月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

30代2児のパパである僕がFIREを選ばず、副業脱サラを選んだ理由。。。起業家3年目の戯言www

FIRE 選ばない 起業家
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、脱サラして今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。



最近??脱サラ後1年ほどしたころから??FIREという言葉をよく耳にします。

アーリーリタイアとか言われてますよね。

確か『経済的自立と早期リタイア』が直訳??だったはず。



やっぱり憧れますよね??FIRE!

働かずに生活できる!!

不労所得を得る!!

そんなイメージでした。。。




でもなぜかあまり惹かれない。。。

その理由には僕の勘違いと、人間の欲求が関係していることに気づいたんです。


今の僕の結論は、ゆったり楽しく働きながらも楽しそう!って感じ。


何を目指すかは人それぞれですが、僕はまず起業家でやって行こうと思った理由をつらつら書き連ねてみます。

そもそもFIREを知らなかった僕。でも知ってからもなぜか惹かれないんです。

冒頭にも書いた通り、僕は脱サラをして在宅起業家になりました。

その理由は『家族とのゆとりある時間』を手に入れるため。。。


実際に脱サラ後は、家族とのゆとりある時間を手に入れることができました。

仕事の時間は1日の中で長くて4時間程度。。

通勤0時間!!( ´艸`)



そんな中、FIREという聞きなれない言葉を発見します。

『Twitterとかで、急にFIREの文字をよく見かけるけど、さすがに火じゃないだろうなぁ。。。』

そう思いながら、Google先生で検索したのが知ったきっかけ。。




めちゃくちゃ魅力的な文言が並ぶFIREのことを見ながら

ゆーひ

なるほど、これが今の流行りか!!

そう思ったのを覚えています。


将来を不安に思い、副業を探し脱サラのことを知った時は

『これしかない!!』そう思ったんですが、、、

でもFIREのことを知った時はそうは思わなかったんです。。。



もしかしたら、会社員時代にFIREを知ったら、FIREを選んだんだろうなぁとも思いながら。。。

僕はFIREに惹かれなかったんです。

僕の思うFIREと起業家

お金 悪

当時の僕のめちゃくちゃ簡単な理解でFIREと起業家の違いを説明すると。。。

仕事をするかしないかの違い!!でした。



そして、今の時点でこの違いを『その通りだよね~』と思っている人は注意が必要です。


起業家とは。。。

自分のビジネスを所有している人のことを言います。



FIREとは。。。

経済的に問題がなく、早期に仕事を離れる(リタイア)の状態を言います。



これだけ見ると『仕事をしているかどうか??』ってことになりますよね。

僕はそう思ってました!

でもそれは違ったんです。。。。

違いを知って見えてきた惹かれない理由!

アドバンテージ

ということで、僕は起業家とFIREの違いを『仕事をするかどうか』と思い込みました。
そして、それこそが僕がFIREに惹かれなかった理由だったんです。


こう書くと、僕がめちゃくちゃ仕事が好きな人みたい( ´艸`)

カッコイイ( ´艸`)


でもやっぱり。。。

違いを比べた結果、会社員時代にFIREに出会っていたら、FIREに惹かれただろうなぁと実感しました。

楽したい 行動



だって働きたくなかったから!!( ´艸`)

でも、どうしてそれが今は変わったのかにも気づきました。


その僕の変化とは、仕事を楽しんですることができているから。なんです。

今は、本当に働くことが苦痛じゃないんです。。。



そして、自分のさじ加減でビジネスを拡大することだってできると知ったからです。

先へ 1年後


もし、働きたくない!そう思ってFIREしたとします。

その場合、子どもに色んなことを経験させてあげたい!!とかもう一人家族が欲しい。。。

そう思ったときに、FIREしているとどうなるでしょうか??って話!

もう一度働くことはできますか??


できる方は問題ないんです。

または、もう新しい望みや大きな変化はない方はいいんです。



でも、これは人間の根源的欲求に関係する問題!

個人的に成功する先には実は次の欲求段階があるんです。

つまり、僕がFIREを選ばなかった理由は、起業家になって少し欲求が成長した証だったんです。

僕が起業家でいたい理由は根源的な欲求を満たすにはって話。

さらに先へ 

FIREの状態で、さらにお金が必要になった!


FIREをしている方は、その部分も考えていると思うので思うところはあると思いますが。

想定上の出費や、自分の目標の変化にどこまで対応できるのものなのか??

お恥ずかしながら、僕はそれがわかっていません。

なので、想像で書いています。



そして、急な出費や大きな路線変更に対応しやすいのが起業家だと思っているのは本当です。

しかし、起業家でいたいと思った本当の理由は、人間の根源的欲求から見て当たり前のことなのかと理解したんです。



どういうことかというと。。。

一人の人間が幸せを感じるために欲求を満たしていくという考え方の

マズローの5段階の欲求をご存じでしょうか??

マズロー 人間の欲求

①自己実現欲求

②承認欲求

③社会的欲求

④安全欲求

⑤生理的欲求


これ、実は6段階だと言われているんです。

一番上位の欲求と言われている、自己実現欲求。

その先!!

自己実現が叶った先の世界。。。

自己超越と言われていますが、簡単に言うと『他者への貢献』欲求なんです



そして、家族への愛はまさしくこの貢献に当たるんです。

安心も安全も、お金や社会的承認も見経った先にあるものが貢献なので、

安心できて、認められて、自分が叶った世界の先にあるのが、家族なんです。 

FIREで経済的に自立したとしても、その先を考えよと思った時に、しっかりと稼ぐことができる。

それこそが僕の望んだものでした。

だから僕は起業家でいたい。


FIRえには惹かれない。選ばない!そう思ったということがわかりました。

そもそも、動機に問題が無いかを考えてから選ぶと良い!僕のFIREに対する勘違い。。。

本 読書 楽しい FIRE

ここまで、つらつら書き連ねてきましたが・・・。

ここまでの大前提がFIREは早期リタイアつまり仕事をしないということだったんです。

でも大きな勘違いをしていました。

それに気づいたのはこんな話を聞いたから。。。

FIREをアーリーリタイアだと思っている人が失敗している。

FIREは働かなくても生活ができる状態。つまり働かないという選択肢を得ると考えると、いいよね。

という言葉でした。



つまりFIREは『働かない』んじゃないんです。

『働かないという選択肢を得る。』『働いても働かなくてもどっちでも行ける!!』ということだったんです。



この間違いに気づいた時に目の前のモヤモヤが晴れました。

起業家とFIREは両立もできるんだ!!

そう思えたんです。



投資や不動産収入・権利収入といった不労所得があれば、経済的自立はできる。

その状態を叶える過程で起業家になるかどうかも選択できるんだとわかったんです。


でも僕としては、家族とのゆとりある時間を手に入れる。

これが大きな目標なので、すぐにFIREを目指すのではなく、起業家としてしっかり働きたいと思いました。

そしてその先にFIREという状態を思い描いて進んでいきたいと思いました。



そして注意しないといけないのは、「FIREをアーリーリタイアと思っている人が失敗する』この理由です。



それは、目標が働きたくない!だから。

もし、働かなきゃいけないという状況になるとに、また会社員にもどる。

もしくは嫌すぎて戻れない。

そんなことになりかねません。。。


しかも僕の目標は「働きたくない」じゃないからと安心している人も

実は無意識に『働きたくない』から派生した目標を立てていることがあります。

働きたくない 脱サラ リスク



こんな人は、端的にFIREを選んで失敗するらしいので、注意してください!!

こんなことを書き連ねているうちに

僕の目標は【起業家として家族の時間を手に入れる。そして次にFIREする。】

こんな感じになりました。



目標をしっかり定めて、行動していきたいともいます。

起業家として3年目まだまだ成長中!

しっかり戯言を吐きながら、ゆったり楽しく進んでいきたいと思います。



こんな僕の脱サラを目指したときのマインドや行動をまとめています!

ぜひ一度読んでいただけると幸いです。

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
ゆーひ

今回も読み進めていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。