月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法はコチラ

ブログ発信で公開ボタンを押すのが不安な人の対策方法は『自分じゃない』から大丈夫!!

ブログ 公開 不安 
ゆーひ

こんにちは!副業で月収50万円を稼ぎ、今は在宅起業家として家族との時間を満喫中のゆーひです。

僕は家族とのゆとりある時間を求めて、脱サラしました!



そんな僕が、副業として取り組んだのが物販ビジネス!

そして今、ブログにも取り組みだしています。



ただ、ブログ発信って、ドキドキしませんか??

だって自分の書いた記事が世の中に出て、読んでもらうことができる。

なんか、恥ずかしいような気がするし、

間違っていたらどうしよう。

ましてや、炎上なんて怖い言葉を聞くとどうしようもなく不安だったんです。



そして、面白いことに、この時の不安って上司に話しかけるのが怖い、何かを提案するのが怖いと思う心情と同じだということがわかり、自分の状態を明確にすることができました。



実際ブログを公開するたびに不安を感じていた僕は、本当に上司に何か提案するときも結構ドキドキしてました。


でも解決方法さえわかれば!案外スルスル進みます。

今では、ブログの公開ボタンを、スムーズに??押すことができてます。( ´艸`)


なので今回は、ブログの公開は怖がらなく手も大丈夫と思えた、僕の体験をつらつら書き連ねたいと思います。

ブログ発信で不安が強いことってないですか??

僕はブログの公開ボタンを押すのが怖かったです。

記事を書いて、見直して、装飾して、見直して。。。

ゆーひ

よし、公開ボタンを押そう!

そう思った時に。。。

えも云わぬ不安が襲ってくる。。。

まさに恐怖。



不安というのは、原因の分からない恐怖らしいのですが。。。

不安な時

本当にその通りで、何が怖いかあまりわからないんですが、ただただ怖いんです。


そんなことってないですか??

ブログ発信とプレゼンの不安は同じ原因だった

仕事 会社員時代

ただただ不安だった、ブログの公開ボタンをポチってすること。。。

そのままは辛いので、どうにかする方法を考えだします。


その結果、不安を取り除くためにひたすら行動しました。

行動内容は、確認することがメイン!!

でも何回見ても誤字脱字があったり、なんか変に見えたりして結局落ち着かない。。。



そんなことを繰り返していました。




そんな時、解決の糸口を見つけます。

それは、ブログ発信を不安に思う心理が、上司にプレゼンする時の心理に似ているという話を聞いたからでした。

上司にプレゼンする時に不安て感じますか??

僕はこれも、めちゃくちゃあったんです。

上司に提案をする時点で『これで本当にあってるの??』みたいな不安が強くなって、上司の前ではうまく話せないみたいなこともありました。



これって、自分が発言したり、提案したり、発信したりする。。。

つまり、情報を外に出すときに、不安を感じるという面で、同じ心理だったんです。





ブログ記事という自分の記事。。。

プレゼンという自分の資料。。。

これを人目に晒すことで、人のリアクションを待つもの

つまり、自分の作成したもので、人のリアクションをもらうことへの不安があったということなんです。




だから、ブログ発信とプレゼンへの不安感は同じ!ということなんです。



そして、大事なのは不安の原因

ブログもプレゼンも何が不安かというと。。。

『自分の意見への批判されること!!』

つまりは、『自分ができない奴だと思われること』が怖かったんです。

ブログ発信やプレゼンの不安が軽減した考え方『自分じゃない』

価格改定

では、僕のブログ発信やプレゼンに対する不安が軽減した考え方をお伝えします。

それは。。。『自分じゃない』という考え方!!



どういうことかというと・・・

ブログ記事もプレゼンも『自分が作ったもの』であって『自分じゃない』ということ。


なぜこれが効果的だったかというと。。。

僕は、ブログやプレゼンを通して、自分を批判されたり、否定されたり

つまりは、自分ができないやつだと思われるのが怖かったんです。



ブログ記事を公開して、こんな内容しか書けないのかと思われたくない。

プレゼンを通して、なんて仕事のできない奴だと思われたくない。

そんな気持ちがあったんです。。。



でもよく考えて下さい!

批判されているのも、ダメな内容だと思われているのも『自分じゃない』んです。

自分の作成したブログや資料や提案内容がダメだと評価されているんです。



だれも、あなたのことを悪く言っているわけではないんです。

目の前に示されたものを、良い悪いで判断しているだけなんです。



なんとなくわかってきますか??

つまり『自分のブログ記事への批判』=『自分への批判』と認識してしまっている

これが問題だったんです。



確かに、ブログ記事は自分が作成したものですし、プレゼン資料も自分で作成したものです。




でも!!

それが自分の全てじゃないんです。

つまり『自分のブログ記事』≠『自分』なんです。



あくまで、『自分の考え』をあるテーマに則って『案』としてまとめた意見なだけ!!

その意見がダメだったとすれば、違う考え方をすればいいだけなんです。

誰も自分を否定なんてしていない!!



僕はこの話を聞いてしっくりきました。

確かに、僕への批判に見えていたものは、あくまで僕が書いた記事への批判でした。

僕を否定しているんじゃない!!

そう考えることができてから、めちゃくちゃ心が軽くなりました。




そうすると、なんと!!

ブログの公開ボタンが押せちゃうんです!!

上司に軽々と提案ができるんです!



厳しい意見をいただくこともありますが、あくまでその時に提示した案が良くなかった!

そんな時は、代案や修正案を考えて提出すればよかったんです。

めちゃくちゃ楽!!

こうなると本当に効率まで上がりだしました。

ブログ公開やプレゼンが怖いのは自分が否定されそうだから!

でも否定されるのは『自分じゃない』一度そんな風に見方を変えてみるのはどうでしょうか??

そういえばこんな経験がありました!怖くない側の体験

この『自分じゃない』を教えてもらい、今回つらつら書き連ねている中で思い出した話があります。



その話をなぜ取り上げるかというと。。。

この話では僕はなんと怖がっていない側なんです。

なので、怖い人からは、謎でしかない怖くない側の頭の中にもチラッと触れてみます



この話は僕の学生時代。

理学療法士の専門学生だった僕なんですが、症例発表というものがありました。

自分が現場で実習をさせてもらった集大成をみんなの前で発表します。

そして嵐のような批判を受けます( ´艸`)


これ、みんなすごく怖がっていて、レポートの他に発表用資料と更に読み原稿まで作成する人が多かったんです。



でも僕は

ゆーひ

何とかなるやろ。

だって、これ以上書きようないし。

みたいな謎の『何も怖くない!』楽ちんスタイルだったんです。



この時の僕こそ、まさに『自分じゃない』状態でした。

発表用のレポートに書いてあるのは、実習を通して自分の考えたものなんです。


なので、完成した資料を否定されても、書いちゃってるものは仕方がない。


当時は何を斜に構えているんだ。。。みたいな周りの雰囲気でした( ´艸`)

でもやっぱり、発表は自分がするんですが、批判されるのは、レポートの内容なんです。

つまり、書いてあることへの批判。



だから、人格否定的な発言をされても、それはレポートを読み取った中で、その人が感じた僕へのイメージなんです!!

つまりは、決して僕自身をまじまじと見た感想ではないんです。

だから大丈夫!



多分そんな風に考えていました。みたいなお話でした。。。。



こんな風に周りからは変にみられていた僕のスタンスですが

この話をブログに置き換えると。。。本当にその通りだわ!!と思ったんです。


あくまで真摯に、周りの役に立てばという気持ちで書き連ねたものに限定したい話ではありますし、自分の発言に責任を持つべきだと思います。

(そこはブログを何のためにやるのか?に立ち返れば見えるはず!!)


今回は、ブログの公開不安でボタンが押せない僕のような方へ向けています。

なので、大丈夫です!



ブログの内容が変に感じる人がいるとしても、それはブログを見ての感想です。

ブログの内容を思いっきり否定されたとしても、それはブログを見ての感想です。

炎上するような発言をしてしまったとしても、それはその発言に門ぢ亜があったんです。



決してあなたを否定しているものじゃないんです。

あなたが書いた、あなたの意見かも知れません。

だから、誰かを傷つけたり、批判したりしてしまった場合は責任を追うことは必要です。

でも批判的な意見をもらうことで、自分の意見が変わることだってあります。



注意点は、自分の想いの詰まった記事なので『記事』=『自分』となりがちです。

でもそこは、少し余裕を持って「自分じゃない」と唱えてみてください。

すると、一歩行動しやすくなるかもしれません。



あくまで、公開ボタンを押しやすくする話です!!( ´艸`)

何でも言いたい放題でいいなんて話ではありませんので!!



そんな不安いっぱいだった僕も、この考え方のおかげでスルスル進みだしました。

やっぱり不安になると、行動はなかなか難しい。


でも時間があると、じっくりゆったり楽しく進めました!

やっぱり時間があるって選択肢が広がるイメージです!




僕が時間こそ重要だと考えたエピソードをまとめました。

この時間は重要という気持ちになれたからこそ、僕は脱サラまで走り続けられたと思っています。


ブログやプレゼン、または副業など不安で行動できない人は、今回の『自分じゃない』と合わせて、成功までの道のりもインプットして不安を無くすきっかけになってくれたら嬉しいです。

副業 脱サラ 50万円 副収入 達成 方法 物販
脱サラ
ゆーひ

今回も読み進めていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。