⇩月収50万を稼ぎ脱サラへ突き進んだ方法は画像をクリック⇩

カッコいいパパじゃなくていい!ありのままの自分でやりたいことやろう

ありのままで

こんにちは、ゆーひです。

きれいごとばかりの自分が嫌になることありませんか?

僕はあります(>_<)

僕は人前でいい顔ばかりしてしまうんです。

でも

いい顔をする自分も本来の自分もありのままでよかったんです。

人にはいろんな側面があるもので

自分の状態で意見は変化するんです。

だから悩んで良いし、ありのままでいいんです。

安心できる環境で、

人とのつながりを感じありのままで良いと教えてもらい、

やってみたら、

自分の恐れていることは起こらなかったんです。

だからありのままで良いと思えること

それはやりたいことへ直結する状態でした。

この記事を読むと

ありのままの自分の見つめ方がわかります

僕は家族のために脱サラしました…?

? 悩む

僕は家族のために脱サラしました!

本当にそう思っていたんですが…

ブログを書いていて、少し違和感が出てきたんです

言えば言うほど、自分の中で違和感が大きくなっていく感じ。。。

とくにSNSなどで家族について発信している人との差を感じたりしました。

どんな違和感を感じたかというと

家族大好き!!を外に出せない自分と、家族大好きを発信している人との差から

本当に僕は家族のために脱サラしたのか?という疑問でした。

これ、理由がわからず結構悩みました。

なんでだろうか?

自分はそう思っていたはずなのに・・・

周りと違う・・・

しかし答えが出ない!!

わからない時、疑うべきは先入観ということで

脱サラを目指した時期や理由

いろんなイベントを書き出してみました。

すると、少しずつ自分の気持ちを紐解いていくことができました。

違和感の原因は『良いカッコしい』でした。w

僕は『家族思いの脱サラしたカッコいいパパ』

こうならないといけないと思っていた自分に気づきました!

自分のことしか考えてない?

デメリット 驚く

自分の「良いカッコしい」に気づくことができた僕

脱サラを目指したの理由には“家族”の他にも2つほどありました。

それは

  • 人と違うことができる自分というブランドが欲しかった
  • 仕事を辞めたい願望があった

こんな感じ!

そして

家族は言い訳だったんじゃ?と感じてしまったんです。。

ゆーひ

結局、自分のことばっかりだったのか・・・

少し自分を責めちゃったりもしました。

そんなことないはず

でも家族のことだけって純粋さもない。。。

僕は何なんだ!

どうしたいんだ?

ただカッコよくありたい

家族思いの良いパパと思われたい

それだけじゃないのになぁと思いながらも

なかなか言語化できない自分に少しヤキモキしだしたある日

ある一言ですべてが救われました。!!

「ありのままでいいよ」

ありのままで

自分のために脱サラ

家族のために脱サラ

どっちが僕の本心なのか?

悩みに悩んでいる時に、知人からこんな言葉をもらいました。

先輩

「やらないといけないにしばられてない?」

「ゆったりと自分のペースに耳を傾けてみて」

「ありのままで、やりたいままでいいんだよ」

あるセミナーを一緒に受講している先輩からでしたが、

一気に視界が明るくなりました。

仕事を辞めるなんてダメ!

家族のためにカッコよくならないとダメ!

カッコ悪い自分はダメ!

家族のために尽くす自分にならないと!

〇〇しないとダメ、〇〇しなければ

僕の思考がすべて義務感で凝り固まっていることが分かったんです!

選択 

『ありのままでいいんだよ。』

この言葉を聞いてどう感じますか??

僕の思ったことは

まず、そんなわけない。そんな風にできるわけない

でした。

でもゆっくり自分を見直し、

自分の置かれている環境を見直すと

恵まれている自分に気づき、感謝と安心があふれ出してきました。

家族がいる。

十分な収入がある。

そんな風に

自分状態に気付けたとき、ありのままの自分でもいいのかもと思いだしました。

そう思えると一気に解決!

家族のために!も

自分のために!も

全部僕!どっちかじゃなくていい!

だれかに勝ってなくていい

仕事を辞めたくて辞めたし、家族と一緒にいたいから辞めたんです!

1か0じゃなくていい!

自分の中にある感情をしっかり見つめると

自分の「やりたいこと」が明確になります

やりたいことが分かると良いことだらけ!!⇩

No.1 
学習 やりたいこと

こうなると、驚くほど行動が容易になりました!

いいと思うとすぐ行動!

一歩目の軽さは妻には無謀とも思われるほどに成長?しました。笑

ありのままが良いと思えたのは・・・

この記事が何となくの感想で終わらないために。笑

ちょっと僕に起こったことを分析・解釈していきます。

『ありのままの自分がいいと思える』

これは「自己肯定感」と言われる感覚なんです!

自己肯定感が高い=何でもできると自信がある⇐ではありません!

自己肯定感が高い=ありのままの自分いいと思える⇐これ!!

つまり

自分なんて・・・→自己肯定感が低い

ありのままの自分がいい!→自己肯定感が高い

ということ

この状態になるために必要なものは

  • 自分の現状に安心感を感じている
  • 自分は一人じゃないと思える

この2つがしっかり満たされていると

人は、安心して→温かみを感じて→今のままの自分がいい

このように感じるようなんです!

僕は、先輩の一言で自分の現状に気づきました

家族が離れていかないという安心感や家族がいるという温かさに気づいた!

すると「ありのままの自分がいい」と本気で感じることができた。

すると「良いカッコしい」はいらなくなって

〇〇しなければ・〇〇しないとダメ

が無くなっていったんです。

だから今は自信をもって

僕が仕事辞めたかったし、家族と一緒にいたかったから脱サラしたよ!

こう言えるようになりました。

本当にほっこり幸せ!!

月収100万円や年収1500万円

絶対目指すけど今必ず必要ではない!

今必要なのは

「在宅ワークの継続ができる十分な収入と家族とのゆとりある時間」

優先順位を間違えないように「十分いい」を意識して

行動していきたいと思います

「が」と「で」の違い

考え方

ありのままの自分“が”いい

ありのままの自分“で”いい

違いわかりますか?

ぜひ、自分の現状を見直して“が”になるようになるといいですね♪

現状に妥協する“で”ではなく

現状に満足している“が”

僕は今の自分“が”いいです!と思えるようになってきたような気がします。笑

そしてさらなる成長を目指していきたいと、今は思います

この先も、家族と自分のゆとりある時間を大切に

今回も読み進めていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です