⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

脱サラを楽にできた裏側!基準があれば悩みは半減!

ゆったり 脱サラ

こんにちは、ゆーひです。

脱サラしたいけど・・・

思い切りが付かない・・・なんてことありませんか。

僕はかなりグズグズしながらもアドバイスを受けて脱サラしました。

なぜ一歩踏み出せたかというと

『目安(基準)を示してもらえたから』

正解というものが見えにくい中、

基準を信じてみるだけでいいのは行動しやすかったです

実際示してもらった基準で脱サラすると、1年間問題がないどころか

ビジネスとしては拡大でき

新たな1歩も踏み出しています

基準があると、考える時間が減るので。

一歩踏み出すのに悩んだら、基準があるのは効果的と思います

この記事を読むと
  • 脱サラの基準がわかります
  • 脱サラ基準を信じて行動した一例がわかります。

示してもらった基準!

データ

僕が取り組んでいたビジネスと実績についてはコチラを⇩

ドライブ 覗く

記事にある通り、セミナーに所属し物販を始めたのですが、

そのセミナーで示してあっただつさらの基準

それは・・・

『月収25万円を複数月達成する』

または

『月商100万円を複数月達成する』

でした。

僕は一度は副業開始3ヶ月で基準を達成したんですが、

脱サラ準備をする前に調子に乗り大失敗。

その後何とかこの基準に達するまでに副業開始から半年が過ぎていました。

そして脱サラ基準に達した僕に対して

改めて示してもらったのも変わらず

『月収25万円を複数月達成する』

または

『月商100万円を複数月達成する』

でした。

脱サラ基準を満たしたときの思考

考える イメージ

副業開始から約半年で脱サラ基準をクリアした僕ですが、

大失敗後のこともあって頭の中は不安しかありませんでした。

  • 本当に基準に沿って脱サラしてしまっていいのか?
  • 自分の判断は間違っていないのか?

不安になり、周りに相談しますが

そんな経験がある人など知人におらず

結局は否定的な意見が返ってきます。。。

もう無理をせず、副業収入を継続しながら会社員のままでいようかな…

一瞬はよぎりました。

それでも何とか行動したい僕は不安のあまり

すごく恥ずかしい行動をとってしまいます

それはセミナー講師の方に「僕はこのまま進んでも大丈夫でしょうか?」

今となっては、そんなん聞かれても。。。自分で判断しなさいよ

そう思われることを火を見るよりも明らかでした。

しかしセミナー講師の方から、

脱サラする場合としない場合のアドバイスをいただき

何とか1歩踏み出せました。

未来が確定していることなんてありません

自分がどう行動し、どう責任を追うかを考えることが大切だったと今は反省しています。

でも本当にグズグズしてました。笑

振り返ると面白いほど示された通りに

勤勉 学習

セミナー講師の方からの脱サラした場合のアドバイスにあったのは

脱サラ基準の『月収25万円を複数月達成する』の理由についてでした。

簡単に言うと

「脱サラするとビジネスに使う時間が増えるので収入も増える」ということでした。

脱サラ前の僕児の状態は

僕の会社員時代の手取りは30~35万円程度

そして家を出て家に帰るまでは12時間を超えていました。

そして副業はスキマ時間(2~3時間/日)で月収25万円

これが脱サラすると…

会社員の収入0 しかし勤務時間も0

そしてビジネスの収入は?? 使える時間は1日中

つまりビジネスに専念できる

そうすると収入が2~3倍になるケースがほとんどなんだとか

なので、僕の場合は

脱サラすると月収50~70万円(出来たら100万いけるかも?)

ただし、

注意点として新しいことを始めると2/3~1/2くらいになると思うから

まずはしっかり収入を安定させて、生活を安定させるといいよ!

こんな感じのアドバイスした。

その結果どうなったかというと・・・

ドライブ 覗く

気持ち悪いくらいその通りw

本当に

脱サラ後収入は拡大し安定(月収100万円はいけなかったけど、家族と遊びまくり)

安定したので、ブログを始めると収入は約2/3になりました。

ここまで言われた通りになると笑えてきました。

安心感すごくないですか?

決して約束された結果ではないけど、

セミナーの先輩たちの通っている道からのデータ

失敗したとしても原因追及できるであろう環境にだいぶ踏ん切りがついてきました。

またこのころにはマインドも整ってきていて

最悪なことには早々ならない。

うつむく ふさぎこむ

と思っていたので、行動も一気に加速しました。

何を成すかを考える

突き進む

脱サラを悩んだ時にアドバイスをもらって

ずっと胸にある言葉をお伝えします。

それは「何に成りたいのか?」

僕は

月収100万円になりたいし

カッコいいパパになりたいし

楽して稼ぎたいし

家族と毎年旅行に行きたい

…まだまだいっぱいありますが、

そのために「なにに成るのか?」を見誤らないようにしようという話でした。

僕は脱サラで失敗したくないのではなく

月収100万円がすべてではなく

しっかりとした収入を家で得ながら、家族と過ごすパパになりたかったんです。

(しっかりとした収入は明確にしたほうがいいw)

だから失敗を恐れず動けない=目標に届かない

だから家族との時間を犠牲にして月収100万円=目標未達

今、自分の目標のために何が必要なのか

その為に

「自分は何に成るのか」を考えて行動すると、案外一気に進めました。

今回も読み進めていただきありがとうございます。

脱サラには基準がありました。

この基準と自分の求める元を忘れないスタンスで

自分が目指すものに「成る!!」やったりましょう!

ありがとうございました。

2件のコメント

脱サラの基準は明確にしておかなければなりませんね!
現在の家計の出費、将来にわたりかかるお金、今後のビジネスの継続性、
様々な基準をクリアして、初めて脱サラできますね!

コウさん。
本当にその通りだと思います!

見通し通りには行きませんが
基準を設けて、フィードバックをして
目標に近づいていくのが
近道にもなるとも思います

僕は高望みして停滞しましたが
自分に必要なものがわかれば
やることも見えますよね。

本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です