表には、過去1か月でその商品がいくつ売れたかが載ってるんです。

この商品の場合過去1か月で91個売れています。


  • ここでポイント!!!

月10個以上売れている商品は結構売れます!!

なので、この表の月当たりの販売数が10を超えている商品は『売れる』と判断して大丈夫です!


  • 注意点は売り手の数!

月に90個売れる商品を多くのショップが販売しているかの確認をします。

なぜなら月に90個売れる。。。

けど売ってるショップが90店舗ある。

すると1ショップ当たりで1か月で売れる数は1個

これでは、自分が山のように仕入れてもそんなに売れません。

なので、チラッと確認は必要です。

ちなみにこの商品は1カ月当たり90個売れていて、3カ月平均でも76個売れています。

そして販売者数は10前後!


つまりこの商品は『売れる』と判断できます!

商品が売れるかの補足:市場の理解について

物品 必要

売れるかどうかの判断をお伝えしました。

そこで、売れる数(=買い手)と売り手の数の話をしたんですが、、、

この売れる数と売り手の関係性を理解すると、すごく役立ちます!!


この売り手と買い手の関係性のこと、つまり『市場(しじょう)』について補足説明をします。



僕は市場(しじょう)と聞いて、なぜか難しいイメージがありました。

皆さんはどうでしょうか?


実際今でも、細かく全てを説明できるかと聞かれると逃げ出したくなります( ´艸`)

なので、『市場の理解』をめちゃくちゃ簡単に説明します。

本当に簡単に言うと『需要と供給のバランス』ということです。


需要=買い手

供給=売り手

ということなんですが。


この両者のバランスが商品にもたらす変化をイメージしやすい話は、レアチケット!!

レアチケットが高くなる理由

枚数(供給)が少ないレアチケットを

多くの人が欲しがる=欲しい人(需要)が多い状態

すると値段が高くても買いたい人が出てくる!

商品の値段がめちゃくちゃ上がる!

(高額転売が成り立ってしまうのはこういう理由。。。)


逆に欲しい人がいない商品は売れ残って、安売りしないと売れない。。。


つまり需要と供給のバランスで物の価値が変化するということ。

商品を取り巻く環境で決まる需要と供給のバランスを理解することを『市場の理解』


なので、先程画像を載せてある商品については

供給は10ショップ

需要は1カ月に90個(3か月平均も76個)

アンバランスは生まれていないので『よく売れる』商品として判断ができます。


そんな感じでイメージするとわかりやすいかなぁと思っています。


そして、電脳せどりをするなら注意点が一つ!!!!

それは供給が多い場面は注意!!ということ。。。


供給が多いということは需要がないってことですよね?

そんな時には『値崩れ』が起きてしまいます。


値崩れが起こると、赤字になるリスクが上がるので、少しずつ理解していきましょう


この商品は値動きを繰り返しているので、参考までに。。。

この商品は需要(売れる個数)は一定で、供給の増減で値段が変化しています。




僕の経験した『値崩れ』

ひどい時は5000円の商品が1000円まで値崩れすることがあります。


思ったより結構ありました

需要と供給のバランス(市場の理解)を意識していれば結構防げるので

ぜひ活用してみてください!!

選んだ商品は利益が出るのか?

捉え方 プレゼント

売れる商品が見つかれば、あとは利益が出るように仕入れるだけです!

では利益が出るかをどう判断するかというと、

Amazonのツールである、FBA料金シュミレーターというツールを使います!!。


このツールを使うと、仕入れにいくら使うとどれだけ利益が出るのか?がわかります。

なので各商品の仕入れ上限を決められるんです。

仕入れの上限が決まれば、その金額以下の商品を仕入れて販売すれば・・・

『利益が出ます』

なのでポイントはいくらまでで仕入れればいいのか?をわかればいいんです。


ツールを使って

利益の出る仕入額を確認して

仕入れる!


これで『利益の出る』は完成です!!

補足:FBA料金シュミレーターの使い方

利益が出るか?を調べるツールが『FBA料金シュミレーター』です。

使い方をお伝えします。

①まずFBA料金シュミレーターと検索してページへアクセス。


②アマゾンセラーセントラルのアカウントでログイン

(ログインしなくても使えます)

TOP画面はこんな感じ!


③商品を検索する。

仕入れたい商品を検索します。

検索窓に入力して検索するんですが、入力するのは

  • JAN:バーコードに書いてある番号
  • AISN:Amazonの商品管理番号(商品ページ下部に表記されてる)
  • 商品名

どれでも検索できます!



④Amazonの商品ページへ移動し、商品の売値を確認

⇩⇩Amazonの商品ページへ⇩⇩


⑤利益が出るかを確認する

手順は以下の通り。。。

5-1確認した売値を入力

5-2仕入れる値段を入力

5-3『計算』をクリック

5-4利益額と利益率が表示される



これで、利益がいくらとれるかが確認できました!


ちなみに僕の『利益が出る』の判断基準は・・・利益率20%以上!

利益額ではなく利益率がポイントでした!!

商品リサーチまとめてみたけど、大変そうですか??

せどりをするためには、仕入れる商品を見つけないといけません!

その為にやることは・・・

  1. 商品カテゴリーを決める:ヘルス&ビューティを選ぶ
  2. 売れる商品を探し出す:需要と供給を意識して、売れる商品を探し出す
  3. 利益が出るかを確認する:FBA料金シュミレーターで利益額と利益率を確認!!


この3つのプロセスさえ理解すれば、あとはひたすらに探すのみ!!

作業としては簡単です。

動き方がわかれば、スルスル動きます!

自転車みたいな感じ??( ´艸`)

慣れれば、あとは動くだけで一定の結果が出たので、ぜひ確認してみてください。



でもこれを商品を探すたびにやるのって思いませんか??

そうだとすると、めちゃくちゃ時間かかると思いませんか?

正直、一個一個確認できませんよね?


なので、次回以降に仕組み化していきます!

今回はまず商品リサーチをお伝えしました!


僕は今電脳せどりの作業時間は1日1~2時間ほどです。

商品リサーチや商品仕入れを仕組み化すれば本当に時短ができました。


そんな僕が電脳せどりに出会うまでと、行動に移すまでをまとめてみました!

そこには仕組み化や時短のヒントがいっぱいだったんです。


行動すれば結果が出る副業も、それだけで忙しくなると幸せではありませんでした。

いかに大切なものを大切にするか

そのためにはお金も必要だけど、なにより時間が必要。


そんな悩みを解決するヒントをぜひ見つけに来てください

ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です